高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

地元新聞社の片岡叩き

今夜は自習・・・ということで「あの時、バスは止まっていた」を再読していた。
(書店で発売中)  200911030349578af.jpg

高裁判決あたりまで読んで怒りがまたこみ上げて読むのをやめようかと思ったが、思い直して続きを読んでいたら引っかかる物を見つけ、この記事を書いている。

それは高松高裁判決後の記者会見での話である。

本の90~91ページで、地元新聞記者が執拗に声を荒げ、まるで仇のごとく
「人が亡くなっているのに責任はないと言うのか?」
「ブレーキ痕の有る無しに関わらず事故自体は冤罪じゃない」
「あなたが運転する車で事故があったんだろう?」
「過失割合が低くてもあなたに過失はあるだろう?」
                      などと片岡さんに迫っている。


その後の92~94ページで著者が、刑事裁判の無罪の意味と事故の過失割合についての違いを説明してくれているが、どうもこの記者は勉強不足のようで、ただ感情的に声を荒げ周囲が眉をひそめたとのこと。たまりかねて弁護士が記者会見を打ち切ったようである。県外にまで行って場を荒らしてきて恥ずかしいですね(一部の)高知新聞記者は。

さてこれを読んで浮かんできたのが、「無罪主張を凶弾する発言」と「斜行スリップ痕(横滑り論)説」である。当時カービューの掲示板や高知BBSなどで声を荒げていた方々がいましたね。なかなかの論客者でそれらしき計算式で論じていたが残念なことに根本的な問題点があり、終いには誰にも相手されなくなり自然消滅しましたが(苦笑)
私は少し様子を見て論議に加わる気がしないので逃げましたけど(笑)

いえね、それがとってもこの記者とダブって似ているように感じるんですよね。
(あ、そういえばどこかで支援者さんが関連したこと書いてましたね

(以下、引用
もひとつは あの「横滑り論」の提唱者、いや創始者ですね。 高知BBSっていうサイトに高知白バイ事件がらみのスレッドがあったけど、そこで『スリップ痕は本物で、スリット痕(タイヤの溝が白く残る跡)が無いのはタイヤが横滑りしたからだ』という横滑り論が勃興しまして、ご存知方は古よりこの事件をご存知の方ですが、そういった横滑り論がネットで流行する1ヶ月前に、この男は「タイヤの溝の跡が残らないスリップ痕があるのをご存知ですか」なんて、私の目の前で石川鑑定士に論戦を挑んでいたりした。
                                (引用ここまで)

もしかして、地元記者というのは引用の記事の記者と同じ?
どこの新聞社だろう?そうそう、地元新聞社といえばこういう記事もある。
これは凄いよ。元:高知県警の警察官だった方がこんな事を書いておられます。
(以下、引用
●四万十川から、行方不明の銀行員のオートバイが発見された日
 警察幹部からは「この事は、絶対ヒミツ。家族にも喋るな」と、厳命された
 しかし、翌日・寝不足の目をこすりながら、新聞を見るとなんと、
 写真入り(場所)で「オートバイの記事」がデカデカと載っていた

●犯人が取り調べを受ける前から、新聞記者が警察の駐車場に張り付いていた

ここに書いていた事件については、未だに苦しまれている被害者関係者の方々への配慮が足らなかったこともあり削除させていただきました。関係者の皆さま大変失礼致しました。 

                                (引用ここまで)

高知県警ととっても仲良しの下請け新聞社でしょうな。
御褒美の特ダネもらったり、工作員として働いたりと、飴と鞭で上手に利用されてることに気づいてないのでしょうか?それとも権力崇拝主義?

う~ん、私にはどこの新聞社なのかサッパリ わっかりましぇ~ん。


 
        1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m
 
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>高知県警ととっても仲良しの下請け新聞社でしょうな

 下請け=ポチのpochiがまた新たな動きを始めた気配です。

 どうやら 現副部長は担当をはずされたようです。

 まぁ 彼も被害者になったかもしれませんね

 それと udonさんにお願いがあります

 3月31日の愛媛白バイ事件、国賠判決の周知活動にご協力を是非ともです

 仙波さん曰く・・・『勝てるんじゃないですか?!」ということです」

lm767 | URL | 2010年03月19日(Fri)02:52 [EDIT]


