高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

事故現場痕跡の常識 6

もう何度も見てきたバスのスリップ痕とされた画像です。

■タイヤの溝がないのはオカシイ!

 ・いやスタッドレスだからトレッドが特殊なので無くても不思議ではない。
 ・斜めにスリップしたら溝がつかなくて当然だ。

  などなど色々と言われてきました。

では、タイヤの溝が縦(進行)方向に刻まれていて、かつ斜めにスリップしてなければ?

 タイヤの溝の跡(正確にはタイヤの溝でない部分の跡)は普通つきます。


実際のバスのタイヤはこんなのでした。

110922-51.jpg

縦(進行)方向に溝があるタイプであることがハッキリとわかります。
 
そうなると真っ直ぐなスリップ痕の場合、路面には下図のようなタイヤ跡がつきませんか?
特に否定するような条件がなければこうなるでしょう。
110922-52.jpg
 
で、今まで飽きるほど見てきたスリップ痕様の写真。(右前輪痕:直線に近い部分です)

110922-53.jpg

この写真では左右方向(横方向)の溝が無ければオカシイのですよね。
    さらに部分拡大!
110922-54.jpg

やはり・・・ありません。

でも御用鑑定学者O氏は警察官向けの雑誌、欠陥月間交通において「バスのタイヤの溝が見えている」と断言していたようです。

そこで他の写真を見てみると何となくタイヤの溝に位置する部分が黒い線のように見えるものもあったのですが、
110922-55.jpg

よく考えなくても白と黒が逆なんですよね、溝は黒くならないのですから。
さすが現場を知る警察官、とりあえず溝をイメージして掃き塗ったのでしょうが、これじゃまったくの捏造ですと言ってるも同じ。

無意識に自責の念が働いてヒントをくれたのか?
それとも単に知恵が不足気味だったのか?


スリップ痕様の痕跡のうち、カーブ部分は溝が刻まれてなくて当然としても、直線部分に全く無いというのはどういう理由なのでしょうね?全く違う方向にステアリングが回ってたなんてことはないですからね。
ステアリングはほぼ正面ほんの少し右向き。でも白バイ撤去後は最初より微妙に左向きに変わってます。バスを一度バックさせて白バイを撤去、そして最初に書けなかったバスのタイヤ直下へスリップ痕を書くためでもありました。(ごめんなさい、本当のことを書いてしまいましたね)


皆さん、接地してないタイヤの痕跡はつかない、これが世界の常識です。

それと、路面の凹んだ部分にまでタイヤのゴムは溶けて浸みこまない

  
 
     ↑ 1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

なさけない

ひき逃げ事件の現場では、ひき逃げ犯人が運転した車の塗膜編を道路に“へばり付いて”最後のカケラまでサガシタ。身元不明の首つり死体パンツに付いたクソを洗い流し、ほとんど見込みのない身元確認の手掛かりを捜した。~この現場警察官が~どのような恫喝・脅迫・暴力からか?「命令」による幼稚なv-8お絵描きをして、さらにダンマリを決め込み“保身”に徹するのか?まさに“人間の条件”人として“やっていけるのか”最後の幕開けである。

斬馬 | URL | 2011年09月21日(Wed)17:15 [EDIT]


斬馬 様
この現場警察官は命令によってコマとして動かされた見返りはあったんでしょうか?
所詮、地方公務員では出世にも限界があるし、一時的な裏金からの小銭で誤魔化されたのか?それとも上司の命令は絶対で報酬なんかビタ一文も出なかったのか?
いずれにしても、真実から目を背けダンマリを決め込んでいる現時点で
警察官失格・人間失格、子供に家族に胸を張って生きられるのでしょうかね?
悔い改めるならまだ救いの道はあるのだが・・・・一生ゴキブリのように隅っこを人の顔色を伺いながら惨めな人生を送るつもりか。黙ってりゃわからんなどと愚かな考えで生きていけると思ったら大きな間違いなのですが・・・。
  
  

kochiudon | URL | 2011年09月21日(Wed)22:42 [EDIT]


udonさん

 画像UPありがとさんです。今、私のPCでは画像の扱いに難があり、技術も伴わないので、時間が異様にかかってあきらめています。

 高解像度の威力を見せ付けてくれますよね。当初予定されていた200万画素では見えないものがよ~く見えてくるから、説得力が全く違います。これからもよろしくです。

 斬馬さま

 上司命令でお絵かきした人のメリットは「飴」はなく「鞭」の回避だけでしょう。また、メリットとか関係なく、「やれやれ、またかよ・・」とやり慣れたいつもの業務処理程度の感覚かもしれません。M村生まれの元交通部長が退職まで1ヶ月をきっていたのも大きな要因でしょう。

