高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

高知の常識クイズ - 1 -

これが高知の常識だ? クイズです。

(これは決してふざけているのではなく、これが正しいとして高知県警、地方検察庁、地方裁判所が認めたという事実誤認をクイズにしたものです。社会通念上で正しいと思えないことが多々あることを御了承ください。)

Q1:高知白バイ事件裁判で一審の裁判官が発言したのはどちらでしょう?

 A. 第三者証言は身内証言よりも客観的で一般的に信憑性は高いと考えられる。

 B. 第三者だからと言って信憑性が高いとは言えず、身内だからと言って
   信憑性に欠けるとは言い難い。


 <解説>
世間一般的に第三者はその当事者らに利害関係がなく、その証言などには公平性があると考えられるケースが多いが、高知では第三者よりも身内である警察官1名の証言のほうが信憑性が高いとされる。

なおスクールバス側は第三者と事故関係者をあわせて30名近くがバス側に過失がなかった(バスは止まっていた)、あるいは白バイがかなり速い速度で走行していたと言っているがそのすべてを虚偽であるとし、それに対し事故寸前に対向車線を走行していたとされる1名の白バイ隊員の証言(時系列などの辻褄が合っておらず目撃したという合理性に全く欠けている=偽証?)のみが採用されたのである。

また裁判上では出なかったが、白バイが接近してくる時点から見ていたバスに乗車していた男子学生が、警察調書にバスは止まっていたと主張しているがそれは完全に無視されている(調書の改竄も疑われている)。さらにバスの向かい側の側道からバスと同じ方向に向き国道に進入しようと停止した一般車両の運転手がバスが右折の為に止まっているのでそれを先に行かせてあげようと考えている時に白バイが激突したというのを見たという話があったが、その方に迷惑をかけることを懸念してバス運転手は証人としての申請を遠慮したという背景もあった。

                                      高知での正解は(B)

関連する過去Blogを是非ごらんください。
・摩訶不思議な目撃隊員とバスの関係
・東西南北から見た事故の真実
・警察官は目撃していない(再び)

*また次のクイズも正解してみてくださいね。

現在、地域情報ランキング上位に来ています。応援のクリックで御協力ください。
  
     ↑ 1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

北朝鮮日本支部

 親分が“カラスは白い”と言えば“カラスは白”
これは北朝鮮日本支部では常識です。
v-7

“矛盾”と書いて“あたりまえ”と読みます。
“強姦”と書いて“愛”と読む事も有ります。

“不正の追求”は“お前はアカだ”と言います。
   以上、北朝鮮日本支部の専門用語の一例です。v-11

斬馬 | URL | 2014年12月24日(Wed)13:48 [EDIT]