その記者は無罪と交通事故の過失ゼロ(無責)を混同してるみたいだけど、
私は事故の過失割合も片岡さんの過失はゼロ(無責)だと思うな。
事故現場の交差点は変則的だけど十字路で、白バイから見て対向車線には右折車線があって、生徒たちが食事をしたレストラン駐車場脇の道路に右折して入るようになってますね。
バスはその駐車場脇の道路から交差点に出たのではなくて駐車場から出たんだけど駐車場から出るときに白バイと衝突したのではなくて、
バスが交差点内の右折地点まで行って右折するために停止して数十秒程度待機してるときに、100メートル近く手前でバスを発見できた白バイが違法な猛スピードで交差点に進入してバスに衝突した。
白バイ側の信号は黄色点滅。
事故の前にバスの後ろを車が何台も普通に通過して停滞もせずに車の流れをとくに妨害してない。
白バイだけが違法な猛スピードのためバスと衝突。
よって、片岡さんは道路交通法違反もして無いし、事故の過失割合も過失ゼロ(無責)だと思います。
仮に、右折のために道を塞いだとしても数十秒程度なら道路交通法違反にはならないと思う。

(・ω・) | URL | 2010年03月19日(Fri)03:19 [EDIT]


高松高裁判決後の記者会見の様子は、ビデオか、テープに撮って思うが、KSBの放送で、やってもらいたいね。
若手の記者の言いたい放題を公表しないのは問題だ。

jbh | URL | 2010年03月19日(Fri)07:55 [EDIT]


lm767 様
遅ればせながらお礼、記事引用させていただきました。
そうですか~、いま担当替えなんかしたら、まるでその方が既出の内容の該当者だったように思われちゃいますよね~~~~~~~~~~~~~(←しつこい)
今度は誰が担当になるんだろ?やっぱ上のYあたりか?まぁ誰がなっても
体質は同じでしょうけど。
知ってる記者がなったら、やりにくいなぁ~、と一応言ってみる(笑)
 
3月31日の愛媛の件、承知しました。
 

kochiudon | URL | 2010年03月19日(Fri)09:20 [EDIT]


(・ω・) 様
いつもコメントありがとうございます、感謝。
警察は道交法第二十五条の二にある横断等の禁止を適応し、片岡さんの交通違反を主張しているようですね。
これによると、他の車両等の正常な交通を妨害するおそれのある時は、道路外の施設の出入りするための右左折や横断をしてはならない。ということです。
実際にはこれを違反として検挙するかどうかはケースバイケース(要するに曖昧、警官の気分次第?)ですね、現実にはこういう右左折や横断は日常茶飯事にありますからどこで線引きするかが問題。

この部分で過去にもネットでも色々と論議がありましたが、もちろん(・ω・) 様のお考えはそれでいいと思いますし、私はそれをとやかく言うつもりは全くありません。

(私個人の考え方を書いてみます)
ここでも、刑事と民事のように交通違反と事故の過失割合を別に考えたほうがスッキリすると思います。
もちろんバスが飛び出したのなら交通違反ですが、すでに中央付近まで来て止まっており、衝突までに他の車両が後ろを通過していれば交通違反としての摘発にはなりにくいでしょうね。(確かに通行車には迷惑ではありますが、日常よくありお互い様ということですし、急ブレーキを踏ますような出方でなければ目をつぶるのが一般的ではないでしょうか?)

過失割合については、道路上をある程度の時間と車線の大半を塞いでいることは事実なので、事故が起こった場合の過失割合は完全にゼロにはならないと私は考えています。
いわゆる、やられ損というやつですね。
 
すなわち「バスは止まっていたとして交通違反の摘発対象では無いが過失割合はゼロではないが限りなく少ない。」というのが私の考えでして免許の取消しについては疑問です。
 

kochiudon | URL | 2010年03月19日(Fri)10:27 [EDIT]


記者が食ってかかるというのは、場の雰囲気を善が悪を追求するがのごとくに作り上げる悪質な印象操作ですね。

警察との裏取引がみえみえです。

esper | URL | 2010年03月19日(Fri)10:45 [EDIT]


jbh 様

>高松高裁判決後の記者会見の様子

映像で見てみたいですね。そしたらどこの記者かわかっちゃいますが(苦笑)
 

kochiudon | URL | 2010年03月19日(Fri)10:56 [EDIT]


esper 様
おっしゃる通りだと思います。片岡さんが何を争いたいのかが
よくわかっていた上での発言だと思いますから相当悪質ですね。
それが違うと言うなら、それまでの執拗かつ非常識な取材をしながら
被告(当時)の真意が読めなかったという、取材記者としての無能さを
自ら露見したようなものです。
 
