高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

つくづく馬鹿馬鹿しい。

物的証拠・・・・確かにそれが重要な要素であることはわかっている。

高知白バイ衝突死事故。この事故は矛盾だらけの物的証拠(もどき)と矛盾だらけの身内警官の証言だけを採用して有罪判決を下しました。
法律の場で戦うには当然法律の知識もなければならないし自分は無知で無理なのだが、世の中には法律家でなくとも法律に詳しい人も居れば、物理学に精通したような人なども居ます。そしてホームページやBlogでも色々と物理学を用いて警察側が正しいと結果づけているものがあります。
しかしながらそれらに共通している不思議な部分があります。それは乗員が生身の人間であることを無視したものだということ。
世の中の常識で考えればバスがあれだけの痕跡がつく挙動を瞬時にすれば相当数の者が怪我をしてなければオカシイのですけど、誰一人として打撲すら負ってない現実を一切無視しているのです。

重量250kg以上ある大型バイクがバスに衝突しバスの前部を大破させ、更にあの歪んだスリップ痕をつけるには衝突時に数トンの破壊力が生じたということになるようです。(この数値を出す知識も無いけど警察寄りの検証した方の数値を借りれば8.5トンとも言われています。)
私自身にわかりやすく例えれば止まっているバスに8トン以上の鉄球をぶつけたようなもの。

さてそんな状況でバスに乗っている生身の人間はどうなるんでしょう?

当然ながら激しい横揺れがあるでしょう。また生身の人間はその瞬時の動きについていけず窓際に座っている者は確実にガラスに側頭部を強打するでしょうね。そうじゃくても激しく首を横に振られるでしょう。すなわちあのスリップ痕が物的証拠ならバスの乗員にもそれ相応の負傷があってしかるべきだが負傷者ゼロという・・・この矛盾も裁判はスルーしています。

もちろん例外もあり、あのスリップ痕さえなければ8トンの衝撃はバスの前部の損壊により衝撃が吸収され、バスの乗員への衝撃は少なかったという可能性もあります。
ところがあのスリップ痕の存在はそれを否定して横方向に数十センチ、前後方向に100~120センチも急激なスリップをしていることになるのです。そしてそれにより乗員には相当な衝撃がなければオカシイのです。ところが現実は?
 
私は法律の専門家ではないので裁判で通用するものを組み立てることはできません。だからこの考えだけでは物的証拠ではないから裁判では何の役にも立たないでしょう。
しかし警察の証拠が正しいとした物理学に精通した方はもとより、その専門家の方ならスリップ痕から衝撃度合いの計算もでき衝撃実験もできますよね?
案外これが物的証拠(スリップ痕)から導き出したステキな反証になる可能性も?

まあそれでもヒラメ裁判官が証拠としては不採用却下といえばそれまで。仮に正しいものであっても採用されないという現実が再審を拒み、冤罪どころか国家的犯罪を助長しているのが現実なのです。私の目には警察や政治家など権力を持った者が絡んだ裁判は結果ありきのゲームであり形式だけの儀式のように思えてならない。お金と時間を無駄に使っているだけ。

何度考えてもこんな常識を無視しネガも出せない写真で有罪とは・・・そちらのほうが余程オカシイと思う。ただ普通の人間の1人として当たり前の感覚でそう思う。
現実に一定数の現職警官・新聞記者などもこの事件の真実を知っています。そしてまさか実刑になるとは思ってなかった(執行猶予がつくと思っていた)というのがホンネです。(気になるなら県警幹部は警察官を取り調べればいい)

そしてただ形式を整えるだけのヒラメ裁判官によって、世の中での常識は無視され退けられている実体が今の司法の誤った部分でもあると思うのです。もちろん感情論だけで裁判はできませんから、それなら被告が希望する実証もやって納得させるというのをやったっていいのでは?

もちろん高知白バイ衝突死事故の裁判でそれをやれば県警・検察・裁判所・高知新聞らが犯罪者および幇助者であることが露呈されますけどね。(大笑)
      (取材後黙って静観している民放等も似たようなものかも知れないが)
 
しかし現職警察官のホンネとタテマエを聞いたら世の中が信じられなくなりますね。

ちょっと独り言で愚痴ってみました。
 

 
        1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m
 
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんわ。

そうですよね。

本当にバイクがバスを押して、バスが右から左に頭を振ったなら、乗ってる人も瞬間的に数十センチ右から左に移動しますよね。急加速、急停止でムチウチになるのではと、前から思っていました。

まあ、バスに乗ってた人は実際誰も怪我してないのですが…。

鉄馬 | URL | 2010年08月13日(Fri)22:22 [EDIT]


はい。実に全く仰るとおり。

>バスがあれだけの痕跡がつく挙動を瞬時にすれば相当数の者が怪我をしてなければオカシイのですけど、誰一人として打撲すら負ってない現実を一切無視している>物理学に精通したような人---

ネット上のv-15は兎も角としても裁判官が同じレベルでは、、、v-12v-16

i_2_me | URL | 2010年08月14日(Sat)11:26 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010年08月14日(Sat)22:19 [EDIT]


鉄馬 様
そうなんですよね。最初からあのスリップ痕で打撲や転倒すらないということ自体がオカシイわけです。
それらしい物理の数字をならべる前にオカシイと思わない方がオカシイ。それは警官だって裁判官だってオカシイと思っているんでしょうが・・・・言う勇気がない。
 
 

kochiudon | URL | 2010年08月18日(Wed)09:25 [EDIT]


i_2_me 様
マスコミにも困ったものです。高知新聞のI記者は実験を戯言のように言っていましたが、今度会ったらスリップ痕と乗員の件の矛盾をどう考えているのか聞いてみようと思います。すごくステキな四次元宇宙物理学で答えてくれるかも知れませんしね。
 
 
 

kochiudon | URL | 2010年08月18日(Wed)09:30 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます様

コメントありがとうございます。構造力学・材料工学による検証を是非ともお願いします。自分はトンと数字に弱いので(汗)
 

kochiudon | URL | 2010年08月18日(Wed)09:33 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。