高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

被告が県警に送った質問状

裁判に勝ってやれやれ一安心・・・だったはずの高知県警が、無視できないほど押し寄せる苦情や冤罪疑惑騒動、マスメディアの報道などを収束しようと?9月5日に緊急記者会見を行ないました。
ところがその会見でのおかしな発言内容および関連する内容について、被告からは県警へ向けて質問状が送られていました。9月29日に送って、10月10日現在、まだ無回答だそうです。さて県警も検察庁や裁判所のように黙殺却下するのか?
いや、むしろ黙殺はできないでしょうね。告訴や上告などは却下という手段があるのに対して、質問となると決まり事がなく、県民へ対する警察の姿勢が問われることだけに対応は重要になってきますからね。その対応姿勢を多くの県民・国民が注目しているわけです。
それでも返事が帰ってこなければ延々と返事があるまで質問状を送り続ければよろしい。そしてこの経緯を公開するだけで、また苦情も殺到しないとはいえず、これまた緊急記者会見となるのか?(笑)

質問状の内容を下記に記載しました。(原文画像はこちらからどうぞ )
------------------------------------------------------------------
1.「白バイを巻き込み走行した」とはどのような状態を指すのか。図、又は写真を使い
  説明して下さい。

2.通常走行から停止したのではスリップ痕は付かないが、白バイを巻き込み3m
  引きずると1m以上の痕跡がつく理由を素人にも分かるように説明してください。

3.左右の前輪には1m以上のスリップ痕が付くが、Wタイヤの後輪には全く付かない
  理由を力学的に説明してください。

4.路面に付いたスリップ痕の先端の色について、最初は薄いが夜になると真っ黒に
  なる理由を化学的に説明して下さい。

   平成20年9月29日                  (本人の署名捺印)
------------------------------------------------------------------

いづれにしても、返事がなければ「これが県民への姿勢」であり、回答があればその中身で、
警察の 操作 捜査能力、仮想 科捜研の実力が試されます。

もうすでに捜査も裁判も終わっている事案ですから、すぐに回答できるはずです。
それとも辻褄合わせに時間がかかるか?いや、こりゃ繕うのは無理だと思いますよ。
細工したものを出せば出すほど矛盾が積もり、余計に騒ぎが大きくなりそうです。

主張していることが真実なら辻褄合わせも合議も繕いも必要はありません。
例えば被告の場合、「バスは止まっていました!」それですべての事象が合致します。

        真実はひとつ  なんです。

 
*自分が別件でメールにて質問を出したら、返事はメールではなく電話がかかってきました。基本的にメールによる質問の返信は電話をするとのことです。
私が質問したのは「選挙運動期間中の立候補者および同乗者のシートベルト義務について」です。回答は「基本的に運転手も含みシートベルトの着用義務は免除されるとのことです。」
では体を乗り出して手を振る行為などの危険な行為については?と聞くと「状況を見て注意はするし、場合によっては取り締まることもありえる」とのことでした。
要するにシートベルトしなくてもよい、走行中に身を乗り出す行為も一定はOKらしい。しかも制限速度なども一般車両と同様らしい。だから時速60kmでシートベルトをせず体を乗り出してもおとがめなし。

しかしこんなのと事故を起こしたら・・・・・選挙カーには要注意ですよ。
当たったら普通なら打撲で済む程度の怪我でも、危険行為公認の選挙カーなら死亡もありえます。また新人でない現職なら裏から何とでも手が回せるのでエライ目にあわされます。

 注:某BBSの住人さん、これも実話ですからね(笑)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。