違う目線でこの本を読み直すと、また違った物が色々と見えてきますね。
 

kochiudon | URL | 2010年03月19日(Fri)11:01 [EDIT]


片岡さんが道路交通法違反になったのは、警察側の捏造の事故形態で判断したためで、片岡さんが事故後すぐに逮捕されたのも、これから警察が事故形態を捏造するから、その捏造事故形態では片岡さんの過失は重大ということで逮捕できるし、逮捕して事故現場から引き離してその間に証拠を捏造できるし、一石二鳥というところでしょうか。
片岡さんは道路交通法違反もしてないと思います。

ちなみに、道路交通法違反の加害者の過失がゼロ(無責)とされて自賠責保険金が全く支払われないケースもあるようです。

かなり昔のことですが、見通しのよい道路の道端に違法駐車してる車に、昼間に自転車が追突して転倒して自転車の人は打ちどころが悪くてかなりの大ケガをしたのですが、自転車の人の過失100の自損事故とされて自賠責保険金が全く支払われなかったケースがありました。かなり昔のことなので今は違法駐車してたほうにも過失ありとされるのかな?

加害者が飲酒ひき逃げ(道路交通法違反)の死亡事故で加害者の過失ゼロ(無責)と判断されたケース。
http://www.ne.jp/asahi/remember/chihiro/yanagiharamemo.htm
●ケース1…死亡無責・東京都
 スクーターで直進中の女性(24)が、同方向に走行していたワゴン車と接触し、女性はワゴン車のタイヤで頭をひかれて即死。ワゴン車の運転手はそのまま逃げ去り、約2週間後に逮捕された。
事故当時、運転手は酒気帯びであったことを認めているが、自賠責は被害者の女性がワゴン車の後部に接触して後輪に巻き込まれたと判断し、「無責」(加害者に過失なし)とした。
遺族の疑問に対し自算会は、「飲酒ひき逃げは道路交通法違反だが過失ではない」と説明。現在、民事裁判で係争中だが、今年4月、警察、検察の再捜査によって女性はワゴン車の前輪で轢過されていたことが判明している。

(・ω・) | URL | 2010年03月19日(Fri)13:46 [EDIT]


(・ω・)さま

 片岡さんの運転状況からして、横断等の禁止違反には該当しない。というのが、今まで相談した弁護士3名の共通意見です。

 06年3月3日。事故当日に高知県警は報告書を上部団体に送っているわけですが、その内容は、起訴事実と同じ、つまり 

「バスが飛び出して白バイをはねた」

 ところが 現場検証をした土佐署は

「バスが道路を塞いで白バイの進行を妨げた結果白バイが事故を起こした」(横断等禁止違反)

 として、県公安委員会に報告、そして 行政処分となっています。

 この矛盾は行政訴訟に持ち込めないものでしょうかネェ・・・

lm767 | URL | 2010年03月19日(Fri)14:24 [EDIT]


(・ω・) 様
たくさんの資料ありがとうございます。自賠責算定にも疑問が
多くあるようですね。自賠責は最低限の保証を国が約束してくれる
ための強制保険=どういうケースでも被害を受ければ支払われるものだと
考えがちですが、実際は色々と問題が生じているのがわかります。
真の現状を知っておかんといかんですね。

さて、

>片岡さんは道路交通法違反もしてないと思います

私も「片岡さんは道路交通法違反にはあたらないと思います」
思いは同じです。
微妙な言い回しの違いは前にも書いたように違反かどうかの判断基準が曖昧だから。
そしてなぜクドイことを言うかというと、ネットでは色々とリグリたい方が
いらっしゃって(アゲアシ取りともいう)、あれこれ理屈をつけたがる
輩がおります。
私自身も「片岡さんは違反しちゃあせんろう」とストーレートに
言いたいわけですが、ウザイ輩に絡まれるのが鬱陶しいので、こんな
回りくどい言い方をしていますことを御了承ください。
(この記述もクドイですが・・・汗) 


さて、片岡さんのケースで道路交通法違反+過失大とされたのは
御承知の通り、警察側の過失を組織ぐるみで隠蔽しなければならない
事情があり、事故形態を警察側有利にしなければならず関係者を
排除して現場を作りなおしたわけですから言語道断ですね。

