高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

数cmの視点差で大きく歪む写真

足のない写真はクローズアップされているのだが、実はこの直後に連続で撮られた写真がある。

00000a.jpg その数秒後 00000b.jpg
(上の2つの画像はクリックすると横1800picほどに拡大しますので検証にどうぞ)


撮影者の影が映りこみ、ほとんど同じ方向で撮られ、黒い軽四が進んでいるのがわかる。

だがほとんど似た位置関係で連続で撮られたとしては妙に歪みが感じられるので2枚の写真を比べてみた。
カメラの傾きも少しありズームレンズを使っているのか?と思える節もある。

2枚の写真の間隔はどのぐらい? そしてカメラマンの位置は?

黒い軽四が10数メートル程度動いている時間である。仮に時速30kmだったら時間は2秒に満たないことになる。まあここは重要じゃないので幅を持たせても3秒以内だろうね。

ではこれを約3秒間としてカメラマンの位置変化は?

111029-52.gif
2枚を合成したみると・・・・カメラマンは3cmも動いてないだろう。

そんな状況下で撮った2枚の写真の違いは・・・・・?

111029-53.gif

カメラの傾きは修正したのでその修正時の歪みも多少できている。またその際に右の掃除するホウキあたりがカットされているので御了承願いたい。

しかし一本のネガの連続したコマなのに、ほんのわずかなカメラの向きの違いだけでは説明し難い歪みがあるように思えてならない。

一番最初の拡大する画像2枚で検証できる方がおられましたらどうぞ試してみてください。
角度が変わっても歪みの少ない中央付近を拡大してズレの比較をしてみてください。
外(周辺)になるほどズレが大きくなっていくのはわかりますけどね。


さて、片岡晴彦さんは「刑事事件の裁判に於いて嘘の証言(偽証)をした白バイ隊員を偽証罪で告訴しており、その経過がBlogへ書かれていますのでごらんください。
   Blog → 雑草魂

  
 
     ↑   1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

LMさんの裁判傍聴記録によると

上の写真は公判で出てきたもの

弁護士「スリップ痕が一本しかないが」
副検事「プリントの際・・・のごにょごにょ・・・」(聞き取れなかった)
裁判官「つまり、トリミングの関係で右側のスリップ痕が写ってないのですね?」
副検事「そうです」
弁護士「それでは 2本のブレーキ痕が写っているのを提出してください」

として 出てきたのがしたの写真

http://blogs.yahoo.co.jp/littlemonky737/25806243.html

※ネガ元写真でトリミング出したらアウトでしょう。

トリミング写真

http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/37322028.html

jbh | URL | 2011年10月28日(Fri)07:26 [EDIT]


土佐藩 斬り込み隊

しかし、これで再審棄却になったら?次は“焼き打ち”やるしかなくなる。
私の先祖は、戊辰戦争で江戸~会津へ攻め込んだ土佐藩の斬り込み隊士です。
斬馬刀や槍を用意して、御旗を先頭に堂々と進みましょう。
賊は“官”御旗は、ここにあり。

斬馬 | URL | 2011年10月28日(Fri)18:08 [EDIT]


昭和のTV番組なら

脳を活性化するアハ体験(?)を応用するとは考えましたね。数秒間で車や人が動くのは当然としても、ホウキの先の人影が異常に速い動きに見えます。瞬間移動術でも会得しているのでしょう。

さて、偽造スリップ痕や向こうの電柱を基準とすると、どうして左上の家屋がひん曲がったのでしょうか?
じゃ、はらさんに全部!
さて答えは?ドン!(大橋巨泉さんふうに)
篠沢秀夫教授「撮影の瞬間UFOが通過して磁場がねじ曲がった」
北野大教授「四次元の結界が壊れて空間がねじ曲がった」

竹下景子さん「複写撮影するとき写真の隅が浮いた」
はらたいらさん「複写撮影で写真の傾きがずれた」

↓意味が分からない人向け
http://www.youtube.com/watch?v=3NfS3RQj15k

監視委員長 | URL | 2011年10月28日(Fri)18:18 [EDIT]


jbh 様
正確に言えば副検事の発言もハッタリだったと思います。
ネガをプリントするときは、一般的に全体面積の8割程度しかプリントが
されないので、ギリギリに写ったふちのほうは切れることがほとんど。
そういう意味ではトリミングかも知れませんが、この証拠写真の場合
撮影者がヘタだったので右スリップ痕(もどき)はギリギリにしか
写ってなかったために、自動プリントで画面から切れたというのが正解かと。
そして再提出されたのは手動で右ふちまでプリントしなおしたものだった。
  
  

kochiudon | URL | 2011年10月31日(Mon)22:55 [EDIT]


斬馬 様
この再審請求は、誰が見ても「再審開始が当然でしょう」と
思えるだけの証拠を積み重ねているはず。
これで再審が認められないようなら司法もお終いですね。
まぁ警察庁も自分の身を守るならすでに終わってる高知県警を
切り捨てたほうが得策かと・・・。
  

kochiudon | URL | 2011年10月31日(Mon)23:02 [EDIT]


監視委員長 様
レレレのおじさんにほうきの使い方を習ったのかも。
私は手堅くはらたいらさんに1000点、いや倍率を考え
三択の竹下さんに500点が堅いかも・・・
  

kochiudon | URL | 2011年10月31日(Mon)23:05 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。