高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

あの時、バスは走っていた?-2-

前回の続きです。

片岡さんらしき人が運転席にいる、14:56頃の写真の後方に路線バスが写っている。
そしてそれとの同じ頃に大型ダンプもバスの後方を通過しようとしている写真がある。
思い出して欲しい。以前の地裁で校長先生に詰め寄った検察側の言葉を。
「バスの後ろは1.9mしかないのですよ!?それでもアナタ(校長)はバスとアナタの車の間を車両が通過したというのですね?」
その詰問に対して校長は「自分が見たことを言っているだけです!」と言い切った。
これは通過した路線バスや写真に写っている大型ダンプの挙動を見ても校長先生のほうが正しかった。すなわちバスの後ろは車が通過できていたにも関わらず、検察は事実を誤認しているわけである。いや意図的にだったというのが正解かも知れない。なぜなら事故の起こる前に一般車両がバスの後ろを通過している事実があると全面的に白バイに過失が認められることになり、それどころかスリップ痕は何だ?ということになるからである。

わかりきった警察の嘘、これが裁判でマトモに取り上げられない日本という国。

このBlogを書いていて、時々自分は何をやっているんだろうと思うことがある。
誰が見ても「高知県警のほうが確信犯」であることがわかっているのに処罰されるどころか被害者ヅラをしている。そしてそれを追認している司法にも腹が立つのである。こいつらに税金を払って飼ってやっているのかと思うと自分が情けなくなるわけだ。

さて、前置きが長くなったが通過していたバスは高知県内の路線バスである。
路線バスは一日に何度かここを通過しており、すぐ近くには権現というバス停がある。
100410-51.jpg
   バスが通過している時、運転席には片岡さんらしき人がいる。(クリックで画像拡大)

そして、片岡さんがバスの運転席にいた可能性がある時間帯は14:55~15:04の9分間であることが、通報時間や救急隊の記録、土佐警察の到着時刻など複数の状況からハッキリしている。

この9分間という時間、逆の言い方をすればその9分間以外は事故現場の路上で片岡さんがバスの運転席に座っていた事は絶対にないのだ。

ではこの路線バスは何時に通過したバスなのか?

当時の時刻表によれば事故後の場合、

権現バス停
      14:45
      15:22   この2つであった。

ということは、単純に14:45ではまだ救急隊がそこに居て学生もバスの中にいる時間であり、15:22では片岡さんは土佐署に連行された後で、有り得ないということになる。
だから・・・・
路線バスと片岡さんが一緒に写っているのはオカシイということ。

ここで、臨時バス・貸切バス・回送バスの可能性はないのか?事故で14:45のバスが遅れたのではないか?などなど当然ながらの疑問が沸いてくるが・・・・・。

もちろんそこらへんは抜かりはない。

ある協力者がバス会社に問い合わせをして遅延について運行記録に基づく回答を文書でいただいているのである。

100410-52.gif

これを見て、皆様はどうお考えになりますか?

片岡さんと路線バスが、同じ写真に写っていてはマズくないですか? 高知県警さん。
そして、有り得ない写真を追認し片岡さんを有罪にした裁判所にも問いたい。

 

 
        1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m
 
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

校長先生の車の時系列の写真は、作れませんかね。
つまり片岡さんが事故現場に居る時は校長先生も土佐署へ行ってないから校長先生の車も駐車場にある。
しかし、片岡さんが居るのに、校長先生の車が、なかったら、おかしい。

jbh | URL | 2010年04月12日(Mon)07:03 [EDIT]


jbh 様
私の手元で確認できる写真は2枚(うち1枚は断定できず)なので
残念ながら校長先生の車の時系列が組めません orz

kochiudon | URL | 2010年04月12日(Mon)09:01 [EDIT]


これ定刻どおり14:45にバス通過だとすれば、救急車と土佐署が来てるかどうかの救出作業真っ最中の時間帯ですが? この時は赤コーンは配置されてないでしょう。路線バス運転手さんが救急車が来ていてそれを見ましたということであればもう完全に結論でますね。乗車客でもいいし。

