高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大阪特捜より卑劣!捏造@高知

101028-51.jpg

 関連支援者Blog:→ 高知白バイ事件=片岡晴彦再審請求中

大阪地検特捜部のFD改ざんどころじゃない疑惑が高知白バイ事件にあります。

当時のバスに乗っていた生徒たちの「調書改ざん」、「署名偽造」、「指印偽造」の疑惑が持たれています。


調書では生徒の証言のニュアンスをスクールバスが不利に印象されるよう文書内容を勝手に変えています。たとえば・・・・・

生徒「白バイはかなり速い速度だった」
検察「白バイはやや速めの速度だった」   というふうに。

さらには、

生徒「バスは止まっていました」
検察「その止まっていた地点までバスはゆっくりと動いて来たんだよね?」
生徒「そうですゆっくり動いて来ました」
検察「バスは動いていた・・・・と」・・・・・なんて誘導は朝飯前でしょう。

地元の新聞社は生徒は3人が止まっていた、そして3人が動いていた、だからバスは止まっていたとは言えない!と県警の援護射撃のつもりか声を荒げた。

あはは!!! 3対3 ってことはイーブンでしょう。
だから止まっていたとは言えないとなれば、動いていたとも言えないことになる。

だから独自の素晴らしい取材は残念ながら真実を導き出せない結果であっただけ。もっと他の取材方法を検討すべきであり、ここで声を荒げて言うほどのことじゃない。
支援団体側は3対3程度どころではないもっと多くの証言を得た結果、バスは止まっていたと主張しているわけだから、早い話が情報収集もシロートに負けたってことよね(笑)

そして調書を取られた生徒は後の瀬戸内海放送のインタビューに「バスが止まっていたと言う私たちの主張がなぜ曲げられたのか・・・」と警察・検察・裁判所への不信感を露わにしているのです。


とにもかくにも上記書籍をお読みいただきたい。
最高検察庁は大阪のカスよりも大変なことが高知で露呈しているのを自覚して動いてもらいたいものですね。
あ、そういえばそれを繕うために先日高知地検は大阪在住の白バイ事件関係者にコンタクトをとって失敗したんだっけ?(これ事実)
田舎検察官に電話指示してやらせるからこんなことになる?(これ憶測)
 
   
 
     ↑ 1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m
   

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

今週発売の週刊文春に掲載されてる高知白バイ事件についての記事の筆者が文字数の関係で書ききれなかったことをhttp://mikay.blog44.fc2.com/blog-entry-699.htmlに書いています。

(・ω・) | URL | 2010年10月28日(Thu)14:04 [EDIT]


(・ω・) 様
いつも重要な情報をありがとうございます。
こちらを読まれた皆様も是非ともご覧ください。
 
 

kochiudon | URL | 2010年10月28日(Thu)16:57 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。