高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

嘘つきは警官の始まり

一部のマトモな警察官の方には申し訳ないタイトルだが、裁判でも偽証を平気で行なう腐れ警官が存在する以上は、庶民の目から見て嘘つきばかりと思えるわけで御容赦を願いたい。(ただしカラ領収書などを書いているようなら犯罪者の仲間だからマトモではないので除外ですけどね。)

さて高知白バイ衝突事件、裁判での目撃白バイ I 隊員証言を読み直してみると、やはり辻褄が合わない部分や良心の呵責でうろたえる部分も読み取れる。
なぜ偽証したのか?もちろん独断ではなく上の命令だからというのが正解であろう。だから立場上とってもお気の毒ではあるが、たとえ地方扱いであっても公務員であることを自覚すべきで決して許されることではない。もし殺せといわれたら殺すしかないんだぞ。お前にできたか?やれたのか?
偽証で罪のない人を刑務所に送るぐらいならできるが、殺すのはできんてか?アホか!オマエはすでに同じことをやってるんだよ、犯罪者なんだよ。まあ組織がかばってくれるうちはいいが、そのうち映画「ポチの告白」のような末路をたどる輩がでてくるということで現実のことなのだ。だからお前らも明日は我が身なんだよ!
 

<<ある臼バイ隊員の告白>>
ある日の午後に土佐の国の国道でこんな遭遇があった。経験8年になる私は臼バイに乗車している。国道を走っていると、反対車線側のレストランからバスが出てきているのが見えた。バスは反対車線の中ほど、その時、私のバイクは約80m手前で時速50~55kmであった。バスは時速10kmで動いている。その状況ではバスは急ブレーキ以外で中央線で止まれないのだが、バスの運転手は左から来ている私が見えないのか、そのままの速度で横切ろうとしている。
100330-51.gif
             道路図面は再検証-高知白バイ事件様ところから勝手に盗用しました。

もし自分が減速しなければ、この図面のように衝突は免れないのだ。
こういう状況は日常たまにあるのだが、通常は直進中の者が「おぃおぃ、ここで出てくるか?!」と怒りながら急ブレーキをかけて減速をするわけで、危険ではあるが前方を見ていれば事故になることは少ない。
しかしながら罵声のひとつでも浴びせたくなるような危険行為である。

ところがこのバスの運転手、右は一瞥しただけで左(私のほう)ばかりに気を取られていたらしい。それなら私の臼バイが見えるだろう。ましてやボンクラとは違う、天下の臼バイだから庶民どもはビビって減速したりコソコソするのが普通だろう。それをどうだ?左ばかり気にして出てきながら左の状況は一切見てないということになるのではないか?俺様の臼バイをナメとるんか?!

え!?そりゃないでしょうって? じゃあ、俺が嘘をついているとでも言いたいのか?
俺様は県警の臼バイ隊員だぞ!

なめたらいかんぜよ!こんな状況でも俺様は経験を積んでるんだ!!!危険を危険とも思わない荒野の我慢と名乗っているぐらいだ。だからこれぐらいノーブレーキで危ないとも思わないのさ。
天下の交機隊は医大の南で自転車と正面衝突するはずもないし、延々と蛇行したS字スリップ痕をつけ庶民の車と衝突もしないし、何か違反でパクってやろうと尾行し信号の変わり目で追突しそうになって急ブレーキをかけることもないし、普段と逆に嫌な車間距離で延々庶民に後ろへくっつかれ、JR土佐大津駅に逃げ込み迂回して逃走することもないし、R32号で急に雨模様になり慌ててサイレン鳴らして帰ったこともないし、R195国道で緊急追尾訓練などをするわけないし、高知駅前~蓮池間でカッコつけて庶民のバカどもの間をスラロームすることもないわけで、ましてや時速60kmで55m手前から緊急避難行動ができず壁に激突するようなことはあり得んことだ。そりゃバカな庶民でもかわせるだろうよ。
俺たちは一流だぜ!たかが庶民が寝ぼけたことを言うんじゃないよ!


もし、こういうバイ隊員がいたらサッサと土佐から出ていってください。

 
        1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m
 
 
 
高知県警のスパイへ:告白は県警白バイだと勘違いしていません?白ではなく臼ですよ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

どうもです。
盗用(断りのある盗用が盗用に当たるのかどうかを別にすれば)は構いませんが、車両をグレードアップされると元図が貧弱に見えるのでその点ご配慮戴ければ幸いです。

***
さてこの臼バイ衝突事故
両少お代官様はどのような事実認定するのか興味がありますね。

「バス運転手は右は一瞥しただけで、あとは左ばかりに気を取られて---いるかのように見せかけて、実際は右も左も前も後ろも見ずにただ闇雲に進行させたのであるから、折から左より進行中の臼バイの前を塞ぐような形でその後部を以って臼バイの前部を跳ね飛ばしたのであるから云々~」v-16

i_2_me | URL | 2010年03月30日(Tue)19:56 [EDIT]


i_2_me 様
さっそく盗んだのを見つけていただき恐縮です。
綺麗に作り込まれている図面で、私が苦手とする部分でもありますので、
これからもお世話にならせてください。 m(_ _)m

