高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

科捜研が仮想研と言われる理由

科学捜査研究所、なんとカッコイイ響きではないか?
しかし残念な事に、この事件ではそのプライドを捨てた仕事ぶりに驚き、そして軽蔑しなければならなくなった。これが図面のひとつである。

タイヤ幅の違いは先日指摘した通りで、重量9tものバスは軽トラックのタイヤでも履いていたことにされていることがわかる。果たして本当に経費節減で?軽のタイヤを履いていたのか?そんなことは聞くまでもないだろう。

そんなバカな話はさておけないが、とりあえずさておいて、この図面の下方にあるのは衝突時のバスの先端位置だと思う、それから2.9m白バイを引きずって1~1.2mのスリップ痕をつけて停止しているということになっている。
一見しただけでおかしいと誰でも思うが、まぁまぁ突っ込みはあえて抑えていただいて、まず図面のようにバスが真っ直ぐ進んで止まるなら左の前輪のスリップ痕の角度は絶対にありえない。タイヤが内側から外側へ歪んで寄っていることになるから。
だからもっと右側にバスが居なければおかしいことになる。
kaiseki1.jpg
そこで、それに合致するであろう図面を付け足してみた。
スリップ痕の軌跡から考えると緑の枠がバスの衝突地点での先頭位置であることになると考えるのが少なくとも仮想研の図面よりは現実に近づくだろう。
赤丸が衝突した部分、それから赤い矢印に向かってバスは移動し2.9m先で停止。
そう考えると図面がピッタリと合わ・・・・・・ないじゃん!
白バイの擦過痕が衝突地点からズレてるし、擦過痕とバスの進路が平行になりません。もしあのチョークで書いたような擦過痕がつくとすれば白バイが向かって走行してきた青色の矢印のあたりにつくでしょうよ。それに290.0cmも引きずられたのに擦過痕の一番長いものでも112.5cmしかありません。
kaiseki2.jpg
どっちみち、一番長い擦過痕はリアのバンパー?らしいけど、間違いですね。
それがフロント部分のものであると言えばまだ誤魔化せたのに・・・・・残念。
そしてバナナ状のチョーク擦過痕、そんな位置につくわけないでしょう。(図面上)

・現場が幼稚園以下のいい加減な絵を描いたからなのか?
・科捜研が仮想研程度の仕事しかできなかったのか?
・それとも現場も仮想研も あぼ~ん だったのか?

しかしこんなサルでもわかる絵を前に置いて粛々と裁判は進められ、有罪と決め付けられて刑務所に収監され現在も服役を強いられている者がいるのが現実なのだ。


     ↑   1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックよろしくお願い致します。 m(_ _)m
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お説ごもっとも。

どうして移動距離が2.9mでさっか痕(もどき)が1.2mなのか?

証拠(これ自体が既に破綻しているが)と一審二審の判決文(只の作文)に乖離がある、というナントモ酷い裁判(形だけ)が2回とサイコーですか?の足裏判断所1回の、都合三振制が、庶民の受けられる権利(何の?)だったということがよく判りました。

何年後かには教科書に載るかもですね。

i_2_me | URL | 2009年01月05日(Mon)21:02 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009年01月05日(Mon)21:52 [EDIT]


どんなアタマをしているやら

週刊現代で読みましたが、タイヤ一回転で、時速15キロメートルまで加速させたそうですね、仮装研は。はあ。

少し話しがずれますが、相手が官の時に動く、いや官でなくても、民間の鑑定組織は必要ですね。警察は日本全国でウソついてる事がばれてますし、検察は言いなりだし。

世界の白バイグミ | URL | 2009年01月05日(Mon)21:59 [EDIT]


i_2_me 様
足裏診断で最高(裁)ですかぁ~~~!!!まさに怪しい宗教そのもの。
とにかく破綻だらけの偽証拠を作りそれを追認する・・・・。
これがキャリアのなせる知恵です、正気の沙汰ではありません。

歌会初めに出しますかね。 「権力でぇ~ 無理を通せばぁ~ 民は服役ぃ~」


kochiudon | URL | 2009年01月05日(Mon)22:58 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます 様
承知しました。本年もよろしくお願いします。
 

kochiudon | URL | 2009年01月05日(Mon)22:59 [EDIT]


世界の白バイグミ 様
あるときは仮想研、そしてあるときは仮装研ですね(笑)
気持ち的には火葬研にしたいぐらい腹が立ってますが・・・・・(自粛)。
 
とにかく捜査機関も司法も信用に値する値打ちはないことがハッキリしましたね。
これも民間株式会社の出番でしょうか?
本件を検証してくださった石川先生のような機関がもっと発言権を持てる仕組みに
するべきですね。
 
 

kochiudon | URL | 2009年01月05日(Mon)23:05 [EDIT]


トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「光速」のスーパーバス タイヤ一回転で時速15キロメートルに達する

週刊「現代」1月10日・1月17日新年特大号の記事で改めて、つじつま合わせ、ヘリクツのストーリーにあきれた。 警察・地検の主張  1 車道進入前に一旦停止し、安全確認が不十分なまま  2 時速5~10km/hで進行し。(科捜研は15~16.2km/h)  3 車道...

高知検察審査会に求む!!「高知白バイ事故の再審」 - 竜馬の土佐の高知で 2009年01月07日(Wed) 00:55