高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

衝突前の白バイの軌跡 -後半-

前半を読まれてない方は、前回の前半からお読みいただくとわかりやすいと思います。

事故現場から反対車線向こうの歩道まで白バイを撤去するのに、白バイを起こし前進で行けば近いのに、わざわざバックさせ、更に途中で切り返し前進し、またバックして片付けています。最短距離でなくわざわざ遠回りして撤去したのは何故だろう?と思っていましたが、衝突地点をシュミレーションする意図があって遠回りしたのなら納得ができそうな。
そしてシュミレーションの結果、前回のチョークマークは没になりました(苦笑)
次の画像を見れば色々と想像できます。解説用のしるしをつけると、こんな感じ。
081009-16.jpg
右横端が白バイの倒れていた地点、それからバックさせ中央手前へかけての前輪の軌跡が液体で濡れていることからわかります(黄色矢印の横)

ただし起こしてそのままバックさせていません、後輪の位置が倒れてた位置と軌跡とではかなり違います。なぜでしょう?それは後で出てくる仮説に関係アリ。

手前までバックさせ、左に前進していますが、この向こうには検察の言い分である衝突地点(×印)があるのです。そう考えると前回の -前半- にあった影の中の痕跡(Aの左あたり)、それとバナナ状擦過痕(緑((で囲ってる)は繋がらなくなり矛盾が生じます。
またシュミレーションと言いましたが、とりあえずこのあたりに持ってきて感じを見てみよう、それからバスにめがけての線上にはこういう感じで痕跡があったほうがいいだろうと目測したんでしょう。実際に持ってきた白バイは左に30度ほど向いていますが、とりあえずバイクをそのあたりに持ってくることで衝突への軌跡のイメージはできたのでしょう。(しばらく止まってた証拠に液体の漏れが多い)
それからまたバックさせて撤去したんですね、きっと。

バイクを転がした時にまだ液体も漏れているようで路面に軌跡を残しました・・・・が、弧を描く前輪の軌跡と漏れた液体の間隔がおかしくないですか?遠近感で手前が広くなるのは当たり前としても、妙に途中だけ間隔が広く直線的な感じ。それと全体的に漏れる量が多いような気もするけど。しかしバックし始めの少しの間だけは漏れてない、そのあとあんなに連続して漏れてるのにです。おかしいですね。

またバナナ状スリップ痕は衝突後に横倒しになりながら後輪がスリップし、バナナ状の痕跡をつけたとでも言いたいのでしょうか?しかも線の示すように一旦左に膨れながらバナナ状に右へ曲がって行きます。確かにそれじゃあ前回の人影の中に隠した痕跡は全く使えないですな。
それに何度見てもどれがどれの擦過痕か説明ができない統一感のないチョーク擦過痕・・・。

なるほど、白バイをバックさせ遠回りさせたのはシュミレーションだったのか?でも漏れた液体の量や軌跡がタイヤの軌跡と整合性がないような・・・。じゃあそれはどういうことなのか?

答えは簡単でしょう。

主目的はシュミレーションではなく、液体を撒いてマスコミのカメラからも隠さなければならないモノがあった。しかしそれは離れた場所、すなわち画像の右下のほう。(被告の主張による衝突前に白バイが来たという軌跡のところだ。)さぁ、どうやって隠す?
おぉ!そうだ。白バイを転がして行き、そこらあたりに液体を漏らせておけば違和感無く隠せてしまうじゃないか。

だから、わざわざ遠回りして・・・・・撤去、これが真相だったのではないでしょうか?

白バイを引き起こし転がしたにしては後輪の位置が違いする理由も、最初は前進で片付けようとして動かしていたところへ待ったがかかり急遽バックさせることになった。それで後輪位置は最初と異なる軌跡をたどることになったということかも知れません。それなら辻褄が合います。(まるで自分が現場にいたかのような合致です。)

そして夜にはせっせとお掃除したらしいね。翌朝に現場へ来た者はほとんどの痕跡が跡形も無く消えていたというから・・・・御苦労なことです。掃除を命ぜられた者も異例のお仕事でご苦労さん。
え?時々やらされてる?しかも不可思議な事故のときはいつも?ふ~ん・・・

実に手馴れた指揮統率でスマートに処理し証拠を作りあげたかに見えた本件も、証言での戸惑いや現場での痕跡の辻褄合わせなど結構狼狽しながらやってたんですね。
これシツコク追跡検証していけば、ついポロリとボロが出てきそうな気がします。また私の信頼する知人は「もうすぐ何か起こりそうな予感がする」と言ってます。果たして何が?
 
* これらは私の推測ではありますが、裁判資料と同等のものを参照しての分析です。
  また関係者の方で違ってるとの御指摘がありましたならコメントでお知らせくださいませ。
  特にバスのスリップ痕などは実際にやって証明していただければ即座に記事を訂正し、
  謝罪の記事を書きますので御遠慮なくコメント欄にてお知らせください。

 
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

な~るほど・・・・ですね。
白バイ撤収の軌跡までは考えていませんでした。

「何か」を隠すための意図的な行動・・という線は、大ありですね。

あびすけ2号 | URL | 2008年10月14日(Tue)21:44 [EDIT]


あびすけ2号 様
コメントありがとうございます。
あの重い白バイを撤収するのになぜ遠回りをしたのだろうと
疑問に思ってました。
普通なら最短距離でしかも緩い下り傾斜を転がせばいいのに・・・
かといって、位置関係再現にしてはバスの後方に向けた切り返しだけで
まっすぐバスに向けた検証をしていない。
・・・ということは、別に意図があったという結論になったのです。
白バイも緊急回避動作をしていたら路上に何らかの痕跡が残っていても
当たり前、しかしそれが右折車線上では都合が悪かったということでしょう。
 

kochiudon | URL | 2008年10月14日(Tue)23:08 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。