最初から有罪ありきの裁判で、無罪にはならない筋書きができていたので
勝てるはずはありませんでした。
たかが田舎のおんちゃん一人、脅せば黙るぐらいにしか思ってなかった
であろう犯罪者どもが、これからは一生追われる立場になったわけです。

これは大きな誤算だったに違いありません。
頭の良い所業じゃなかったですね。しかしそのせいで刑務所暮らし
1年4ヶ月を棒に振らされた片岡さんは真の被害者です。
 

kochiudon | URL | 2010年03月19日(Fri)14:47 [EDIT]


kochiudon様

その通りですね。
片岡さんは無罪なのに1年4ヶ月も収監されて、とんでもないことだと思います。

さて、死亡された方が警察官だったために警察に組織的に証拠を捏造されてこんなことになったわけですが、
通常は交通事故で被害者が死亡すると死人に口無しで、近くに目撃者がいたり 目撃者が名のり出た場合以外は 警察は目撃者を探したりせずに加害者の言うことを鵜呑みにして調書を作成して事故を処理することが多いようです。
自賠責は警察の判断を重要視しますから、結局 加害者の言うことが全て真実ということになって、加害者の過失はゼロ(無責)と判断されて自賠責保険金が全く支払われないケースが多発してるようです。

(・ω・) | URL | 2010年03月19日(Fri)16:04 [EDIT]


(・ω・) 様
>警察は目撃者を探したりせずに加害者の言うことを鵜呑みにして調書を作成して事故を処理することが多いようです。

なるほどなるほど、過去の事例でも多く見られるようですね。
警察官がらみの事故と一般の事故では力の入りようが違うでしょうね。

自分は自衛のためにドライブレコーダーをつけています。
それと警官に言いがかりをつけられた時のためにボイスレコーダも携帯(笑)
それでも裁判官が棄却!といって逃げられたら意味を持ちませんが(笑)
 
 

kochiudon | URL | 2010年03月19日(Fri)16:58 [EDIT]


コレ北朝鮮以上か????←(?くどい??)

●一つ警察に質問したい
 この同じ場所・同じ形態で交通違反として「切符」を切った事が過去・現在に「何回」あったの?

死亡事故が発生する危険行為なら当然重点的に「取り締まり」を「厳重に」実施すはず。
ですから、「切符」の「数」は?
 
 この程度の事は?・・「数」なら、発表するのが、国民の生命財産を守る公僕の義務でしょう。
現に死亡事故が発生したんだから。
     (白バイ事件とは、一切関係ない…素朴な質問。…土佐のオヤジは、無知じゃけん)
 
 けど、これで「切符」切るんなら、高知県で大型車両が「右折」する際は、
全部厳格に「道路使用許可」をあらかじめ、所轄の警察署から取る必要がある。

今後は,なおさら~「死亡事故」が、あったが・じゃけん!!・・・・当然、警察署長は
「道路使用許可」に眼を光らす義務がある。県民の安心・安全の為であり「白バイ事件」とは無関係。
 
土佐は、ワシの様な高齢者が多いがじゃけん~守って、もらわんといかんがじゃぁ~・・・・・・・・・・・・
白バイ事件には、何の関係もない。

これと、
●起訴事実が「バスが飛び出して白バイをはねた」
●土佐署が「バスが道路を塞いで白バイの進行を妨げた結果白バイが事故を起こした」
                                            (横断等禁止違反)

すごい。
 これで「起訴」できるんですか?すごい。
 
 ひょっとして北朝鮮 以上じゃぁ~???????????(←切り忘れ)(あきれ??)

 昔・昔・・アメリカの黒人解放の指導者「キング牧師」が、警察の妨害工作の為に
わずか5~6キロの速度違反で逮捕された。アレ・いらいじゃぁ~ないですか?

