高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2012年再審元年となるのか?

2012年、再審請求が認められるのかどうなのか?注目の年になりそうです。

2011年8月に片岡晴彦さんを支援する会が、国民救援会の支援決定を受けて組織が新しくなりました。そのため、これまでの署名用紙の内容を変更するとともに、新しく署名を募集することとなりました。警察権力相手の裁判です。加えて、「針の穴にラクダを通す」ほどに困難といわれる再審請求を開始させるためには、この裁判が注目されていることを裁判官に伝えたいとおもいます。皆様のご協力をよろしくお願いします。(公式ホームページより引用)

ということで公式ホームページより署名のお願いが出されています。

・署名用紙のダウンロード http://haruhikosien.com/syomeiyousi.pdf
・ネット署名 http://www.shomei.tv/project-1876.html#detail
・携帯署名 http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=1876

   携帯署名はこちらを読み取ってくださると手早くアクセスできます。
            syomei-keitai.gif


       是非とも皆様の御協力をお願い申し上げます。


  
 
     ↑   1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m

  

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

復元 乱暴者の世界  高橋玄監督 VS 高知新聞社会部副部長・石井研記者

相手は高知新聞社会部副部長・石井研記者。
彼は一生懸命、「高知白バイ事件は、えん罪とは言えない」と繰り返した。


どちらかといえば、こういう話は寺澤君の専門なのだが
私のブログに過剰反応を示した石井君は
もっぱら私に向かって力説している。


彼の主張のポイントは
「片岡さん支援者の人たちは、県警が証拠をねつ造したと言っているが
その物証(警察側が開示した証拠)を覆せないのだから、憶測でえん罪とは書けない」
というものだ。
まあ、いろいろ言っているのだれども、要点は上記の1点だけといっても良いくらいの
簡単な主張である。

私が「バスに乗っていた生徒たちは、バスは止まっていた、と言ってるんでしょう?」と言うと
石井君は、とても不思議な返答を寄越した。


「生徒たち全員に取材して証言を聞きましたよ。いいですか?
3人がバスは止まっていた、3人がバスは動いていた、あとの生徒はわからないと言ってるんです。
これではバスは止まっていたとは言えないでしょう」


・・・えーと。


私は石井君に叱られた通り、頭が悪いので
社会部副部長記者という彼の言っていることが、まるで理解できないのであるが、
仮に彼のいう取材結果が適正であったとしても
バスが「止まっていた」と「動いていた」が3対3でイーブンなんだろ?
で、「わからない」という残りは無効票と同じだよね。


ここで「だから、バスは止まっていたとは言えない」=「運転手・片岡さんに過失がなかったとは言えない」との
仮定を、疑いもなく優先させる者をジャーナリストとは普通言わんでしょうが。
申し訳ないけど、東京じゃ通らないね。


また、当該事件では
運転手・片岡さんが急ブレーキをかけた(バスが動いていた)とするために
路面に残るタイヤのブレーキ痕(スリップ痕ともいう)を記録した写真が
大きな争点のひとつになっているのだが、
これについて同石井記者は・・・


「写真は偽造できても、ネガは偽造できないでしょう。
だから物証は覆らないんです」


・・・と説明してくれた。


あはは、今度は私の専門分野だから簡単に理解できる。
写真のネガは偽造可能なので、石井君の認識は完全に間違いであるということが。


「偽造」という言葉が余計なイメージを与えるから、いかにもややこしそうに思えるが
たとえば、映画におけるタイトル・カットや特撮場面を思い出して欲しい。
風景に重なって、映画の題名がじゃじゃ-んと出てくるやつ、
『スター・ウォーズ』のように、現実にはない宇宙での戦争シーンなどだね。


あれらは、オリジナル・ネガをデュープ(コピー)したものを基に、新たな画像を加えて
加工した新たなネガを作成したもの(第三世代ネガ)によって、
最終的なプリント(上映フィルム)になっている。


つまり、ブレーキ痕が写っている写真ネガがあったとしても
そうした画像加工後のネガが、オリジナル・ネガとは限らないという意味である。
そして、われわれプロであれば、
オリジナル・ネガとDN(デュープ・ネガ)の違いは簡単に判明することができる。
だって、見分けが困難なコピーだと編集作業で間違える危険があるからな。


