高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

高知白バイ事件、今後の放送予定など

ずっと高知白バイ事件を追っかけてくれている「KSB瀬戸内海放送」のテレメンタリーで放送した高知白バイ衝突死シリーズのリバイバル放送「KSBセレクション」の今後の放送予定です。
(再放送もあり) *地域によって時間が違う場合も?各自でお調べください。

「それでも、証拠は動かない~高知白バイ衝突死2~」
再放送:9/27(火)26:25~(本放送は9/11(日)放送済み)


160923-51.jpg 
刑務所に収監されるため出発する片岡さん(当時) 無実なのに・・・・

「受刑 壁のむこうへ~高知白バイ衝突死3~」
10/9(日)25:20~(再放送:10/18(火)26:25~)


http://www.ksb.co.jp/selection/index

▼書籍刊行▼

『あの時、バスは止まっていた
  高知「白バイ衝突死」の闇』
160925-52.jpg
http://www.amazon.co.jp/dp/4797353899/ SBクリエイティブ刊

決して風化させてはいけない警察・検察・裁判所の冤罪(正確には組織犯罪)事件。
高知白バイ事件を知らない方は、ぜひともKSB瀬戸内海放送の特集および書籍をごらんください。

そして日本では未だにこんな現実があり、警察の保身のために一般市民が罪を捏造され刑務所に入れられ前科者にされるという悍ましい犯罪が行なわれている ことを知ってください。

そしてこの事件には検察・裁判所までもが犯罪に加担しているのです。

「え?違う?加担などしていない?」

違うとおっしゃるなら、田舎県警ごときの稚拙な捏造証拠すら見破れていないわけで、そりゃ相当な節穴の目をお持ちのようです。(苦笑)
 
汚名返上するなら再審請求の審査している?高松高裁さん、今ですよ~!
そしてごくごく当たり前の常識で証拠の真偽を見ればわかること。
誰もが納得の真実(事実)を認めるだけでいいんです。
くだらない稚拙な捏造証拠を押し通すため恥をかかされていることに気づきましょう。



  
     ↑ 1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

弾劾する検察証拠の捏造は新鮮且つ圧倒的正義性がある

地元のKBS放送は、30本余も高知白バイ事件疑惑を検証報道している、焦点は警察がブレーキ跡を捏造したか否か、これを裁判所は認めない、この攻防は我が第一次再審請求の高橋検察官の偽造検事調書と同じく、捜査機関の有罪証拠の捏造である。

この判断を裁判所は避けたが、第三次は三人の参考人の警察員面調書は捏造されたもの、この証拠は確定している三者の民事裁判の弁論調書である、この判断を高裁の大島裁判長が下す。

第三次再審請求は司法責任を断罪する大島隆明裁判長
http://www.suihanmuzai.com/index4/160918.jpg.html

遂犯無罪 | URL | 2016年09月25日(Sun)08:54 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。