高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

警察の証拠は完全に破たん

7月15日まで意見書の提出期限を延長されたとか?
どんな展開になっているのかよくわからない高知白バイ衝突事件です。

以前記事に書きましたが、裁判所から持ちかけられた司法取引とも言える交換条件を
自分の受取った感覚で今一度要約してみると・・・・・、

・バス側は停止していた事を認めてもいいと考えている。(以下の条件あり)
・ただしスリップ痕は本物であり警察は証拠の捏造など一切していないと同意すること。

要するに

「あんたの言い分も認めてやる(つもりだ)から警察は証拠捏造なんてしてないと認めろ。」

じゃ、それを真に受けて首を縦にふれば再審開始が叶う?
(叶う保証もないが仮に再審となってもその約束が守られる保証はない)

簡単に言えばなんと「真実を曲げろ」と言ってきたことである。

20131121145337930-1.jpg
(この図は監視委員長さんのBlogから利用可の図面を拝借してきたものです)

こんな提案を不思議に思いながらも、元バス運転手の片岡さんとしては、バスが停止していたことを認めてくれるということは、自分だけでなく多数の生徒(当時)らが嘘をついてなかったということを認めてくれるということ?でもあるわけで疑念を感じながらも少し心が揺れたのかも知れない。
しかし停止位置が現実とは違って事故の事実から逸脱してしまう、それはそうしないと警察の証拠が全くの出鱈目であることがハッキリするからである。それを我々はよくわかっている。実際は検察も裁判官も個人的にはわかっているはずであり、作った警察官もわかっているはずなのだ。
しかし裁判は本質を隠匿し事実を隠したまま建前だけで進行してしまった。それは警察組織が不正や悪を働くはずがないという嘘で塗り固めた威信を守るために善良な民間人を犠牲にし踏みつけたということなのだ。

だから今回の意味不明な取引の真意を考えると、裁判所との目的は「警察が証拠ねつ造をしなかったということを公に示す」ということであり、片岡さんや生徒達が本当のことを言っていたかどうかなんて二の次だと思われる。
もし裁判所がずっと公正な裁判をやってきたのならとっくの昔に片岡さんは無罪となっていて当然である。
物理の法則までねじ曲げて偏向した裁決をした過去の裁判官を見れば裁判所を信頼しろというのは無理な話である。
やはり村の仲間たちがつるんでいたんだろうなと邪推してしまって当たり前でしょう。

しかしながら日本に居る以上、手続きは裁判所の判断に託すしかない。
せめて常識ある公正な判断を願うしかないというのが実にもどかしい。

高知白バイ衝突事件の場合は、
「1+1が3? いや2でしょ!とバス運転手とその証人が主張しても「第3者といえども民間人のいうことは信用できない、身内であっても警察官が1人3と言っているのだから3という答えに合理性があるから2は却下する」
というような裁判を今までしてきたのである。

このような小学生でもわかるような過ち不正が公然と権力によって後押しされてきたのである、しかし現在の法の手続きでは簡単にそれをひっくり返し正すことができないというのが大問題なのである。
わかりきった嘘を証明するのに知識と時間と金と人脈を使い切って証明しても判断は闇の中で人間がしているのである。その人間が組織が公正を欠いていたら・・・・・これが現実なのである。
もちろんすべての事例とは言わない、警察官がらみの事件に限って多いという偏りがあることがその状況証拠というのも笑えるが、浅はかな考えしかない輩は時にトカゲのしっぽ切りをやって誤魔化しているのもバレバレ。これがまた組織の上に逆らうとこうなるぞという脅しになっているというのも皮肉な話で、なかなか効き目があるようなのだ。
 
自分は技術的にはシロートなので、監視委員長さんのBlogをよく拝見している。
http://r110.blog31.fc2.com/
この監視委員長さん、車関係に精通しその業界のプロフェッショナルである。
そういうお仕事されてるんだ~と初めに聞いたとき驚いた。
そのBlogでは警察や御用鑑定士の破綻した論理を鋭く解説しているので是非お読みいただきたいと思う。この私の稚拙なBlogでさえ法務省I.Pからの訪問があるぐらいだから、監視委員長さんのBlogなどはもっともっと凄い訪問数になっている事は容易に想像できる。

わざわざ見に来るって、やはり嘘をついているほうは段々と辻褄が合わなくなり破綻していることを知ってか敵(笑)の動きが気になって仕方ないようである。昔は高知県警I.Pからも毎日毎日見に来てくれていたものであるが、訪問I.Pアドレスを調べているうちに、公務中にエロ掲示板やゲイ掲示板などで怪しい書き込みを見つけ紹介してあげてからは、めっきり職場I.Pからの訪問は無くなった(大笑)

笑える過去Blog: 高知県警内部調査で掲示板を慌てて削除?
            アクセス履歴&県警の副業?
            夜勤中にSEXの相手を探す高知県警?
             しかし高知のャリマンャリチン掲示板・・・・て(笑)

あくまでこれらのリンクは記事当時のものであり現在は公正なお仕事をされている高知県警ですのでお間違いなく。(白バイ事件や一部は除くが)

7月15日以降に高知白バイ事件がどう動きだすのか?気になるところです。


  
     ↑ 1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

アクセス傾向の変化

ご無沙汰しています、といいつつ先週お目にかかりましたね(笑)
紹介していただいて恐縮です。少しこそばいですが(土佐弁?)。

>凄い訪問数になっている
いや、最近は更新していないので全然です。アクセスログを見ると最近傾向が変わってきたように思います。高知県警や高知新聞はまったく来ませんし、法務省も最近はボツボツです。

変わってグーグルとMSの検索ロボットのアクセスが増えています。検索ロボットが一日に何十回も検索してくるのか理由かわかりません。アクセスが少ない日には、アクセスの大半が検索ロボットだったということもあります。

8日のアクセスには64.71.190.138と65.52.104.243というのがありました。これは検索ロボットではなさそうですし、串にされるほど間抜けな所でもなさそうです。アメリカ国家安全保障局(NSA)の隠れ蓑?なーんてね。

監視委員長 | URL | 2014年07月09日(Wed)23:21 [EDIT]


監視委員長 様
新情報も出さなくなったので飽きられた?なんてことはないと
思いますが、どうも方向性が決まってきているとかでカンニング
しなくなったのですかね?
まあ嘘をきっちり論破している監視委員長様の記事を見ると余計に
後ろめたい気持ちになるでしょうし・・・・・
8日のアクセスの2つは同じところのようですね?どこかの組織かも。

udon | URL | 2014年07月10日(Thu)06:51 [EDIT]