高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

違和感(衝突の位置)

私が高知白バイ衝突死事件を知り興味を持ったのが、恥ずかしながら事故が起きた2006年3月から1年半ほど経ってからです。
そして自分なりに情報を拾い集め考えたところ、事故の状況に違和感を感じました。
それと同時に正直に書くと「警察がそんなことをするはずがない、被疑者(バスの運転手)側が嘘をついているのかも知れないので慎重に考えないといけない」とも思いました。

そして調べれば調べるほど疑問が膨らみ、被疑者側が嘘をついているように思えない事が増えてきて、逆に警察の証拠に矛盾点を多く感じるようになり、これは警察犯罪なのかも知れない、もしそうならエライ事、県内の方の県内で起こった事、明日は我が身でもあるから情報拡散(収集も含む)のためにBlogを立ち上げました。
そして実際に当事者にお会いする機会もでき自分の目と耳で判断することにしました。
(正直に言うとまだ半信半疑な部分がありました)
しかし実際に関係者の皆さん(運転手さん、生徒さんなど)にお会いし生の声を聴くことで確信が持てました。

「この人達は嘘をついていない!」

Blogタイトルにある「違和感」・・・・例えば事故の写真を見て瞬時にに感じたものがあります。
警察側の説明では「バスと白バイが衝突しバスが白バイを約3m引きずり停止」
原画がこれです。
160630-13.jpg
そして警察の説明では①で衝突し②迄移動したということです。
160630-15.jpg

ここでオカシイと感じたのは破片です。衝突地点に白バイの赤色灯のカケラしかないんですよね。
警察の描いた事故形態がこれです。
160630-12.jpg

こういうケースでは白バイを引きずったとしても破片は衝突地点に多く落ちてないといけません。元警察官の方も衝突地点は②であると瞬時に判断しています。

もしこういう感じならどうだったでしょう?
(下の2枚は仮に加工したもので誤解の元になりますのでダウンロード等の転用は厳重にお断りします!)160630-14.jpg
そして衝突の経緯はこんなんでしたよと言われたら「そうかも」となりませんか?
160630-11.jpg

しかし・・・・
160630-15.jpg
この原画写真を見て①で衝突そして②に引きずったと言われても、「あれ?何かオカシイのでは?」と違和感がまず一番に沸くのです。衝突地点が綺麗すぎます、そして流れている液体(冷却水orオイルor燃料)も一切ないんです。事故からあまり時間が経ってない時にあれだけ流れた液体なら最初の①に少なからずあってもおかしくないですけどね。

何度も言いますが衝突地点は原画写真のまんま、その位置なんですよね。
ですから真実は警察の描いたシナリオとは全く違うということです。


<余談>
話は変わりますが、KSB瀬戸内海放送が作った番組の中で「事故現場付近では日常的に頻繁に白バイが(緊急走行以外の)高速走行をしていた」という証言をしていた民間人の一人が学生時代の同期生であることに気づきました。
偶然にも彼は自動二輪に今でもよく乗っており、メカにも詳しいそっち方面のプロなんですよね。その彼が高速走行の白バイを日常的にしょっちゅう見ていた・・・・温厚で誠実な彼がそうまで言ってる、(彼なら白バイ隊員並みに目視で速度が推測できるだろう)それで白バイの違法な高速走行が日常的にあることに自分も納得できました。

違和感についての記事もまた書きたいと思います。



  
     ↑ 1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

指紋のハンコが売られている 高知白バイ事件

http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/41603247.html

jbh | URL | 2016年07月22日(Fri)14:27 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。