高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

高知の常識クイズ - 2 -

これが高知の常識だ? クイズです。

(これは決してふざけているのではなく、これが正しいとして高知県警、地方検察庁、地方裁判所が認めたという事実誤認をクイズにしたものです。社会通念上で正しいと思えないことが多々あることを御了承ください。)

Q2:舗装路面で車が急ブレーキをかけるとスリップ痕はどのようにつくでしょう?

 A. ABS付きであってもなくても前輪のほうに重心が移動し前輪のスリップ痕がつくが、
   後輪側の荷重が減ることによって路面にスリップ痕は一切残らない。

 B. 前輪、後輪ともにタイヤがロックすればスリップ痕がつくが、重心移動による接地
   摩擦力の違いにより後輪のほうが長くなるのが一般的である。(ABS装置無し)

<解説>
ABS装置付きのケースを除き4輪ともにスリップ痕は走行速度に応じてその長さは異なるが、通常は重心が前方に移動し後輪への荷重が軽減、接地力が低下してタイヤロックしやすくなることにより後輪のスリップ痕が長くつくのが一般的である。
ただし高知の場合は前輪にのみスリップ痕がついても何ら不都合がないとされている。翌日の地元新聞記事によると裁判では衆人環視の下でスリップ痕を描くのは不可能とされたと書かれているが、これはまさに後輪についてのことを言っており、前輪は歩道よりも遠くに位置し大勢の警察官で囲むことで2本の線が描けたが、後輪については実際の衝突位置からは遠くの歩道に近い位置にあり、しかも4本のスリップ痕を上手く平行に描くには時間と手間がかかり衆人環視の下で長時間の作業となるので省略したことにより、本来なら前輪よりも長くなるはずの後輪のスリップ痕が一切ないという現象が高知では起こるとされている。
                              高知での正解は(A)

*また次のクイズも正解してみてくださいね。

関連する過去Blogを是非ごらんください。
・書けなかったスリップ痕
・なぜ無い?後輪スリップ痕
・これが由緒正しいスリップ痕だ。
・事故現場痕跡の常識 3


現在、地域情報ランキング上位に来ています。応援のクリックで御協力ください。
  
     ↑ 1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

右スリップ痕は本物、左は作り物

スリップ痕が横滑り痕だとすると右のスリップ痕の長さが1mなので、白バイの衝突地点はバスの最終停車位置の手前1mの地点になります。そして、右斜めに停車していたバスが最終的に道路とほぼ直角になるので、左スリップ痕の長さが1.2mと右スリップ痕より長くなることはありません。横滑り痕だとタイヤは回転していることになり、アクセルを踏んだということになります。最終停車位置手前1mで右斜め停車中のバスが発信しようとしたところに白バイが突っ込んだということになります。生徒の3人が「バスは止まっていた」といい、同数の生徒が「ゆっくりだが動いていた」というのはそれぞれ生徒が気付いた衝突前後の話だと思います。その後の右スリップ痕には手が加えられたと思いますが、少なくとも事故直後に写っている右スリップ痕は本物だろうと思います。

和モガ | URL | 2014年12月26日(Fri)23:04 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014年12月27日(Sat)20:50 [EDIT]


和モガさん、

http://kochiudon2.blog105.fc2.com/blog-entry-8.htmlをよく読んでください。
スリップ痕の長さは1メートルではなくて実際は2メートルですよ。

高知新聞の記者が事故から1年以上も経ってから当時バスに乗っていた生徒全員に1人1人個別にバスが動いていたか止まっていたか質問して、
その結果は止まっていたが3人で動いていたが3人でしたが、
高知新聞の記者は『他の人は動いていたと言ってるけど、あなたはどう?』
という聞き方をしたのです。
止まっていたと言う生徒に止まる前は動いていたでしょう と言ったり、
高知新聞の記者は、とにかく生徒から動いていたという言質を何が何でも取ろうという質問の仕方をしたようです。
バスは国道をゆっくり横断して最終停止位置で停止して右折待機でしばし停止中に白バイが衝突してきたのですが、
最終停止位置に行くまでは当然、バスはゆっくり動いていたので、
そのことを聞かれたのかと思って、バスはゆっくり動いてたと答えた生徒も居るようです。

カレリア | URL | 2014年12月27日(Sat)22:56 [EDIT]


カレリアさん

第2スリップ痕を入れると2mという話ですよね。この第2スリップ痕は別のスリップ痕だと思います。横からみると繋がっているように見えますが、下のブログの写真の一枚に、後ろからみた写真があり、これをみると両者は不連続であるのが分かります。
http://kochiudon2.blog105.fc2.com/page-14.html

生徒から動いていたという言質を何が何でも取らなければならない理由が高知新聞にあるのというのはちょっと理解できないですね。

和モガ | URL | 2014年12月28日(Sun)12:03 [EDIT]


皆様いろいろと御検討および御意見ありがとうございます。
全員の皆様にお礼コメントができません事を御容赦くださいませ。



p.s 秘密コメント様
   私も「ん?」と思いましたが、そのへん微妙ですね。

 




udon | URL | 2014年12月28日(Sun)19:07 [EDIT]


和モガさん、

単に警察官の路面お絵描き(バススリップ痕)がヘタクソで曲がってしまっただけでしょう。

高知新聞は高知県警の裏金問題を報道して逆に高知県警にネジ伏せられて、
それ以来、高知新聞は高知県警の犬になってしまって高知県警の気分を損ねる記事は書けなくなってしまったのですよ。
そしてその後に高知白バイ事故が発生したのです。

カレリア | URL | 2014年12月28日(Sun)19:11 [EDIT]


和モガさん、

http://blog.goo.ne.jp/kochi53goo/e/c8be0c22cd735351688bf5aa2bb3b9c9をよく読んでください。

カレリア | URL | 2014年12月28日(Sun)22:09 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。