高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

白バイ事件解明の難しさ

「高知白バイ衝突死事故」この事故で高知 痴呆 地方裁判所は数々の矛盾を知りながら(気づかなければアホ)誤った判決を下し、それを高松高裁そして最高裁までもが追認しているという恐ろしい事件となりました。
後からも出てくる様々な新証拠や矛盾点など、もはや冤罪ではなく国家的犯罪と化しているのが現実です。
この事故を知った方の多くがオカシイと感じ、更には関係した警察官やマスコミなどもホンネはオカシイと感じているのに事件はひっくり返らない。

私は子供の頃、悪い事を取り締まり悪い人を捕まえるのがお巡りさんだと思っていましたが、いつの間にかそれは大きな勘違いである事に気づきました。

また裁判所もしかりで、公平な聴取で公平な判断をして判決を下すものだと思っていたのも大きな感違いだと気づきました。

街カフェTVという藤島氏のBlogでもこういった問題に直面し警察・検察・裁判所は国民の利益のために動かないことを知ったというようにも書かれています。

その文中で、白バイ事件に関してもこういう記述があります。
(以下引用)
警察と自治体の裏金を通じた癒着の恐ろしさをつくづく思い知らされた。そして、地方自治体や国の利益に反する事件の難しさを身をもって体験した。故に、白バイ事件で片岡晴彦さんと最初に会って話を聞いたときに、「こりゃ難しい事件だ。国民レベルでの徹底抗戦以外ないな・・・」と感じていた。

国民がふざけた裁判官を決して許さないと言う毅然とした態度を見せることが肝心だ

                                         (引用ここまで)

やはりテレビの水戸黄門みたいに必ず最後は正義が勝つ!なんて事は現実では簡単にいかないようです。しかも印籠を振り回している立場の裁判所や警察が犯罪者である場合、そりゃ公平な裁きはできんわな。

しかしそうだからと諦めてしまうことは恐ろしい事、明日我が身に降りかかるかも知れない権力犯罪の犠牲になって初めてジタバタしているようじゃ遅い。
これを合法的に闘わなくてはならないという難しさ、相手は非合法に人を陥れておき、一見合法的ということにして抹殺を図ってくるからね。まぁ時には取調べ中に殺され口裏を合わされ事故扱いにされて葬られる場合もあったようだけど・・・・。どっちにしても庶民がオカシイと思っても公正に捜査するべき者が操作しているわけで、庶民は取り付く島もないというのが現実。
こんな世の中は間違ってるんだけど正す立場の人が自分を正す気がないからね。

それだけ白バイ事件の解明は難しいということのようです。
私達庶民が今でもできること、できる範囲でネットでもクチコミでもこの事件のことを知らない方に教えてあげてください。
再審請求の署名もまだ受付けています。 → こちらから署名のページへ

 
ま、とにかく街カフェTVの該当記事その他記事をじっくり読んでみてください。
我々の知らない、しかし身近な所で起きている現実が少しわかるかも。

こちら → 街カフェTV
                  注:広告宣伝料はいただいておりません(笑)
 
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

スクールバスと白バイと他車の相対的位置
2009 1/21(水) ある人から別の人の作成したある画像が送られてきた。
「このシミュレーションは校長先生の説明にぴたりと一致します。

Xさんが作られたものです。転載は禁とのことです。」
その為、一年以上温存していた。
転載は禁だがリンクなら構わないだろう
着想が素晴らしいので記録として残しておく。
つまりこうだ。裁判の証言でも、目撃者のテレビインタビューでもスクールバスと吉◯隊員の白バイの動きは証言なり報道されてきたが、事故現場の近くで動いて車両と思われる物はスクールバスと白バイだけではない。このことが違法高速訓練をしていた白バイに、更なる死角ができた。
ことわっておくが、他の車両にも非が意味でいっているのではない。他の車両は違反していないので、まったく非がない。
実践的な追尾訓練である為、他の車両を抜きながら高速走行していたのだろう。
ところが運悪く、二車線目に大型車が走行していた。一車線目はスクールバスの後ろを走行していたため交差点の直前までスクールバスが進路変更の為、停止したのが分からなかった。ブレーキは間に合わないため、大きく右バンクしてスクールバスに衝突した。
こんな危険な訓練することが違法であり、それを命令した者の責任は大きい。
しかも、事実を隠し捏造までして自分等の保身のため、責任を片岡さんに、なすりつけた。それを検察庁、裁判所、高知新聞までが加担した。


画像リンク

http://jp.f1000.mail.yahoo.co.jp/ym/ShowLetter?box=qqq&MsgId=2567_0_3141_2065_127833_0_17244_195361_1695379811_oSObkYn4Ur5HQV71mWzmsQqQbW1weZcLZjzk4WMw_W3OvGo.gJLo5pU.hvWfW17Izs805bRSKpkdFRfmwW5Lf1KpHxVQoMJfBFOdvVFQSQKQYTCldhQJJWyD5JJKBbxi6K54V9zbN718Mscqfw_NSHdePQtdfpSugCzq&bodyPart=2&tnef=&YY=96121&order=down&sort=date&pos=0&view=a&head=b&Idx=5


http://jp.f1000.mail.yahoo.co.jp/ym/ShowLetter?

jbh | URL | 2010年08月19日(Thu)22:02 [EDIT]


jbh 様
残念ながら拝見できませんでした。
(転載禁とのことなので幸いだったかも知れませんが)

私もお書きになったような状況を示すリアルなシュミレーション画像を
持っています。作者がわからないので掲載できずに非公開としています。
それともしかして同じ物では?と、ふと思いました。
実際の事故現場では大型貨物の存在は深い関係がある可能性大です。
その運送会社に圧力がかかったという噂も・・・運送業の取り消しを
ネタに脅されれば黙るしかないということも考えられますし。
まあこれは想像の域ということにしておきますが、その見れない
画像は私の手持ちのものと限りなく近いと思います。
 

kochiudon | URL | 2010年08月20日(Fri)00:45 [EDIT]


↑の「スクールバスと白バイと他車の相対的位置」のリンク元ブログきは「雑記」です。
こちらからだと画像が見られるかな ?

http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/34580904.html

jbh | URL | 2010年08月20日(Fri)12:42 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。