高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

事故現場痕跡の常識 7

誰が名付けたか? 「欠陥交通」 
この書籍に載っている高知白バイ事件の記事を支援者LM767さんがBlogへUPしているので見ていただきたい。

1、高知白バイ事件に新たな事故鑑定
2、新たな事故鑑定 その2
3、新たな事故鑑定 その3
4、高知白バイ事件 新たな事故鑑定 その4

この欠陥月間交通の記事を見て笑ってしまいました。だって見えない物が見えたり、検証図面が間違っていたりと嘘八百を並べ、もっともらしい数値や角度で信憑性を煽っているだけですから。

なんらかの修行を積めば見えるかも知れないが他の人には見えない物・・・
そういえばお隣の愛媛県でも白バイ事故があって、警察官にしか見えないスリップ痕という不思議なモノがありましたなぁ。愛媛県松山市白バイ事故・・母です

執筆者はこれにバスのスリップ痕のたて溝があるというのです。

110923-50.jpg

 
元の画像はこちらです。(画像をクリックで横幅1950picに拡大されます)
110923-51.jpg

よく見る・・・ その程度で、たて溝が見えましたか?

不要な部分を切り取ってみましょう・・・・
110923-52.jpg

これで4本のたて溝が見えた方は凄いと思う。 悪いことは言わない、眼科へどうぞ。

では、これじゃ見えないという正常な目の方の為に、更に見やすくしてみた・・・・
110923-53.jpg

どうです?そう信じて見たら、なんとなくそんな気も・・・します?
ロールシャッハ・テストのようなものですね(笑)

ハッキリ言って、見える見えない以前に、そんなものはないんです


そして、もうひとつ笑える話があります。
月間交通の記事では検証した図面が間違っている。
 
高知白バイ事件 新たな事故鑑定 その4 で紹介している図面です。
(ABCDや緑矢印などは私が説明のために書き加えました)
110923-54.jpg

記事によると・・・・
②本件は白バイの前部とバスの前部が衝突したものである。白バイは、バスのバンパー側面部に衝突し、バスのバンパー部を押し込み、バンパーを押し込んだことにより、白バイの左側面部がバンパー下部に潜り込んだ。従って,二次衝突が起こらず、バスの右側フェンダーやホイールは無傷となった。

なるほど、白バイの前部とバスの前部が衝突ですか?図面が違いますね。
Aがバスの右前輪、Bがバスの右前の角、Cが白バイですから、C位置で白バイはバスの右前の角であるBと衝突しなければなりません。でもBはずっと前にある。
これじゃバスのフェンダー~前輪付近の側面に白バイは衝突してますけど。
説明ではBとCが衝突しなければならないのですが大きな勘違いをしているようです。

正しくはAの付近にバスの右前角BがありCと衝突し、そしてその時のバスの前輪はAではなくDの付近にあった。

もうおわかりのように誤った前提の検証と事実とは1.8mほども位置が違ってくるわけで、もちろんそれは誤差と呼べるものではなく、それでもなぜか最終的なスリップ痕とピタリと合ってしまうこという自体がオカシイということになるわけです。
結果ありきで辻褄を合わせた、検証もクソもない、ただの辻褄合わせのでっちあげでしかないのです。 違いますか?
そんな検証記事を読んだ賢明な警察官諸君も笑ったことでしょうね。そして「やっぱり高知の白バイ事件は・・・・そういうことだったのか」と真実を知ったことでしょう。でも余計なことをいえば自分の得にもならんどころか自分の地位が危ないと見て見ぬフリ・・・。

間違った前提を修正し、是非とも再検証をしてもらいたいものです。
さあ、どうします?今度は衝突の衝撃を受けた瞬間から2mほどは何の変化も無く真っ直ぐ進んでから急に横滑りを始めるという、かの沈没した横滑り(斜行スリップ)理論、そしてその理論によれば滑り始めるまではどこかに一定時間エネルギー保存の異次元法則を用いて見えない所に衝突エネルギーを貯めておき、そしてまさかの間を置いていきなり横滑りを始めて最終地点のスリップ痕と辻褄を合わすということになりそうだね(爆笑)

一度、嘘をつけば取り繕うために更に嘘をつく。これが世界の常識です。 

騙るに落ちたね。 
  
  
 
     ↑ 1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m

   

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ご苦労様です

 嘱託鑑定はこの鑑定に沿ったもの+横滑り論が出てくると洋装していますが、この山崎鑑定はひどいもんです。

 上記の白バイタイヤ痕が白バイフロントタイヤの痕跡っていうしまつですからねぇ。その辺りも指摘の予定と思います。
 楽しみに待っています。

 リンク掲載ありがとうございました

lm767 | URL | 2011年09月22日(Thu)21:36 [EDIT]


月間交通なんてあるんですね。これですね。

http://www.tokyo-horei.co.jp/magazine/kotsu/201108/

この手の警察検察お抱えの検証やる人ってのは、図面とか専門記述とかに置き換えると客観的雰囲気がかもし出せるので、それを悪用して国民相手の詐欺みたいなことやる連中じゃないのかって、国民理解が広がっちゃってますもんね。DNA鑑定とか、こんなんばっかじゃないですか。

JP2 | URL | 2011年09月23日(Fri)00:02 [EDIT]


白バイのABS痕

こんばんわ。

そういえば「白バイのABS痕」の写真があったと思うのですが、ネガも有ったのでしょうか?

