高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

愛媛:不当判決

愛媛白バイ事故の民事判決が出ました。
おおかたの予想を裏切り・・・・

交差点で右折待ち停止していて「ぶつけられても」相手が警察の場合、ぶつけられたほうが過失は100%であると裁判所は認定しました。(私の解釈です)

山本さん敗訴、 山本剛史裁判長は警察の捜査に違法性はなかったとして、県に対し12万円、白バイ隊員に対し64万円の支払いを山本さんに命じたのです。

あれだけ阿漕な証拠捏造や偽証、名誉毀損をした愛媛県警に鼻薬でもかがせてもらってるとしか思えません。裁判官というのは金と昇進が目当ての勤め人だということはわかっていますが、事実をしっかり見る目があるのでしょうか?それは風の通り抜ける節穴か!?よくもまぁ恥ずかしくないなと呆れます。

■速報ニュース:47ニュース

きっこのブログでも早速UP → こちら
再審で無罪が決定していたのにも関わらず、被害者である山本さんの主張を退けた上に白バイの修理費用の支払いを命じるような裁判長がいたとは、これでも法治国家と言えるのだろうか。(きっこのブログより)

100331-55.gif
                                       (山本さんのBlogより)
そんな当たり前のことが認められない日本って何なんですかね?

<Twitterより抜粋>
100331-56.gif

今後は、うっかり愛媛と高知の道路は走れません。


「警察を見たら当たり屋だと思え!」

「坂の上の雲」、「龍馬伝」、死国に来るなら自己責任、
それでも来たいのなら死ぬ気でおいでください。



 
        1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m
 
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

白バイ事故で賠償請求棄却 松山、捜査の違法性認めず
 愛媛県警の白バイと衝突し、業務上過失傷害の疑いで家裁送致され、その後刑事事件の無罪に当たる不処分になった松山市の山本昌樹さん(21)=当時(16)=が「不当な捜査で精神的な苦痛を受けた」として、国や県などに計約340万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、松山地裁は31日、請求を棄却した。

 山本剛史裁判長は判決理由で「県警の捜査に違法性は認められない」と指摘。逆に、県側が反訴で求めていた白バイ修理費などのうち70万円余りの賠償を山本さん側に命じた。

 訴状によると、山本さんのオートバイは2004年11月、松山市の交差点で、赤色灯を回しサイレンを鳴らして走行していた松山西署員の白バイと正面衝突。双方が重傷を負った。

http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010033101000470.html

jbh | URL | 2010年03月31日(Wed)15:31 [EDIT]


jbh 様
該当記事へのリンクは当記事の本文中にあります。
引用文は最小限とし(○○から引用)と記していただけると幸いです。

しかし、理不尽な不当判決で怒り心頭です。
裁判官も「出世と金の亡者」でしかないことがわかりました。
 
 

kochiudon | URL | 2010年03月31日(Wed)16:31 [EDIT]


アクエリアス

愛媛、高知と怖いところですね、白バイを見たら当たり屋と思えとは893より悪い。四国に渡るのは・・・・

シンタニ | URL | 2010年04月01日(Thu)16:25 [EDIT]


シンタニ 様
コメントありがとうございます。
愛媛でも高知でも国民目線で見ておかしな事が現実となっています。
今年は特に四国四県が観光誘致にやっきになっていますから、
「来ないで!」とは言いませんが、ひとつ間違えば「明日は我が身」です。
充分にお気をつけください。まぁ全国的にそうなんですけどね。
 

kochiudon | URL | 2010年04月01日(Thu)23:24 [EDIT]