高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

鑑定書の結論を自分なりに -3-

さて前回、「鑑定書の結果を自分なりに -2- 」の続きです。

今回も支援者ブログで一番情報の早いlm767様の「高知白バイ事故=冤罪事件確定中」で掲載された、2/28高知白バイ事件、再審請求記者会見の内容を引用させていただきました。

この事件を知ってまだ日の浅い方々に少しでも理解を深めていただけたらと、自分なりに過去の記事の写真などを引っ張り出して説明をしています。


さて今回は・・・・
(3)提供された画像(ネガフィルム)は,平成18年3月3日の事故現場で撮影
   されたオリジナルの画像(ネガフィルム)であるかどうか


これについてはネガの隣り合った1コマ1コマにおいて周辺の歪曲率や明るさなどに不自然な点があるという疑惑があり、ネガを作りなおしたのではないかと言われていました。
警察がネガを出すまでには結構な抵抗があり、またテレビインタビューでネガを見てもらえばいいとした警察発言から実際に表に出てくるまで相当長い期間がかかったという経緯があり、ますます作り直しの疑いがありました。

今回の鑑定書でも触れているようですが、不自然な黄色い線などもそのひとつです。
「黄色い線とは」 
情報として表に余りでていないので、少しだけ画像を借用してこういうものだという例をお見せします。
この画像は自動車工学にも写真技術にも精通した方が書かれたネガ分析の意見書の一部分を切り取りさせていただきました。(一般の方々に意味を理解いただく為の一例ということで借用をお許し願います)
130306-65.jpg
複写する作業時についた傷と考えられますが次に出てきたネガは修正されています。真正な同じネガなら手が加えられているなどということはありませんね。画像では大きく見えますがネガでの幅は0.1mm程度の凄く細いもので複数個所に存在していました。

コピーネガが何本かあるという疑惑もぬぐいきれません。
下の2枚は当初下のオリジナルに傷がついて上のように修正したものと考えていたのですが、下の画像を良く見ると・・・・
130306-66.jpg
傷をデジタル修正した後に、画像加工ソフトのスタンプツールを用いて修正痕を消していますが、消しきれてないことがわかります。傷修正した直線が少し残っていますね。
そうなるとさらに修正を加えたといういうことで、もうどれがオリジナルやら出してよいものやらわからなくなっていたのではないでしょうか?(笑)



そしてまた、ネガフィルムそのもののメーカー製造年月を調べてみるのもありではないか?ということで弁護士会を通じて大手フィルムメーカーへ調査を依頼したところ、思わぬ事実がわかったのです。

過去記事を参照してください → 驚愕の事実!ネガまでも捏造

111014-51.jpg

ここでも検察側は火消しにやっきになったようです。
何もなければフィルムメーカーも回答を二転三転させたりすることもなく、極秘に入手していた事前情報とは違う回答を一回目に出すこともなかったはずですからね。どこかからの圧力があったことは否めません。

これにより余計に捏造疑惑が深まったということもありました。

本当に「提供された画像(ネガフィルム)は,平成18年3月3日の事故現場で撮影されたオリジナルの画像(ネガフィルム)であるかどうか?」・・・何もなければこんなにおかしなことは出てきませんよね。


  
     ↑ 1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

デジタル修復の痕跡ですね

黄色い線は、フィルムを送るときに異物を噛んでフィルムのイエロー層まで傷がついたものですね。この手の傷は異常ではなくときどき起きることです。

黄色い線(傷)がついているネガが原本と思われます。下の写真は明らかに不審なデジタル修復痕があるといえます。ネガに修復痕があったらどえらいことになりますが。

監視委員長 | URL | 2013年03月09日(Sat)11:30 [EDIT]


監視委員長 様
原本ネガに黄色い線、その傷を修復、そして修復線をスタンプツールで
消した跡と、順に段階を踏んで色々と操作しているようですね。
捜査よりも操作に熱心な警察・・・・

kochiudon | URL | 2013年03月13日(Wed)09:22 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。