高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

呆れた検察体質

毎日新聞 2010年9月23日 21時23分(最終更新 9月23日 23時37分)によると、

◇「逮捕はやりすぎだ」と主張
 「逮捕はやりすぎだ」。前田恒彦容疑者の上司にあたる当時の特捜部長、大坪弘道・京都地検次席検事が、最高検の事情聴取前、毎日新聞の取材で自らの見解を語った。



どこまでも身内に甘い体質を露呈。

高知じゃ無罪と思われる民間人が逮捕どころか刑務所に放り込まれたんだがな。
その図式と比較して考えれば死刑とまで言わないが懲役実刑で当然でしょうよ。 
 
   
 
     ↑ 1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する