高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

事故現場痕跡の常識 8

少し間が空きました事故現場の常識シリーズ、その8です。

交通事故が起きてガラスなどが破損した時、その破片は地面に落ちますよね。
時には衝撃で勢いよく周辺に飛び散ることもありますが、グシャっと押しつぶすような衝突の場合、そのほとんどが衝突地点の地面に落ちるとしたもので、後で現場を見ても細かな破片が集中している所が衝突地点だなと推測ができるわけです。

この事故の場合はどうだったかというと・・・・

バスの前、バイクの前や下に破片が多くあります。誰が見ても写真で見た通り、この位置が衝突地点だとわかるのです。
111008-51.jpg
バスの前の地面を拡大してみます。
111008-52.jpg

111008-53.jpg

111008-54.jpg

バイク側から右の方へ行くに従って破片は少なくなり、バイクの方から破片が飛散したことが見てとれます。

やはり衝突地点はここだったようです。・・・・これが常識!



ところが!警察いわく・・・

衝突地点は3mほど後ろだったというのです。

111008-55.jpg
バスの前輪の後方に赤い物が落ちてます。だいたいこのあたりが衝突地点で、動いてたバスが白バイをはねて引きずったと主張したのです。

そしたら衝突地点にはさっきより多くの破片などがあってしかるべき。
さっきの破片は偶然にあるいは引きずって来た物ということになります。

ではバスの下にたくさんの破片があるでしょうか?

おそらく×の下付近に一番たくさんの破片があるはずですね。
111008-56.jpg

バスの下は暗いので画像の輝度などを調整し、影の中に異物があれば目立つようにしてみましたが、めぼしい物は2つだけ(2つの矢印)でした。
他の高解像度画像も全部見ましたが路面は綺麗なままでした。

おかしいですね、衝突地点ならば普通はこんな感じでないといけません。
111008-57.jpg

大きな物はともかくとしても、小さな破片などは直下に多く落ちて残るものです。
111008-58.jpg

警察主張が正しければ、これらの細かな破片もその99.9%が偶然に3m先まで飛んだ、あるいは白バイのバンパーなど3支点とバスのタイヤ1つによって引きずられたということなのですが、こういうことが2回に1回でも、いえ1000回に1回でも起きるでしょうか?

絶対にそういうことは起きませんね。

わかりやすく例えると、ガラスの破片を2mの幅で撒いて、それを金属の棒3~4本と20cm幅の箒1本で一度だけはいて、全部の破片を3mも移動できるか?おそらく100万回やっても1億回やっても、すべての破片を3m移動してしまう事は絶対に不可能です。まさに念力か超常現象か・・・

いえ、早い話がなんです。

バスが時速10kmで動いていようが止まっていようが、破片は衝突した地点に多く落ちるというのが原理原則、従って写真のように破片が一番多くある地点が衝突地点であり、警察の言うバスの3m手前というのは不合理で納得できる話しではないのです。これが世界の常識。
   

  
     ↑ 1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m


   

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

衝突地点は3mほど後ろだったというのです。
の下の横長の写真

私の目の錯覚でしょうか、白バイの前の警官二人に見えるんですけど、一人は足がない。

それからバスの前の方から警官の腕のようなものが見えるんですけど。

上の写真を、そのまま拡大して見てるんですけど、

全体を写した画面いっぱいの写真を見たいんですけど。

jbh | URL | 2011年10月08日(Sat)20:54 [EDIT]


jbh 様
小さい画像で失礼しました。(全体像ということで小さくしています)
小さいゆえわかりにくいですが、バスの手前には2名の警官がいて
手前の警官の足の間に光ってるのが奥の警官の革靴です。
その上の白いのは白バイの泥除けです。

またバスの向こう側に回りこむように1名警官がいて腕が見えています。
 

kochiudon | URL | 2011年10月08日(Sat)23:22 [EDIT]


これだけはっきり衝突場所直下を見せ付ける破片散乱があっても、赤パーツ二個あれば「こっちで衝突」にしちゃえるとなると何言っても無理ですね。でももう来週末にはそれも利かないわけですね。ぐーの音もでないドギモ物件なんでしょう。

JP2 | URL | 2011年10月09日(Sun)00:09 [EDIT]


JP2 様
次の週末頃にはハッキリとわかる予定です。
どんな妨害が入るかわかりませんが、入ったら入ったでそれも含め
公開しますので確実にお知らせできます。

度肝・・・根底から覆るような情報かも。(どこかは相当焦ってるはず)
 

kochiudon | URL | 2011年10月09日(Sun)00:27 [EDIT]


衝突の第一接触で、バスのウインカー、ヘッドライト、補助ライトが破壊され、白バイのヘッドライトも破壊されたはずです。ライトレンズの破片は区別が付きやすいですのですが、バスの下にはほとんどなく、バスが停止した位置の前方へ散らばっています。

この破片の散乱状況を見れば衝突地点が分かりますよね→高知県警鑑識課の面面へ(笑)

監視委員長 | URL | 2011年10月09日(Sun)12:55 [EDIT]


現場警察官は一目で“白バイの自損事故”と見抜いたはず!

これが、判らない警察官は、日本には一人もいない。
今日の写真で、一枚追加→バスのバンバー→白バイの衝突で凹損した個所の内で、凹損箇所の下に金属(バンバー)がタックになった様に波打った箇所がヒトツある。
つまり外部からの衝撃(白バイの衝突・・凹)と金属の湾曲率とを比較した場合。凹損以上に金属の湾曲がすごかった証拠。つまり、常識では考えられないスピードで衝突した。と、しか説明できない。私は、この様なタックになった凹損は見たことない~レース場の事故なら見られるかも?

斬馬 | URL | 2011年10月09日(Sun)17:52 [EDIT]


監視委員長 様
そうですよね、破片は衝突地点から遠くになるにつれて量が減る。

>この破片の散乱状況を見れば衝突地点が分かりますよね→高知県警鑑識課の面面へ(笑)

ですよね? 高知県警鑑識課の面面、いや全国の鑑識課の皆さん。
 

kochiudon | URL | 2011年10月10日(Mon)18:29 [EDIT]


斬馬 様
うん十年も交通事故の現場を処理してきた方から見ればそういうことなんですよね。

>「常識では考えられないスピードで衝突した。と、しか説明できない。」

kochiudon | URL | 2011年10月10日(Mon)18:33 [EDIT]


警察主張の3m手前で衝突していたとすれば、飛び散った破片の上を白バイが倒れた状態で平行移動したということですから、白バイの右前のバンパーなど接地したところが破片を踏みながら移動した痕がつくはずですが、何もありませんね。
バスのタイヤの溝に破片がつかないとというのもおかしいです。これだけでも衝突位置についてのうそはばればれですよ。

っていうか、この写真は警察の抜き取り忘れのカットではないかと思いますけど・・・。

esper | URL | 2011年10月12日(Wed)07:30 [EDIT]


esper 様
事実は動かしようがないですね。警察のやり方は全体に整合性が
なく云わばその場しのぎのヤッツケ仕事なので凄く稚拙です。
しかし検察を味方につけてるから、そんな子供騙しでも裁判で勝てる。
そして結果は勝ったことになっている。
国民がその実態を冷ややかな目で警察・検察を見ていることなんか
どうでもいいのでしょう、出世と金しか見えてないから。
 

kochiudon | URL | 2011年10月13日(Thu)09:29 [EDIT]