顎で使われ、派閥のボスに媚びへつらい、どの様な命令でも「ハイ」の一言。それなくして出世はあり得ない組織。そして、自分がボスになると当然のように部下にそれを求める。いやな構造です。まぁ それだけ 出世=金と権力の魅力にあふれた職場なんでしょう。

lm767 | URL | 2011年09月22日(Thu)09:27 [EDIT]


月刊交通鑑定論文 全文

udonさん

 追記です

 欠陥交通に掲載されていた、「タイヤの溝」の痕跡は写っているというのはご指摘の通りでしょう。他の写真にも何枚か同じ「筆跡」がみとめられますね。しかし ご承知のように全ての写真でその筆跡を確認できないから 難儀な人たちです。

 宣伝 欠陥交通に掲載された鑑定論文全文(写真リンク有り)は↓
 http://blogs.yahoo.co.jp/littlemonky737/64065608.html

 

lm767 | URL | 2011年09月22日(Thu)09:53 [EDIT]


lm767 様

いつもありがとうございます。高解像度ゆえ、今まで見えなかった
あれやこれやが見えてきましたね。

次は、lm767様が以前書かれた、その欠陥(笑)交通にある、
タイヤの溝について書いてみます。

kochiudon | URL | 2011年09月22日(Thu)14:52 [EDIT]


無言の恐喝

白バイ乗りには、コネが無いと・なれない。~これが常識です。交通課を希望する、若い新人警察官の内で、オートバイに興味を持つ若者は多い。が、“コネ”がないから~の理由で、地方警察署の交通課へ~との、コースです。で、現役の白バイ乗りがお絵描きに反抗又は、秘密の暴露なんかすると。即座に~かなり離れた駐在所へ~バイバイ私と同じミミズになります。これ警察の常識。北朝鮮と同じです。他の係も同様。逆に初めからお墨付き(親類縁者・出身地等)で出世する人も~その一つがM村、その近くにH町~それらの根っ子は一つ「悪魔と踊ろう」と同じ。

斬馬 | URL | 2011年09月22日(Thu)17:15 [EDIT]


斬馬 様
無言の恐喝・・・納得です。
白バイ隊員になりたいという若者は多いと聞きます。
運転技術や試験だけでなくコネが必要だったんですね~。
他も昇進試験がすべてじゃなく痴呆地方公務員ではコネが
更に重要だったんですね。
 

kochiudon | URL | 2011年09月24日(Sat)07:09 [EDIT]


5枚目、最後の写真。

これは酷いですね。画像加工みたいな気がします。

特に黒塗りの所。長いブレーキ痕とされる所と、右端停止地点の黒塗りのひし形がずれてる。♪みたいになってます。

鉄馬 | URL | 2011年09月24日(Sat)11:04 [EDIT]


このズレ具合はすさまじいです。

完全二重と言うほか無い(笑 もし画像処理で無いとすれば、こういう感じでしょうか?

バスがある時にひいたスリップ痕風液体痕が、バスを撤去した頃には路面部分がほぼ乾燥しかけており、ところがタイヤの下にも実は液がかなり流れていてそこは全く乾いていない。やべ~。しょうがないから乾いたとこはもう一回塗った。二度塗りw ズレました。みたいな。

画像処理ですかね? どっちにしても酷いジョブ。もう少しちゃんとやれなかったのかと哀れに思っちゃうよね。

JP2 | URL | 2011年09月24日(Sat)21:06 [EDIT]


一番上の写真で分かりますが、タイヤ内側のサイドウォールを液体が伝って流れた痕跡がありませんね。つまり、タイヤの接地面に外から液体が染み込んだ痕跡がないということです。

またタイヤの接地面が濡れていなかったことが立証できる写真もあります。バスをのけて(土佐弁)から液体を塗たくった(土佐弁)可能性しかないわけです。

先端が黒く濡れたブレーキ痕を嘱託鑑定士がどう見立ててくるか。見物ですね。

監視委員長 | URL | 2011年09月25日(Sun)13:49 [EDIT]


鉄馬 様
JP2 様
監視委員長 様   まとめレス失礼します。

ずれたオタマジャクシを属託鑑定人がどう説明するのかがひとつのミモノです。
左右とも内側にずれていますが、まさか急ブレーキで外側に開いた
前輪が停止で内股に戻ったなんて鑑定をしたら・・・笑
 
あと皆様の突っ込みのように他にも色々と矛盾点がありますね。
 

kochiudon | URL | 2011年09月26日(Mon)09:41 [EDIT]