FC2ブログ

高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

最高裁からのお手紙はいつ?

8月22日の雑草魂2(元バス運転手の片岡さんのBlog)に書かれている内容です。

9年前の8月22日、忘れもしない一日でした。
最高裁判所からの”上告棄却”の通知;地獄に突き落とされた記念の日。
あれから、9年たちました、今現在は”再審請求審”最高裁に特別抗告中!
今日、特別抗告棄却の通知が届くかとドキドキ。ハラハラ
しかし、通知は届きませんでした。
明日はどうか?一日、一日が勝負、気の抜けない毎日が続きます。
(引用ここまで)

それでは当Blogのその日の記事から経緯を振り返ってみますと・・・・

高知地裁:片多裁判官の迷言
 「同僚の証言だからと言って信用できないとはいえない」

                        信用できる!と言い切れない後ろめたさ(呆)
高松高裁:柴田裁判官の迷言
 「第三者だからといって信用できるとはいえない」

                        もはや呆れて言葉がない、普通は逆でしょう?
そして最高裁は・・・・
 上告棄却 : 判決理由:上告理由にあたらない
 (注:2008年08月22日当時)

当時の提出署名は48,000人分ほどもあったようですが・・・・・効果はなかったんですね。
上告を受け取った時点ではすでに結果ありきだったということでしょう。

101207-51.jpg

限りなく応援する気持ちはあるけど、正直に書くとおそらくここで再審開始・・・・とはならないでしょうね。この期に及んで突然に腐った組織が自浄する動きをみせるとはとは思えない。

しかしながら辛抱強く3回4回と上告していれば世代も代わり真犯人らが引退した後ならばもしかして・・・・・?時すでにという感は否めませんが、それでも真実を明らかにすることはとても重要なことです。

日常の中では警察官もその真実を知ってて、それでも見ぬふりをしているのが凄くわかるんだけど、司法の場での扱いは全然違う・・・その実態の差が何ともやるせない。
みんなどちらが正しいのかはわかってる・・・・でもそれは自分の口からは言えない。
警官と絡むとそんな空気がすごく伝わってきてわかるんですがね・・・・。


 
     ↑ 1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。