JP2 | URL | 2010年04月12日(Mon)09:49 [EDIT]


こんにちは。

白バイとバスが絡み合うと臨時バスが走る事もありえ・・・・無いですよね。黒岩安光交通部長(元)。

鉄馬 | URL | 2010年04月12日(Mon)12:23 [EDIT]


JP2 様
土佐署が来たのが14:50頃、それから撮影したりコーンを並べるので
14:45ということは絶対にありえないですね。
そればかりか実況見分は14:55~17:05だったので、要するに生徒達が
バスから避難を終えた後ということです。
この路線バスの写真に生徒は避難して不在、14:55以降のものだと言える。
しかもバスは10分以上の遅延はなかった・・・・・どうしようもないでしょう。
 

kochiudon | URL | 2010年04月12日(Mon)23:51 [EDIT]


鉄馬 様
そうか!それは計算外だった・・・・・・って(笑)
当時の科捜研鑑定はスクールバスの乗員を1人水増しして算定していますから
それが路線バスを増便して走らせる原因に・・・・・なってませんね。
 

kochiudon | URL | 2010年04月12日(Mon)23:57 [EDIT]


次のバスが20分ほど早く来てたとか。

それも無理ありますよねぇ。これは困った。やぱり貼り付け作業に必死で消すという着眼が無かったんでしょうかねぇ? それにしてもこれだとひどいなぁ。ネットの画像は解像度ないですが、ちゃんとした写真からであればこのバスは個体で特定できるでしょうし。察するにこのバスは15:22のもので、撮影時間帯はそのころであり、当然片岡さん乗ってないので顔は張り込んだと。まあそれ抜きでも明らかに張り込み写真ですけども。問題の14:45のは定刻に通過してたと、そういうことになりますでしょうか。

JP2 | URL | 2010年04月13日(Tue)03:26 [EDIT]


JP2 様

>問題の14:45のは定刻に通過してたと、そういうことになりますでしょうか。

この答えは裁判所に出してもらいたいですよね。
これから後は警察・裁判所が再審を受理すればいいわけで、私たちは疑問や
問題提起をすればいいだけです。
我々がそれを自分で証明する必要なんか一切ないのです。したところで門前払い、
まったくの徒労に終りますからね。
不可解だと思えばオカシイ!と声をあげるのが国民の役割。それを審議するのが
裁判所の役割と考えれば話は簡単です。
 
そういえば他のBlogで時々見ますが、Blog管理者の検証にあれこれ注文をつけるだけの
意味不明な博学者がいますね。私に言わせればウザイだけの存在。単に自論や屁理屈を重ね自己満足しているだけで解決へ向け建設的な意見を述べるのとは程遠い。
可哀相なオタクか、あるいは都合が悪く妨害をしているだけにしか見えません(笑)
 

kochiudon | URL | 2010年04月13日(Tue)09:55 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010年04月13日(Tue)19:21 [EDIT]


24号証の写真、すなわち白バイもバスも移動された後の写真の時刻は15時10分頃とのことです。
http://blogs.yahoo.co.jp/littlemonky737/34124073.html

裏取引した裁判所にかかると、
回送か、色のよく似た観光バスである可能性もないとはいいきれないかもしれなくない・・・。
なーんてね。

esper | URL | 2010年04月13日(Tue)20:58 [EDIT]


esperさん、
esperさんの貼ったLMさんのブログの記事には、24号証の写真の撮影時刻を3時10分ごろと鑑定したのは石川鑑定人で、石川鑑定人は24号証を事故当日に撮られた写真ではないと言ってるよ。
石川鑑定人は事故当日の3時10分にはバス(白バイも)は移動されてないはずだと言ってるとLMさんはそのブログの記事に書いてるよ。

(・ω・) | URL | 2010年04月13日(Tue)23:58 [EDIT]


妙にこの記事にアクセスが多いなぁと調べてみたら・・・
この記事の批判を書いてくれているBlogがあったようで、いやぁ、おかげ様で新規に見てくれた方も増えて大変ありがたいことですわ。