「片岡」さん は国際人ですねぇ~。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。(←切り忘れ)
こりゃぁ~売れるばぁ~すごい。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

斬馬 | URL | 2010年03月19日(Fri)17:13 [EDIT]


lm767様、

LMさんのブログのどこかに、ニッセイ同和が片岡さんに自賠責保険金は支払えない(つまり片岡さんは無責)と言ったという旨のことが書かれているのを読んだ記憶があるのですが、
これは片岡さんの言う事故形態が校長証言や生徒たちやその他の目撃者の証言から真実と考えて、それなら明白な白バイの過失100の自損事故で片岡さんの過失はゼロ(無責)と判断したためだと思います。
片岡さんや目撃者の言うことは刑事裁判で全て無視されて有罪になったから、損保会社は おかしな裁判と分かっても、裁判の結果は結果として尊重して保険金を支払いますから、それで結局 ニッセイ同和は自賠責保険金を支払いましたが。

さて、交差点ではない通常の車道の ど真ん中に車が停車してたら、車道を直進してる車は前方に停車してる車が居るとは想像出来ませんからそのために発見が遅れて追突しても、停車してたほうにも過失ありと認定されると思います。
しかし、追突した車のほうが過失大と認定されると思います。

交差点ではない通常の車道に路外から車の頭を出して停止して車道に進入するために待機してるときに車道を直進してきた車が衝突した場合も、直進車は前方に路外から頭を出して停止している車が居るとは予測できませんからそれで発見が遅れて衝突しても、頭を出して停止していた車にも過失が認定されると思います。
しかし、直進車のほうが過失大と認定されると思います。

車両が交差点に進入するときは当然のこととして、横断歩道に歩行者が居ないか 交差点内の右折地点に右折するために待機で停止してる車両が居ないか等を確認してから交差点に進入しなければなりません。
白バイは100メートル近く手前から黄色点滅信号の交差点が見えて、他の車両はみんなバスの後ろを通過してるのに、白バイだけが違法な高速走行をしていたために、交差点内の右折地点で右折するために待機で停止していたバスに衝突。
これはどう考えても白バイの過失100の自損事故だと思います。
バスが交差点内の右折地点で停止していたことと白バイがバスに衝突したこととに因果関係が認められない。
バスが居なければ白バイは衝突しなかったわけですが、それでも因果関係は認定されないと思います。

押しボタン式の歩行者用信号のボタンを片岡さんがバスから いったん降りて押せば1番よかったとは思いますけどね。

(・ω・) | URL | 2010年03月19日(Fri)17:54 [EDIT]


janjan news

「高知白バイ事件」の日本史的な意味2010年03月19日法律・裁判講演・講座小倉文三

3月13日、高知市で『ポチの告白』の2回目の上映が終わったとき、壇上には、監督の高橋玄さん、原案協力者の寺澤有さん、警察の不正を許さない仙波敏郎さん、片岡晴彦さん、彼の民事裁判弁護士の生田暉雄さんの5人が並んでいた。今回は、生田弁護士の裁判批判を記録しておきたい。

生田暉雄さんの話

弁護士の生田といいます。22年間大阪高裁等で裁判官をしておりました。その後、香川県高松で弁護士事務所を開いて、18年になります。

http://www.janjannews.jp/archives/2909309.html

jbh | URL | 2010年03月19日(Fri)18:13 [EDIT]


【あの時、バスは止まっていた(山下洋平 著)】は、高知白バイ事件の概要がよくわかるとてもよい本だけど、93ページの記述には疑問があるね。
片岡さんが、押しボタン式の歩行者用信号機のボタンを押さなかったことは過失とは言えない。
片岡さんが、白バイの正常な交通を妨害したとは言えない。
真実の事故形態が認定されていれば、バス側は被害者で白バイは加害者。白バイの過失100の自損事故で本当は白バイ側はバスの修理費を賠償しなければならない。
バス側は、バスを壊されて生徒の遠足も台無しにされた被害者。
被害者側の片岡さんが警察に証拠を捏造されて有罪にされて1年4ヶ月も収監された。
これはどう考えても異常すぎる事態だよ。

(・ω・) | URL | 2010年03月20日(Sat)10:50 [EDIT]


janjan news
片岡晴彦さんは、いかに「冤罪」の488日を通過したか?

本日(『ポチの告白』の上映会の3月13日)は、お疲れさまでした。想像していたより、お元気そうでよかったです。 本日は、時間の関係で、壇上の他の4人の方と比べると、片岡さんの言葉が少なくなってしまったので、ここでインタビューしたいと思います。よろしかったら、差し支えのない範囲で、お答えください。(以下、質問は小倉文三、回答は片岡晴彦さん)

○ 理不尽な収監に耐えるのは、さぞかし悔しかったろうと想像します。刑務所の中で、心のバランスをどのようにして保ちましたか?