鉄馬 | URL | 2011年09月24日(Sat)02:21 [EDIT]


lm767 様
ホントに山崎鑑定はひどいですね。そういば自分の同期に同姓同名の
出来の悪い輩(私と同じ?)がいまして、え?!まさかこんなところに
潜り込んでたのか?と驚きました。その本人かどうかは写真でも見れば
わかりますが(笑)
 

kochiudon | URL | 2011年09月24日(Sat)07:15 [EDIT]


JP2 様
いいかげんな図面を書いて、数値だけはもっともらしく装って
さらに適当な物理法則を並べ立てれば、アホな警官どもは信じると
思っているんでしょう(笑)
そしてそれが私のような庶民でさえ笑ってしまうほどお粗末な代物だから
高い金を払って買わされている署員はお気の毒ですね。
   

kochiudon | URL | 2011年09月24日(Sat)07:20 [EDIT]


鉄馬 様
あれは警察が出した写真にはありませんでした。
どこから入手したのかな~~。マスコミ記者だったか
鑑識だったか?支援者のほうからいただいたものです。
ホントは県警が隠してる写真の1枚だったりしてね。
なかなか良く撮れてましたよね。また掲載しましょう。
 
 

kochiudon | URL | 2011年09月24日(Sat)07:25 [EDIT]


こんにちは。

>あれは警察が出した写真にはありませんでした。
>どこから入手したのかな~~。マスコミ記者だったか

びっくり。そうですか。

撮ったのは警察かマスコミしかないですね。

うーむ。

鉄馬 | URL | 2011年09月24日(Sat)09:21 [EDIT]


プロの詐欺師です

科捜研の計算書も同じですが、バスの進行方向が変わったといい、その角度が唐突に出てきますね。角度を割り出した根拠がなく、いきなり15度とか25度変わったたから白バイの速度がいくらだったという訳ですから笑えます。

この手の計算のデタラメな所は、車体の変形による衝突エネルギーの吸収が計算されていない点。それとバスの方向が急にカックンと変わったとして慣性の法則を無視している点。

仮にバスの方向が瞬間的に変わったとしても、バスは慣性によってそれまでの進路へ進もうとします。すなわち、バスの進路とタイヤの間に角度差が生じ、逆方向に揺り戻しが起きます。まあ、計算上で20度変わったとしても、実際はそれ以下の角度しか変わらないわけです。

この御用鑑定士やその流れをくむ科捜研なんてプロの詐欺師集団と見てよいでしょうね。

監視委員長 | URL | 2011年09月25日(Sun)12:05 [EDIT]


このネタ面白い

失礼。一部解釈が間違っていました。

この御用鑑定士は、科捜研が白バイの後輪といっていた黒っぽい痕跡を、白バイの前輪のものだというわけですね。で、図面から読み取ると白バイの前輪からバスの前輪が止まった角度をバスの進行方向の角度変化と言っているようです。「角度を割り出した根拠がない」というのは誤りでした。

しかし、「白バイの前輪からバスの前輪」で角度の話にすり替えるのもスゴイです。白バイの前タイヤのサイズは120/70ZR17M/C (58W)です。BSのページを見るとこのサイズのタイヤ外径は603mmです。
http://www.bridgestone.co.jp/personal/mc/products/battlax/bt021.html
従って、白バイの前タイヤは接地点とタイヤ先端で300mmのオフセットがあるのですが、これも無視しているようです。

これらを加算してプロの詐欺師という評価は不動のものに(笑)
このネタ面白いです。当ブログでも突っ込みます。

監視委員長 | URL | 2011年09月25日(Sun)13:03 [EDIT]


サングラスの男はどこに行ってしまったのですか?

はっぴゃく | URL | 2011年09月25日(Sun)23:22 [EDIT]


監視委員長 様
県警は白バイ後輪のスリップ痕、御用鑑定士は前輪のスリップ痕。
そして致命的なのはバスの側面に白バイが突っ込んだ図面で無理やり
バスに白バイを引きずらせている(笑)
実にいい加減に鑑定を(・・と言えるレベルか?)やってることが
ハッキリわかりますね。
なるほど、白バイのタイヤサイズからわかることもあるんですね?
是非とも緻密な監視委員長の目線からも突っ込んでください。
よろしくお願いします。
  

kochiudon | URL | 2011年09月26日(Mon)09:52 [EDIT]


はっぴゃく 様
申し訳ありません、御質問の意味が判り兼ねますm(_ _)m

kochiudon | URL | 2011年09月26日(Mon)10:19 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011年09月26日(Mon)20:28 [EDIT]


管理人のみ閲覧できますコメント様
実験データの情報ありがとうございます。
荷重バランスの前後移動の状況が後輪のスリップ痕にハッキリと
出ていますね。
ところが白バイ事件のバスの後輪にはスリップ痕が一切ないって不可解。
この世界の常識が運転免許も持ってない裁判官にはわからんのでしょうね。
お受験と国試のお勉強ばかりで知能はとても高いが世間の常識を知らない、
失礼ながら部分的に欠落した方々が多い傾向ですから困ったものです。
  
 
 

kochiudon | URL | 2011年09月28日(Wed)23:45 [EDIT]


トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

元検事が語る「疑わしきは被告人の利益に」とは。

元検事が語る「疑わしきは被告人の利益に」とは。  あくまで私の意見と断りを入れておきますが、裁判員に選ばれた方々に「疑わしきは被告人の利益に」について説明してみます。  このフレーズをいく...

謎の2メートルのブレーキ痕「高知白バイ事件」龍馬の土佐の高知で 2011年09月23日(Fri) 00:45


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。