記事の中でアレがない、コレないから私の思い込みだ嘘だと言われてたりしてるみたいですが、ひとつだけ言わせて貰えば、たいがい全ての物は公開していないんですよ。まぁ叩かれるのはそれらを出さない私のせいでもあるわけですが、こちらにも考えがあってのことですからね。

このBlogの目的はそういう方々への暇つぶしのお相手のために記事を書いているのではなく、あくまでも片岡さんのことを1人でも多くの方々に知っていただくということですから、自分中心に世界を制覇しないでいただきたい(笑)。
でも個人を誹謗中傷するものでなければ自己の責任において批判もよし、勝手に叩くのもいいでしょう。そのおかげで結果的にはこちらへの第三者からのアクセスも増えているわけですから、間接的?いや直接的に私のBlogへ協力をしてくれているということにもなっているわけです。
だから本当は気が小さくて優しい方なんでしょうね、きっと。
感謝していますよ。でももうちょっと素直になればいいなというのがホンネなんですがね。

そしてそういうBlog主は、ここへコメントくれないのですが私が相手にせず削除することを知っておられるのでしょうね。いずれにしても無駄が省けて助かっています。
 
あ、そうそう大事なことを忘れていました。
私と同じ主旨で片岡さん支援の目的のリンクや引用は自由としていますが、そうでない方の場合は、一言コメント等でお断りをするのが大人のマナーというものですよ。
おこちゃまなら保護者さんの同意をもらってね~。
 

kochiudon | URL | 2010年04月14日(Wed)01:05 [EDIT]


kochiudonさん

>Blog管理者の検証にあれこれ注文をつけるだけの
意味不明な博学者

でも昔は片岡さんのブログにまで傲慢かましたのが特攻してましたが、最近はしょぼいですよw 終わってるなぁと余裕で観察しております。

不思議なことに全員頭の構造が同じなんですよね。彼らには自己論理を完結させてから相手側の論理と対応させて反論するということが一切ありません。常に相手の論理に対して部分的な矛盾を導き拡大させようとするだけであり、その際に自分の論理側に矛盾が生じた場合は別の側面に移動し同じ方法を用います。高知白バイ事件の検察にそっくりです。

それに比べて、昨日の片岡さんたちの特派員協会でのスピーチの論理性は凄かったですね。あれが世界基準であり、日本の司法検察というのはウンコですね。論理的に警察はそれ以下となりますかねw

JP2 | URL | 2010年04月14日(Wed)08:25 [EDIT]


要するに日本の裁判では、検察は被告側主張を項目ごとに次々不採用にさせていけば、あとは特に自分側の論理強度などなくても余裕で勝てるので、ひたすらそれだけやればいいという話なんですね。証拠もどうでもいい。それらしいものがあれば十分。ない時はつくればいい。そういうことですよね。

JP2 | URL | 2010年04月14日(Wed)08:38 [EDIT]


JP2 様

>不思議なことに全員頭の構造が同じ・・・

そうですね、そういう共通点がありますね。
自分のスタンスがハッキリしないまま一生懸命に人を叩く、でも警察の批判は
しないようですし、じゃあ警察の味方ですか?と聞けば自分は中立な立場だと
言いたげのようで、どうも自分というものがないんですよね。
議論してもいつでも逃げる術を用意しているから軽薄に見えるんでしょうね。
だから自分ではやらずに人が膳立てしたものを聞きかじった知識で貶(ケナ)すだけ。
語りたければ自分で調べればいいのに、こっちの材料をアテにしている時点でOUTです。
いったい何様なんでしょう。第三者ぶってますが、それを見ている第三者に笑われて
いることには気づいてないのが滑稽(笑)

私は自分で何もせずクチだけ批判というのが大嫌いです。異論があれば自分でキチッと
反証をそろえて議論すりゃいいのに、そんな勇気もなく揚げ足を取るネタを探すだけ。
だから相手にするだけ時間の無駄、精神衛生への阻害ですから私は取り合いません。