納得できていない収監に耐えるために、自分は無実とか、冤罪とかいうことは考えないで、逆に、犯罪者として1年4ヶ月を過ごすことにしたのです。そうでもしなければ、488日耐えることはできなかったでしょう。

http://www.janjannews.jp/archives/2914533.html

jbh | URL | 2010年03月20日(Sat)16:49 [EDIT]


 (・ω・)様

>押しボタン式の歩行者用信号のボタンを片岡さんがバスから いったん降りて押せば1番よかったとは思いますけどね。

 それよりは白バイ隊員が普通に前を見て走っていればとおもいますが・・・

 タブンあの状況では信号が『赤』でも事故は起きていいたんじゃないですかな。

 100m近い直線で全長9mのバスが目に入っていないようですからね

lm767 | URL | 2010年03月21日(Sun)17:43 [EDIT]


kochiudon様、

うどんさんの過去の記事に、
バスの後ろは路側帯を入れれば車は通れるという旨の記事があるけど、バスの後ろにあるのは路側帯ではないので、
ネットでは くだらないことで揚げ足取りをする輩がいて、路側帯に はみ出して 車が通ると道路交通法違反になるから バスは車にバスの後ろを通させて道路交通法違反をさせた などと言い出す輩がいるから、用語は気をつけて使ったほうがよいと思います。
路側帯は、歩道のない道路または道路の歩道がない側の路端寄りに、白い実線等による区画線・道路標示を引くことで示されているものである。
ところが、道路の歩道がある側の路端寄り(車道の路端寄り)でも、外見の上では全く同じ白の実線による区画線・道路標示を見かける。
これは法令上は、路側帯には該当せず、車道外側線(車両通行帯最外側線を含む。以下同じ)に該当し、その外側(歩道側)は路肩となる。
路端側に歩道が有る場合には路側帯とはならず、車道外側線等の外側(歩道側)も車道扱いとなる。

(・ω・) | URL | 2010年03月22日(Mon)12:33 [EDIT]


(・ω・) 様
御親切にありがとうございます。外側に歩道がある場合は路側帯と
ならず路肩の扱いになるようですね、ひとつ賢くなりました。

ただバスが走行車線を多くふさいで停止していた場合など、他の車が
通過するために走行車線以外を使うことは実際に違反として検挙
されることは少ないようですね。(もちろん歩行者妨害をした場合などは別ですが)

まぁ言葉の揚げ足を取るだけで話の本質が伴わないような輩のコメントは
管理者権限で即刻削除&アクセス禁にしますんで大丈夫ですが(笑)
今回の場合、線の呼称はこの事故の有無には関係ないですしね。
 

kochiudon | URL | 2010年03月22日(Mon)15:20 [EDIT]


kochiudon様
LM様

元検弁護士が自分(元検弁護士)のブログのコメント欄にモトケンというハンネで私と同じ考えのコメントをしてます。
元検弁護士だからといって正しいことを言ってるとは かぎらないけど、考え方の方向性はやはりそういうことだよねという感じです。
↓↓↓
http://www.yabelab.net/blog/2007/10/31-172959.php
No.56 モトケン さん| 2007年11月 1日 20:01

>No.55 死刑囚 さん
>テレビに出ていた生徒さんの一人が「ずーっと待っててそろそろ行けるかなと思った頃に白バイが、まぁ、当たって来たんです。」と話していました。

 この供述が信用できるとしますと、運転手は無過失である可能性がかなり高くなります。
 衝突時点においてバスが動いていたか停止していたかは、白バイから見てどの程度手前で進路前方にバスが存在することが認識可能かという点に関係する事実であり、停止していたとした場合、さらに停止してから何秒後に衝突したかが問題になります。
 その時間が長ければ長いほど過失は認めにくくなります。
 仮に過失を認めても、因果関係が怪しくなります。

(・ω・) | URL | 2010年04月25日(Sun)23:21 [EDIT]


この記事に私はいくつかコメントをしましたが訂正と補足をするところがあります。

車道上に停車してる車に追突した場合、高速道路では追突された車にも過失ありとされますが、一般道路では基本的に追突した車の過失は100であり、追突された車の過失はゼロです。

