高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

これが由緒正しいスリップ痕だ。

今夜、路面に興味深いスリップ痕を見つけた。
まあスリップ痕なんてものは道路に沢山ありますけどね、普通車や軽のものや貨物など後輪のダブルタイヤの跡など。

お気づきになってる方も多いとは思いますが、ダブルタイヤのスリップ痕を見つけた時(ダブルタイヤ=貨物やバスなどの後輪)、その車の前輪スリップ痕を必ず見つけられましたか?・・・そう、意外と前輪のスリップ痕は見えないことが多いんですよね。

その理由としてブレーキをかけると荷重が前輪の方に偏り(前のめりになり)、後輪への荷重が減るから後輪はロックしやすくなり、その結果スリップ痕がつく。そして前輪には荷重がかかり接地摩擦が大きくなるのでロックしにくくなりスリップ痕は後輪と比べてつきにくいということで、これは常識です。

今夜のはABS付きで前輪にもスリップ痕がある素敵なものでした。

まずは後輪から・・・・・

101111-51.jpg

左右の差があるのは道路状況や荷重バランスにより差があって当然、でも平行につくのは当たり前ですね。
右のスリップ痕を見るとわかりやすいですが、ABSが作動して、ところどころでロックして強くスリップ痕が印象されているのでマダラに見えます。素敵な見本です。

そして後輪にこういうスリップ痕がつく時に、その車の前輪はどうなっているのか?

101111-53.jpg

見事にABSが作動していますね。
表には出てない話ですが高知白バイ事件で白バイのブレーキ痕を作っておきながら、その長さが25mもあってはまずいということで結局中止し不採用とした痕跡と同じものです。
(過去関連記事→不採用!白バイのABS痕

過去記事をごらんのように高知県警も色々と無い知恵を絞っていました。必死で無いストーリーを捏造しようとしていたのがよくわかります。また現場近くで白バイ事件の裁判中に起きた別の白バイがらみの事故では、後でスリップ痕をゴシゴシと不利な証拠を隠すのに必死だったようで、それを市民に目撃されていたりとあまり利口ではありません。
 

さて本題に戻り・・・・・
写真のスリップ痕の全体的な印象として前輪よりも後輪の方が派手についています。

これは交通事故鑑定人さんも言われていましたが、前輪よりも後輪のほうがスリップ痕は強く印象されるということです。

では高知白バイ事件の場合、前輪に1~1.2mの連続したスリップ痕、ABSが故障してなく作動する速度なのに連続したスリップ痕でした。
そして後輪スリップ痕は?・・・・一切ありませんでした。
後輪のスリップ痕がなかったという証拠写真は過去記事をごらんください。
(過去記事 → 書けなかったスリップ痕

どうあがいても無駄でしょう?
後輪のほうにスリップ痕がつかない理由も説明できないんだよね。
あぁ、思い出すなぁ、インタビューで腐った目を泳がしていたクロちゃんを(嘲笑)
 
   
 
     ↑ 1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m
    

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

記事を拝見いたしましたが、少々気になる事があるので御質問させてください。

この記事の写真に掲載されているスリップ痕は「高知白バイ」で検察側が主張されている事故形態と同等のものでしょうか?

ステラ | URL | 2010年11月11日(Thu)12:55 [EDIT]


ステラ様

何が気になられたのか先にそれを書いていただければもっと気の利いたお答えができたかも知れませんが。

聞くまでもなくおわかりの上での御質問だと思いますが、答えは「違います」です。
本文中にも「素敵な見本」と記述しております。
そしてこの例のように一般的には後輪のスリップ痕が強く印象されるものだが、白バイ事件の時は後輪のスリップ痕はなかったと記述しています。このように当記事はそれぞれ起きた事実の違いを書いたもので当然ながら発生原因や条件は異なります。(当たり前ですがね)
 だからといって「条件が違えば事件とこれを比較しても意味がないのでは?」などというウンザリするような揚げ足取りのような御質問でなかったとは思いますが、気になったこととは、さていったい何だったんでしょうか?
 