おっとっと・・・・、アナタも同じに成り下がってるよと笑われますからこのへんで。
 

日本の警察・検察・司法の姿がよく見えましたね。
これからは触れられたくない部分を突っつくのみ!いくら立派な証拠を出し
正論で批判しても効き目はないようですから、攻め方を変えるべきでしょう。
(年度替りで時間がとれず、そのためのBlog整理が全然できていませんが。)
 

kochiudon | URL | 2010年04月14日(Wed)10:04 [EDIT]


(・ω・) さま
>>15時10分頃とのことです。
伝聞であることを明記したつもりですが・・・。
正確なものか、ニセもしくは合成なのかについては、私は結論を出していません。翌日説にも疑問を持っています。写真を合成し、時刻をずらすことによって得られるメリットは何なのかもわかりません。

石川氏は翌日と断定された(これも伝聞)らしいのですが、翌日にしては、飛び散った破片が路上に残っていますし、翌日に事故現場に行かれた人は、こんな鮮明な黒い筋や白い線を見なかったといっておられます。(見に行かれた後に、現場検証のふりをして路面に書いたものかもしれませんけど・・・)

写真の時刻を検証してるのはこちら・・・。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/keima_tokin/vwp?.dir=/82c8&.dnm=a7bf.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t

ちなみに↓の写真は蛍光灯が写りこんでいたものを修正しているのですが・・・。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/keima_tokin/vwp?.dir=/82c8&.dnm=916b.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t

esper | URL | 2010年04月14日(Wed)18:55 [EDIT]


バス運転席人物の顔は下手糞なパソコン修正であることは間違いないので、やっぱり現実のバス運行状況が警察作成写真の設定では合わないという結論しか出ないですけどね。今の材料からだとバス撤去前に15:22が来てたという判断が一番妥当性高いのかなぁ。「修正写真と断定するなら証明しろ」というのであれば、やはりネガ提出が大前提です。

JP2 | URL | 2010年04月14日(Wed)19:26 [EDIT]


JP2 様

>今の材料からだとバス撤去前に15:22が来てたという判断が一番妥当性高いのかなぁ。「修正写真と断定するなら証明しろ」というのであれば、やはりネガ提出が大前提です。

そうですね、あのバスは15:22のバスだと私も睨んでいます。
それ以上は今は訳ありで書けないので御了承くださいね。

ネガを偽造するにも事故の日以前の製造の生フィルムでないと
バレますからネガ偽造はできてないと考えます。
だからこそ、ネガが出せないんでしょう。出せば高知県警も地裁も
終わりですから。
あ、ネガを見たという特権を持つ高知新聞も終わりでしたね、ご愁傷様。
 

kochiudon | URL | 2010年04月15日(Thu)00:11 [EDIT]


esperさま、

広角レンズで撮ると ひずんだり ゆがんだり して写るそうですね?

そうだとすると、
本当に、影から 撮影時刻を15時10分とか分単位まで鑑定することが可能なのかどうか?
石川鑑定人の鑑定が何から何まで全て正しいとは限らないし。
もし、15時10分と15時22分に写真を撮った場合、影は写真でほとんど同じで区別がつかないほどなのでは?
そりゃ、同じ位置から同じ場所を撮った写真なら、重ねあわせれば、わずかな違いでも分かると思いますが。
次の日の15時10分の影の角度だって わずかに変化しますし。

そういう わずかな変化を写真で判断するのは むずかしいと思うので、写真の影の角度から分単位まで撮影時刻を鑑定するのは むずかしいと思いますし、広角度レンズを使っていれば なおさらだと思います。

(・ω・) | URL | 2010年04月15日(Thu)17:23 [EDIT]


(・ω・) さま
>15時10分とか分単位まで鑑定することが可能なのかどうか

このあたりはすでに結論が出ています。検証の日付は3月10日前後。影の位置は約10分単位ぐらいの精度で記録を採られています。歩道につく影の角度を鉄パイプのガードレールの位置に照らし合わせるので、広角レンズによるゆがみなどは関係ないと見ることができます。

なので、合成など写真の加工が無いとすれば、写っているバスが路線バスであるとすると、この時刻はバス移動後ということになるのではないかとの仮説です。逆にいえば、写っているバスが路線バスではない可能性もあるのではないかと思われます。

