高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

高知:スクールバスと白バイ衝突事故から2年半 ②

お絵かきは計画的に 、変なブレーキ痕。

2006年3月3日に高知県春野町で起きた高知スクールバスと白バイ衝突事故の裁判で、スクールバスは時速10km程度(しかもABS付き)で急ブレーキかけるとこんなブレーキ痕ができるたそうです。長さは1~1.2mも。(現在最高裁判所へ上告中) 片岡晴彦さんを支援する会HP
いったいどんなタイヤなん?しかも素晴らしい性能らしく乗っていた乗客25人の誰一人も急ブレーキはなかったというから驚きの静粛性だ!(皮肉ってます)
sl1.jpg
実際に計測してみると左右が平行になってない、足回りが狂ってもないのに不思議なタイヤ。
(この時点で怪しいと感じる)
sl6.jpg
おやおや? 停止したところに濃い色を付け加えてさ、
(しかも時間が経ってから濃い痕跡が現れるという不思議な事態に・・・怪しい)
sl4.jpg
しかもズレてるじゃん!(爆)
(停止してから内股にずれて濃い痕跡となったというのか?笑うしかない。)
sl5.jpg
この停止位置の濃い「おたまじゃくしみたいなブレーキ痕?」の写真について裁判ではこんなアホなやりとりがなされたとのこと。
被告側の弁護士がコレを見せ先端の濃い部分を指し「これはどうしてできたのか?」と質問をしたところ検察側の証人は答えに詰まっていた。(あまりにも違和感ありすぎる画像で答えに窮するのは常識ある者なら当然だろう)すると裁判官が「止まったバスのタイヤの下に何かの液体が染み込んで、バスを移動してから乾いたのではないですか?」というような、証人に対して助け舟を出したとのこと。
これが公平な立場であるはずの裁判官としての発言か? 失格だな。 


まだあるで。とっても不自然でごめんね。最初の頃は濃い痕跡なんてないのよね。
sl7.jpg

ありゃ!タイヤの停止地点をうまく表現するつもりが不自然な終わり方になっちゃった。
sl8.jpg
え?やっぱ不自然?うまく書けたと思ったんだがなぁ・・・やっぱABSの痕跡には無理があるか。
sl9.jpg

おや?何かで濡らしたの?飲料水とか・・・
sl2.jpg
あ、それ以上近くで見ないでね。
sl3.jpg
最近のスリップ痕は舗装のへこんでる部分まで黒くなるのさ。
まるで液体を塗ったみたいだろ?NEW ARTなのさ。

その代わり 翌日には消えてなくなる という特長もあるらしい。

最近のタイヤも凄いようだが(笑)、これを唯一の物証と認定した裁判官も凄いね。
まぁそれ以前にそもそもスリップ痕をタイヤから書いた角度が少し違ってるのが一番痛いところなんですが。

そして・・・・
これだけの前輪痕跡?で後輪のブレーキ痕は皆無って。
そうか!あまりの急ブレーキでバスは逆立ち状態だったか。


前輪があれだけ痕跡つけて後輪は痕跡ナシって・・・・アホちゃう?
そもそもABS付でこうなるのが可笑しいのですが・・・実はちょっとABSのことも考えてたのか?と思われる面白い痕跡もあるがそれはまた後日に書いてみようと思ってる。

素人の俺でもおかしいと思わせる程度なのはガッカリ・・・・。もうちょっとアタマ使えよな?

                     *これは公開写真を分析した私個人の意見です。

次回予告:笑える擦過痕

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。