高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

即時抗告申立を提出

先日の再審請求の棄却に対して片岡さんが動きました。

高松高等裁判所に「即時抗告申立」を行ないました。

先日の棄却の理由によく出てくる、・・・は原審で決定しているとか言うような感じの内容。

その原審が事実と違っていると言ってるのだが・・・・・

どうも法廷の下となると言い回しも面倒になり、わかりきった事が難しい言葉でややこしくなり、簡単明瞭な大事なポイントがぼかされているように思えてならない。


片岡 「それは事実とは違う!」

法廷 「いやそれは原審で認定した事だから」

片岡 「その認定自体が私の主張をきちんと検証してくれず事実と違うのだ!」

たったそれだけのことなのですがね・・・・・・・どうも話を難しくしてしまってないか?。



  
     ↑ 1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する