石川鑑定士は写真関連のスキルが不足しているためか、「ホイルがいびつ」の説明が間違っていますし、「接写」ということばを例に持ち出すのは不適切な説明といえます。

合成など写真の加工があるとすれば、どのようにでもできますね。

esper | URL | 2010年04月15日(Thu)18:28 [EDIT]


esper さま、

事故日のその写真が撮られた時間に現場で歩道の影をガードレールに照らし合わせて巻尺等で測定したのではなくて写真しかないので、
歩道についた影をガードレールに照らし合わせて、たとえば数cmの違いが写真で分かるのでしょうか?
数cm違っても、写真では同じに見えるのではないでしょうか?
検証日が3月10日前後ということですが、事故日は3月3日ですので影の位置はわずかに違っていて同じではありません。
影の位置が、3月10日の15時10分 と 3月3日 で 同じになったら、3月3日の撮影時間は15時10分ではないということになるのでは?

約10分単位の測定精度ということですので、10分単位の測定精度では、(事故日のその写真が撮られた時間に現場で歩道の影をガードレールに照らし合わせて巻尺等で測定したのではなくて写真しかないわけでその時点で正確性に欠けるし)15時10分と15時22分で測定誤差の範囲内に入ってしまっている可能性もあるのでは?
12分の違いを、10分単位の測定精度で判断するのは非常に危険なのでは?
その10倍の1分程度の測定精度だったら信頼性のある測定精度だと思います。

(・ω・) | URL | 2010年04月15日(Thu)20:35 [EDIT]


esperさま、

路線バスが写ってる写真の撮影時刻が15時22分前後なら、その時刻でもバスと白バイが撤去されていてはおかしいわけで、私の一つ前のコメントはその点を勘違いしてました。ごめんなさい。
でも、私の一つ前のコメントに書いたことを考えると、バスと白バイが撤去されたのは15時22分より後ということも十分に有り得ると思います。

(・ω・) | URL | 2010年04月15日(Thu)21:52 [EDIT]


警察が、片岡さんは運転席にいたと出来うる時間帯は14:55~15:04 だから、その時ここに写っているバスが本当に通ったかどうかという単純な問題ですよ。14:45が確実に成り立たない場合、さらに第二のバスの可能性があるかどうか、そういうことですよ。バス会社は特定できてるわけですしね。

15:22の運転手さんと乗車客が現場状況見てるだろうからその時に事故車両が撤去されていたかどうか確認可能です。もし撤去後だったという証言があれば話はややこしいかもしれないです。

しかし、片岡さん逮捕連行が15:04ですから、バス撤去が15:22より早いというのはかなりの急作業です。まずバイクだけ撤去してまた写真撮ったりしてますでしょ。

JP2 | URL | 2010年04月15日(Thu)23:49 [EDIT]


すみません。訂正です。

[誤] 3月10日前後
    ↓
[正] 3月 3日前後

esper | URL | 2010年04月16日(Fri)07:18 [EDIT]


路線バス VS 県警パトカー

話ずれますが多少関係ある気もするのでここで書かせて頂きます。前々から疑問を感じていた対向車線側に留まっていたりいなかったりするパトカーのこと。こちらLMさんの写真リストのAとGに写っています。

http://littlemonky737.blog90.fc2.com/blog-entry-250.html

ところがですね。これよく見ると留まってる位置が絶妙に違ってるのです。そもそも数分間の間にこのパトカーがやって来て、停車して、ほぼ同じ場所でわざわざ微妙に移動して、立ち去った、との状況の意味が分かりません。kochiudonさん他みなさん、どう思いますか?