違法駐車してる車に追突した場合は、昔は追突した車の過失は100とされていましたが 今は違法駐車の車にも過失ありとされます。

(・ω・) | URL | 2010年04月30日(Fri)23:54 [EDIT]


kochiudon様
LM様

道路交通法上の進行妨害とは、危険を防止するため他の車両等がその速度又は方向を急に変更しなければならないこととなるおそれがあるときに,その進行を継続し,又は始めることをいう。
つまり、右方からの車が近づいているのに交差点に進入した場合などを言うようです。
バス運転手は右方からの車が居ないことを確認して、反対車線の手前まで行って右折待機で一時停止していたのですから、これは道路交通法上の進行妨害には該当しないのではないでしょうか。
交差点内で危険回避のため右折待機等で一時停止することは道路交通法違反ではないと思いますし、 5分も10分も右折待機するならまだしも数十秒程度なら問題ないと思います。
↓↓↓
車両等は,交差点で右折する場合において,当該交差点において直進し,又は左折しようとする車 両等があるときは,当該車両等の進行妨害をしてはならないが(法37条),
上記の進行妨害とは,車 両等が,進行を継続し,又は始めた場合においては危険を防止するため他の車両等がその速度又は方 向を急に変更しなければならないこととなるおそれがあるときに,その進行を継続し,又は始めるこ とをいう(法2条1項22号)。

(・ω・) | URL | 2010年06月05日(Sat)00:29 [EDIT]


もし仮に事故形態が検察側の言う通りだと仮定した場合も、検察側の言う事故形態と似た事故形態で無罪となった判例がありました。
違う点は、交差点での事故ではないことと、直進車が横断右折車の右後側部に衝突したことです。
↓↓↓
http://hanrei.atpedia.jp/html/65.html

(・ω・) | URL | 2010年07月01日(Thu)22:34 [EDIT]


名無しの opt-125-215-109-53.client.pikara.ne.jp 様
まるで現場事情を知らないと書けないことまで良く書かれてましたね。
ただ、抽象的で遠まわしな誹謗中傷と判断しましたので管理者権限で削除します。

kochiudon | URL | 2010年07月02日(Fri)22:57 [EDIT]


kochiudonサン大変です。

警察寄りの記事を書いてるブロガーが、この記事のコメント欄を転載して揚げ足取りの講釈をしております。

私もそれに対向して、コメントを追加します。
違法駐車してる車に自転車が追突して自転車の人は転倒して、打ちどころが悪くてかなりの大ケガをしたのだが、自転車の過失が100とされて自賠責保険金が全く支払われなかったのは、10年以上前の事故です。
当時は、自転車に限らず違法駐車してる車に追突した場合は、基本的に追突したほうが過失100の加害者であり、違法駐車してたほうは過失ゼロの被害者であったと記憶してます。
ところが最近ネットで調べたら、違法駐車してたほうに四割程度の過失が認定されるケースが多いから、おかしいなと思っていたら、
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q129399982
を見つけまして、私の昔の記憶が正しかったことを再確認いたしました。

(・ω・) | URL | 2010年07月11日(Sun)19:33 [EDIT]


(・ω・) 様 こんにちわ、いつもありがとうございます。

>警察寄りの記事を書いてるブロガーが、この記事のコメント欄を転載して揚げ足取りの講釈をしております。

どこのBlogか知りませんが私に言いたいことがあればココに書けばいい。
こちらから引用したことと、お礼の言葉ぐらいは書くのが常識ですので
それも書いてないようなら主張内容も疑わしいぐらいの非常識な方でしょう(笑)
だからどっかで講釈をたれようが○○コをたれようが知ったことじゃないです。
  

kochiudon | URL | 2010年07月12日(Mon)13:43 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010年07月12日(Mon)17:21 [EDIT]


Re: タイトルなし

秘密のコメント様

承知しました、ありがとうございます。
 

kochiudon | URL | 2010年07月15日(Thu)15:59 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015年02月17日(Tue)18:23 [EDIT]


トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

暗黒社会と戦う者。寺澤君の、ほとんどストーカー的な執念には感服。乱暴者の世界映画監督・高橋玄の公式ブログ

乱暴者の世界映画監督・高橋玄の公式ブログ 人類史のパターン 2010-03-09 21:28:58 テーマ:思想・哲学 『ポチの告白』原案協力・資料提供のジ...

謎の2メートルのブレーキ痕「高知白バイ事件」龍馬の土佐の高知で 2010年03月22日(Mon) 00:42


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。