高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

嘘も通せば真実に?

しばらく更新してないにも関わらず熱心に法務省IPからの御訪問がある人気のBlog(笑)
今朝も来てくれてありがとうございます。リクエストにお答えして更新します。

何が知りたい????

あ、検察審査会の結果についての反応ですか? わかりました。

<その前にPR>
まだ高知白バイ事件のことをまだ知らない方は・・・・
      高知白バイ事件は1冊の本になってます。
                            (詳細は↑クリック)



さて本題、
雑草魂2の記事で、「偽証罪で告訴していた同僚白バイ隊員は検察審査会で不起訴相当という結論が出た」とありました。
--------------------------------------------
    雑草魂2-検審-

    議 決 の 趣 旨
 本件不起訴処分は相当である。

    議 決 の 理 由
 本件不起訴記録及び審査申立書等を精査し、慎重に審査した結果
 検察官がした不起訴処分の裁定を覆すに足りる証拠がないので、
 上記趣旨のとおり議決する。
--------------------------------------------

意に沿わぬ結果が出されたから言うわけではありませんが、本当に審議の中で下記のような矛盾点は感じなかったのでしょうか?
感じなければ慎重な審議はなされてないし、審議したなら矛盾を説明できるはず。
まあ説明できるわけないか(笑)結果さえ出れば後はノーコメントで逃げるいつもの手。


30人近い目撃者のことを退けた「偶然対向車線を来ていたとする同僚(身内)の白バイ隊員の証言」には多くの矛盾があり、偽証していることは間違いないのですが。

検察審査会の面々これら納得できる説明ができるのかな?

(以下過去記事より再掲)
疑問①
最初の目撃はカーブになった道路で178mも向こう側、しかもその間には白バイと区別できない高さ(隊員が証言でも供述)で中央分離帯に植え込みがあること、また視線をさえぎる左側の自歩道の植え込みや看板などの障害物もあるわけで発見は非常に困難な状況である。・・・・というか自分が現場の同じ位置で見ても普通に見えない。アフリカのハンター並の視力4.0とかなら見えるのかもしれないが。

(目撃証言の位置関係)
mokugeki01.jpg
(逆方向から)
a-402.jpg

  ①について過去記事
  本当に目撃できたのか過去記事を参照
  それを逆から見た光景の過去記事参照


疑問② 重要です! 
もし衝突がなかったら、目撃隊員自身がバスと確実に衝突する可能性のあるタイミングで走行しているが、それについては何ら言及していないことは不自然。また衝突を目撃した瞬間から5秒程度で現場に着くはずが着いていない。それどころかバスが動いていたのならバスが停止して2~3秒以内でバスの正面に着かなければ辻褄が合わない(ヘタすりゃ自分も事故に巻き込まれた可能性も否定できないタイミングでありながら何ら危険性を感じてないという事がオカシイ)

  ②についての過去記事

疑問③
現場交差点でUターンをする予定だったそうだがなぜか左車線へ進路変更をしており、バスの直近まで来て事故を見て慌てて白バイを停止(バスの生徒の証言による)したのだが、停止した位置は現場を15mほど通り過ぎたところであった。それは直近に来て初めて事故に気づいた者の取る行動でしかないし、皮肉にも衝突した白バイと同様の白バイ(大型二輪)は時速55kmで15m程度あれば倒れることなく停止できるということも証明していることになる。
(事故した隊員は時速60km(だと主張されている)で55mの距離を止まれずバスに激突した。これっておかしいでしょ?)


特に②は県警が目撃者隊員とスクールバスの相関関係までも考えてなかった浅はかさを象徴する矛盾でしょう。



この事故、これだけでなくタイヤ痕様のお絵かきにしても結構いい加減で実に幼稚でチャチな捏造が目につきます。「どうせ権力の力で庶民なんぞは簡単にねじ伏せれるんだ」という慢心があるのでしょう。冷静にこの事故を見ると実に頭の悪い捏造劇で、笑い事じゃないけど呆れてしまいます。愛媛の白バイ事件も同様、それに加担する検察・司法も全部が狂っているとしか思えません。




今回、こういう当たり前の庶民感覚が活かされなかった。

まぁそれ以前に小沢事件みたいに検察審査会の選定の所から怪しいものですけどね。
それじゃ永久に自分が選ばれることはないだろうな・・・・


  
     ↑ 1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ご無沙汰しています。
毎日暑い日が続きますがいかがお過ごしですか?

検察審査会、正直言って”ショック”残念を通り越して怒りが増しています、市民感覚でも、警察・検察指示ですか・・

起訴相当とは申しませんが、不起訴不当は必ずやと期待したのですが、私が甘かったのですかね~え。

三者協議も大詰めにきての今回の結果、どう判断して
いいやら、後は、「三宅教授の鑑定書」だけが頼り

司法に物申す!

片岡晴彦 | URL | 2013年07月28日(Sun)09:59 [EDIT]


イカサマやったんでしょうね。
これで国民を騙せるとおもっているんでしょうか。

今の局面で不起訴不当がでたら、検察は終わりです。

イカサマをやっていない証拠をだしてもらいたいですね。

国民の立ち会いなしで市民感覚は、ないでしょう。

今回の検察審査会の決議は高知新聞はあったっけ?

jbh | URL | 2013年07月28日(Sun)23:00 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。