仮に、なにも画像加工をしない「まったく同じ映像」を記録したものであっても
オリジナルとデュープ・ネガの違いは判る。
どう判るのかは、敵に塩を送るようなことになり兼ねないのでここでは書かないが(笑)。

この事件の写真の分析については
専門家が画像自体の嘘を指摘しているので、ネガがあろうがなかろうが
もとから破綻した証拠なのだけれども
注目したいことは、高知新聞社会部副部長記者は、
「ネガがあることを、知っている」ということである。


確か、ネガについて検察は「不見当」(見つからない)と公判で主張したのじゃないかね。
もしも、それがあると確かめたのなら、報道では大スクープになるはずだ。
そして、問題のネガさえ出てくれば
そこにブレーキ痕があろうとなかろうと、オリジナルかDNかの鑑定をすれば白黒つくのである。


まず問題の一点は、
高知新聞がネガの存在を知っていて報じないならば、明白に警察に協力していることになるということ。
第二の問題は
ネガなど存在しないと知りながら「ネガが存在する」と私や寺澤君に言ったのなら
警察からのリークを試みたことになるということである。


しかも、ご丁寧に寺澤君に
「このことだけは、ホンマに外に言わんといて下さいよ」と念を押す。
これがスパイ工作だとすれば、「言うな」というのは「言ってくれ」という意味である。
「言わないでくれ」ということで、「ネガの存在」に信憑性を付与すると考えての駆け引きではないのか?


どちらであっても、警察や石井君が「写真のDNAはネガだ」という
拙い光学知識しか持っていないがための誤算となるわけだ。


私が「ネガは偽造できますけど」と言うと
石井君は「え?」と一瞬、表情を止めた。
たぶん、知らなかったのだろう。


もしも、私への抗議という場面を利用して
警察リークをこちらに刷り込む意図だったのなら、素人演出も甚だしい。
私ら映画屋こそ「偽造」と「ねつ造」のエキスパートなのであり
いくら頭が優秀でも、経験値が乏しい人間の工作は簡単に見破られる。


ネガの存在について石井君に「あなたが見たのか?」と聞くと
「自分ではないが、ふたりの記者が確認した」という。
それで、どうして放っておくのか、まったく不思議な新聞社ではないか。


さらに興味深いのは、私との口論が一段落ついてから
石井君は、この日の取材が映画『ポチの告白』についてではなく
「白バイ事件のことで、監督が乗り込んできたのだと思った」と口を滑らせた点である。


映画の上映については、
すでにこの数日前、同紙学芸欄にイベント情報が写真付きで掲載されていたので
社会部副部長記者は、
「映画情報を掲載したのに改めて来たというのは、白バイ事件を探りに来たのだ」と
勝手に戦闘モードになったわけである。
道理で、開口一番で「これはどういうことですか」と私に詰め寄ったはずである。


そして、彼は「映画のことですか」と言いながら
初めて取材メモをめくりながら、まあ、どうでもいいような質問をするという顛末になった。
実際、私との面談記事が、上映当日の朝刊に掲載された毎日新聞と違って
高知新聞ではポチの「ポ」の字も出なかった。


要約すれば、高知新聞は映画のことでなら応対するが
白バイ事件についてなら受け付けないという態度に等しい。


一方で、『ポチの告白』の情報を「警察犯罪を描いた映画として掲載しているのだから
反警察的なものを排除しているわけではない」と言いたげでもある。


石井君の「私たちも警察と対立しているんだ」という言が本当ならば、
たとえ小物とはいえ反警察の映画監督が出向いているのだから
映画と連動させての事件追及を企画しても悪くはないはずだ。


しかし、このぶんだと片岡さんの再審公判が始まることになっても
高知新聞は書かないだろうな。


部屋を出るときの最後まで、石井君は
「支援者の人たちが言ってる証拠のねつ造なんて、漫画のような話ですわ」と
とにかく「あり得ない」と強調する。
その言葉は、同事件の会見で釈明を求められた高知県警・黒岩交通部長のそれと同じニュアンスだ。