蛇足ですが、自分が質問をという時には”御”は不要です、自分自身に敬称つけているようなものです。(誤入力でしたら失礼。)
 
 

kochiudon | URL | 2010年11月11日(Thu)15:00 [EDIT]


ステラ様

警察は、どこまでやるのか
ステラ様~参考までに。v-10
大阪西成区の女医殺人事件(さっちゃんの会)を御存じですか?
警察は{殺人}を「自殺」にした。v-12
今日日~警察のウソは常識です。v-16

斬馬 | URL | 2010年11月12日(Fri)12:17 [EDIT]


斬馬 様、

他殺ではなく自殺ということにすれば、犯人捜しをしなくていいから手間もかからないし、その上、捜査費用もかかりませんから、仕事量を少なくして、せっかく ため込んだ 裏金にも手をつけなくて済むという一石二鳥ということですね。

他殺だと、目撃者を探したり、目撃者が見つかってしまったら、目撃者に証言してもらって調書を取って、目撃者に捜査協力金を支払わなければなりませんから、仕事が忙しくなった上に ため込んだ裏金から支払うのですから、
明らかに他殺と分かる場合以外は、警察は自殺にデッチ上げたがるわけですね。

(・ω・) | URL | 2010年11月12日(Fri)21:00 [EDIT]


白バイ事件ブレイク?

お寒うございます。。。

でも、阿修羅掲示板の白バイ事件記事がホットに炎上しております。1日で3000アクセス越え…

冤罪事件の夜明け、真の維新は、ネット人民を乗せた黒船来襲によって訪れると確信しました。頑張りましょう。その日まで…


kochi53 | URL | 2010年11月13日(Sat)02:48 [EDIT]


↑これ此処です↓

http://www.asyura2.com/10/senkyo99/index.html

http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/339.html

リンク忘れてました。

kochi53 | URL | 2010年11月13日(Sat)02:52 [EDIT]


kochiudon様。
今回は単純にスピードの問題だけで考えました。掲載されている写真のスリップ痕の自動車(?)の速度は推定で時速50キロ以上と思われます(あくまでおおざっぱ)。高知白バイ衝突死事故での片岡氏の(検察側提示の)地裁での推定速度は時速5~10キロ程度。

スピードだけで考えると微速前進であるならばスリップ痕も薄いのではないかな…と単純な疑問です。

あたしは日頃自転車を利用していますが、見通しの悪い住宅街で飛び出してきたお子様相手にとっさにブレーキをかけるとき、微速の際と調子に乗ってスピードを出していたときではアスファルトにつくブレーキ痕の濃さが違いますので…、その「経験に基づいた」疑問点でした。

ステラ | URL | 2010年11月14日(Sun)17:07 [EDIT]


ご協力のお願い

阿修羅と言う冤罪事件などを追及するサイトへ投稿したところ、下記記事へのアクセスが7000を越えました。白バイ事件の宣伝に一役買っております。皆さまの「ポチっ」と支援(笑)をお願い致します。

高知白バイ事件・県警1億円詐欺の行方 ~ 検察審査会への審査請求書を全文公開
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/339.html

また、拙ブログが高知県ブログランキングでトップ10に入る勢いになっております。これも白バイ事件宣伝に効果があると思います。身勝手なお願いですが、皆さまの「ポチっ」と支援をお願い致します。

街カフェTV 高知白バイ事件の解説 『謎の9分間』
http://kochi53.blog.ocn.ne.jp/blog/2010/11/post_58a3.html

今後も、高知白バイ事件解決に向けて頑張りましょう。

kochi53 | URL | 2010年11月14日(Sun)18:15 [EDIT]


ステラ 様
おそらく速度は推定の通りでしょう。バスのスリップ痕はこんなに長くない。
ただ白バイ事故の時のバスの速度(警察の主張)でもABSは作動する範囲なので
この見本とは長さが全然異なるでしょうが、路面に描かれるパターンとしては
似ていてもおかしくないですよね。
(タイヤロック、ロック解除、タイヤロック、ロック解除=ABS作動時のタイヤ)
ところがバスのスリップ痕は後輪のものがなく、そればかりか路面の凸面だけでなく
凹面のすべても均等に同じ濃さに染まっていましたよね。
それはゴムの摩擦ではなく液体でないとできない所業なんですね。
まあ、この事はまた後日書くつもりですので、ここはこれまでということで。 
 

kochiudon | URL | 2010年11月14日(Sun)19:41 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。