比較図版作成してみました。パトカーと路面白線の関係を確認して下さい。尚、この図版の指示アルファベットと上述LMさん記事での指示アルファベットは対応していません。この図版のAはLMさん側ではGで、BがLMさん側でA、です。ややこしくてすいません。
http://www1.axfc.net/uploader/File/so/42209

一部訂正(4/18)
パトカーを白バイと書いてしまってる箇所がありました。訂正しました。謝w

JP2 | URL | 2010年04月17日(Sat)05:51 [EDIT]


JP2 様
AとBの写真は時系列を見るうえで興味深いものです。
Aのパトには運転席に1人、ハンドルは左に切られています。
したがってBの位置へ移動している最中のようですね。
パトの横に立っている警官は運転していた警官だと思われます。
Aの時に立っていた警官はどこへ行ったのか?Bでカメラをぶら下げた
警官はバスの正面からバスと運転手を撮った警官なのだろうか?
▲コーンはAとBの写真の間に移動されています。
 
これ以前は向こうから来ている一般車両は2車線とも走行・停止していたが
パトが来てコーンを動かしてからは1車線規制になっています。

実はこの付近の時系列も再検証していたのですが公開できていません。
理由は写真が少なくとも2名の警官により撮影していることから、混在しており
その区別ができにくいことです。
雲は北北西から南南東へ流れています。その動きも踏まえ並べ替えをいろいろと
検討しています。
 
 

kochiudon | URL | 2010年04月18日(Sun)22:15 [EDIT]


kochiudonさん

Aから移動してBで止まって、警官が降りて赤フラッシュで仁王立ち、いうことですかね。JP2作成図版でのBの写真については、私は未だに背景をいじってることを疑っているのでパトカーと警官はコラージュじゃないかとまず思っちゃったんですが、移動ということで合理性は保てます。少なくても移動はした。

ところでこのJP2作成図版でのB写真は、最低限かなり大きなトリミングをしていることは確かと思います。これはこちら記事リストの一番上、生徒がまだバスの中にいる写真との比較で分かります。
http://kochiudon2.blog105.fc2.com/blog-entry-314.html

双方の写真のバスの上を見ると道を渡るように電線が横に伸びてます。これと後方の山並との関係を見ると、生徒乗車中の写真の方が撮影位置はバスに近いということになります。であればもう一方(JP2作成図版のB)はネガではもっと外側まで写っていたはず、ということになりませんですかね? とにかく奇妙な写真です。

比較図版(下段の横長図版を参照ください。)
http://www1.axfc.net/uploader/File/so/32756

JP2 | URL | 2010年04月18日(Sun)22:39 [EDIT]


JP2 様
おっしゃる通り写真B はトリミングされているようですね。
もっと広い範囲が写っていたのは間違いないでしょう。
あと、パトの移動と仁王立ちの警官についてはあくまで
私の「推測」ということで断言はできません。
 

kochiudon | URL | 2010年04月19日(Mon)10:21 [EDIT]


今頃コメントするのもなんですが・・・

タイヤ痕の付き方がやはり、異常なように思いますね。

左前輪の停止位置。

通常、ステアリング操作をすると、タイヤの外側に荷重がかかり、
極端に言えば、タイヤの外側が接地し、内側が浮く状況になります。
車両の写真を見る限りでは、そんなに大きくステアリング操作をしていないので、自然だとは思います。

しかし、ステアリング操作をした上で、ブレーキ痕が残るほどの減速をすると、
多少大きく外側に荷重がかかることが予想されます。
(車輌が大きければ大きいほどその力は大きいです)

つまり、右折しようとした場合は、左輪は外側に大きく荷重がかかった状態であり、
ブレーキ痕も大きく力のかかった方が濃く残るはずです。

物理法則に反するような捏造に見えますね。

乗ってた人が記憶に残らないように、タイヤ痕を残すほどのブレーキをかけることは神業ですね。
アリエナイ・・・

abs | URL | 2010年08月31日(Tue)01:15 [EDIT]


abs 様
いえいえ、今さらなんてことはありませんので、ご遠慮なく
コメントをいただければ幸いです。
最近の記事にも書きましたが(たぶん)、おっしゃるように
あれだけのスリップ痕をつけ乗客に何ら衝撃を与えないという
ことは大変不可解だと気づくのが当たり前なことですよね。
それを裁判官はスルーしたわけで、それがどういうことか全てが
わかったわけです。この矛盾に気づかない裁判官ならアホですから(笑)
 
 

kochiudon | URL | 2010年08月31日(Tue)15:22 [EDIT]