どう見たって、諸君らの迷走のほうが漫画だけどな(しかも、笑えない)。


もう一社挙げておけば、
朝日新聞高知支局も、当初、私のインタヴューが企画されながら
「本社からの通達」により、急遽、取り止めになっている。
東京の朝日だって書いたよ?
書いたから怒られたのかな、警視庁に(笑)。

http://kochiudon2.blog105.fc2.com/blog-entry-394.html#comment

jbh | URL | 2012年02月02日(Thu)08:06 [EDIT]


群馬県警証拠改ざん疑惑.wmv

平成24年1月21日、遂にテレビ東京が放映「群馬県警証拠改ざん疑惑」
スクープ映像を解くとご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=EBvAOmeVRUI&feature=related

必見。三宅先生も登場。

jbh | URL | 2012年02月06日(Mon)17:26 [EDIT]


今日は白バイを2台見た。
混雑している中、2台共前後の車に白バイが挟まれて走行。
追突でもしたら大変。

白バイ見たらさらに車間距離を取ること。

白バイ見た | URL | 2012年02月08日(Wed)19:26 [EDIT]


私の見つけた時刻(午後三時十分頃)の検証

午後3時10分だとすると、その時は片岡さんは逮捕され警察の車で土佐署行く途中である。
その以後の写真で片岡さんもどきがバスに乗っているいるはすがない。

一番上の警察写真ではバスの右後に赤白コーンがない。まだ赤白コーンが十分に現場に届いてないのか。
しかし片岡さんもどきが写っている写真にはバスの右後に赤白コーンが写っているものもある。
時系列的に考えて不自然ではないか。

片岡さんもどきがバスに乗っている写真の時刻にはマスコミ7社は事故現場にいたのである。特に高知新聞。
そうすると報道社の者が、そのシャッターチャンスを逃すとは考えにくいし、翌日の記事や片岡さんが土佐署で調書を取られた文面もバスに乗せられたことは書いてない。
後に裁判用に捏造された写真であろう。

http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/37950597.html

jbh | URL | 2012年02月11日(Sat)18:43 [EDIT]


2月12日(日) ユーチューブにドライブレコーダーの事故が撮影されたものが投稿された。
しかし、すぐ削除される。
にこにこ動画にも投稿されていた。
まだ削除されていなかったのでダウンロード。
ユーチューブに一回、二回と投稿するが拒否される。
またユーチューブに投稿。
標題は変えて投稿したが、なぜか、一番最初のものがアップされた。
他の者のあの手この手で投稿したようである。

http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/37976113.html

jbh | URL | 2012年02月17日(Fri)12:33 [EDIT]


報道ステーションsunday 24.2.19

自称性犯罪者被害者の証言をを捜査機関が鵜呑みにしてしまい、
男性を侮辱し、男性の人権と尊厳を否定した悪質きわまりない御殿場冤罪事件。

御殿場冤罪事件 1/2

http://www.youtube.com/watch?v=RKm3u60NHMo

御殿場冤罪事件 2/2

http://www.youtube.com/watch?v=YunC1qgcj3w

jbh | URL | 2012年02月19日(Sun)21:25 [EDIT]


高知白バイ事件とは直接関係ありませんが報道機関の実体が分かります。

NHKが沈黙した日 騒音おばさんの真実 ネットがテレビ勝った日

NHKが沈黙した日

コメントより引用

浅野さんアッパレ!
今のテレビ局の体質上NHKや他の民放局も彼のことをマークする ­。
浅野さんは二度とメディアに出て発言する場を与えられなくなるん ­だろう。
浅野さん御本人も承知の上での発言だろうけど・・。
それにしても浅野さんが発言してる時の民放連・広瀬の顔・・・。

http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/38001498.html

jbh | URL | 2012年02月20日(Mon)22:21 [EDIT]


秀太郎さんのリメーク版です。

高知白バイ事件から見える法曹と正義の腐食 1/3
http://www.youtube.com/watch?v=Vwsf9GfGIK8

高知白バイ事件から見える法曹と正義の腐食 2/3
http://www.youtube.com/watch?v=3HAny24cUQk

高知白バイ事件から見える法曹と正義の腐食 3/3
http://www.youtube.com/watch?v=juwdkLyxLfc


jbh | URL | 2012年02月29日(Wed)19:30 [EDIT]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2012年03月01日(Thu)20:27 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。