さて、右どころか左も見てない、さらに急ブレーキ以外に中央線では
止まれない速度ですから、いったいどうすればそんな無茶な運転を
していたのかと首をかしげるのが普通ですね。
しかも休憩を終えて気分一新「さぁ出発だ」という場面ですから最も
集中力のみなぎる時です。
まあ「すべてが警察の嘘」のしわ寄せがこういう部分にも来ており
不可思議な行動をしたようにされているということでもあります。

クチのふちに「あんこ」をつけて「喰ってない」と言い張るガキ以下の
高知県警の所業はバカでしかない。
 
 

kochiudon | URL | 2010年03月30日(Tue)22:13 [EDIT]


udonさんご指摘のように、いろいろな白バイがいるのですが、衆人環視の中、都電・・・いや、土電の電車にぶつかった猛者もいたのは記憶に新しいところです。

lm767 | URL | 2010年03月31日(Wed)02:08 [EDIT]


>クチのふちに「あんこ」をつけて・・
kochiudonさん、座布団2枚!

我が家のモンゴロウちゃんの場合。
おまえ、とうちゃんの牛乳カップ舐めたやろ、口のまわりが白く濡れとる。
動かぬ証拠に、おっ恐れ入りましたって一応シュン。

犬のお巡りさんは、はみかえっちゃってますネ。

今では口のまわりだけではなく、全身証拠まみれ。
入り口でこれだけ汚ないと出口はおっそろしいことになっているでしょう。

えっあっ・・、証拠だらけで動けない、そうですよみなさん!



PPM | URL | 2010年03月31日(Wed)05:44 [EDIT]


lm767 様
>土電の電車にぶつかった猛者
そうそう、いましたね~~~。やはり権力を傘に着ると
怖いもの無しなんですね。ぶつかって初めて己の愚かさを
知る・・・・
犬小屋新聞社の前でミニパトで追跡してて民間人の車に追突した
おっさんもいましたね。
 

kochiudon | URL | 2010年03月31日(Wed)09:08 [EDIT]


PPM 様
座布団ありがとうございます。10枚目指します(笑)
しかしホントにクチのふちに「あんこ」をつけて
「喰ってない」と言い張るガキ
とダブるんですよね。
誰が見ても違うだろうというバレバレの嘘をもっともらしく
裁判所に至るまでが追認しているという滑稽な姿。
警察・検察の悪意はもとより、司法の無能さまでも露呈した事件で、
コレが日本の実態、こんなんじゃ日本に未来はないですね。

しかしここまで悪事を重ねて来た輩には、今までやってきた常套
手段で逃げ切るしか残された手段はないわけで、正直騒いでほし
くないでしょうね。だからヘタに気に入らん我々を封じようと別件逮捕
とか、妙な動きをすれば余計に騒ぎを大きくし、自分らの首を更に
絞めるということは、あのアタマでも理解しているようです。
 
私としては、この事件に首を突っ込んで以来、安全運転・遵法運転を
さらに確実にするようになったのはある意味収穫ですが、一時停止で
確実に止まるので、よく追突されそうな危険も感じています(笑)
 

kochiudon | URL | 2010年03月31日(Wed)09:30 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010年03月31日(Wed)12:03 [EDIT]


目撃白バイの視界(事故白バイの目視可能性)について

国土交通省所轄に問い合わせたところ、事故当時、中央分離帯の植え込みは「遮光」の目的で高くされていたようです。

事故現場付近の中央分離帯の植え込みが現在よりも高かったことは、皆さんご存知の通りです。この件について、再度調べました。

この現場は緩やかなカーブですから、目撃白バイ(土佐市行き=下り)車両からのヘッドライトを遮光し、事故白バイ(高知行き=上り)車両の安全を確保する目的で、植え込みを高くしていたのだろう。ということでした。

…のだろう。とは、国道施工のマニュアル本が専門書店で販売されており、その基本中の基本がそうなっているから、そうなのだろう。と言うことでした。~ まぁ「遮光するのが当たり前のこと」と言うことでしょうね。

この本が証拠として必要ならば、弁護士に取り寄せてもらうとして… 要は

下り車両の夜間のヘッドライトが上り車両の視界に入らないように遮光しているということ。とすれば、上り車両のヘッドライトはバイキングレストラン(北)方向に逃げるうえ、当日が晴天で、事故が14:35頃であったことを加味すれば…

『事故白バイのヘッドライトは、目撃白バイの位置からは見えない。』と言える。

以上、調査結果でした。皆さん既に御検証済みでしたら、あしからず。

kochi53 | URL | 2010年03月31日(Wed)17:38 [EDIT]


こんばんわ。

ヒラメは裁判官の始まりと言いましょうか。

理解できませんねえ。

鉄馬 | URL | 2010年03月31日(Wed)22:44 [EDIT]


kochi53 様
ご苦労様です。お調べになった通り植え込みは低く刈り込まれていますが、ちょうど(偶然か?う~ん怪しい)地裁公判のゴタゴタの頃、1月17日あたりだったような。(曖昧な記憶ですが)
少しの角度で昼間のライトは見えないので見えなかったというのが正解でしょうね。それにタイミング良く白バイと認識したという55m地点から低く刈り込まれた・・・・
 
偶然にしては出来すぎた話です。
 

kochiudon | URL | 2010年04月01日(Thu)00:02 [EDIT]


鉄馬 様
まさに愛媛の裁判官もヒラメでしたね。
こりゃ相当腐敗してるぞ、全部解体しないことには良くなりません。
 

kochiudon | URL | 2010年04月01日(Thu)00:05 [EDIT]