高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

嘘も平気な交機隊

裁判外の話題をちょっと。
KSB瀬戸内海放送さんの取材ビデオの中に興味深い話がでている。
(2008/01/10 高知白バイ衝突死⑦ 同僚証言の不自然と「謎の白バイ」 04:20~)

裁判にも出てこない話で,我々も知っていたけど、ほとんど話題にしなかったことである。

高知県警交通機動隊の幹部が平然と嘘をついている。

騒がれずに済んだとホッとしていたのでしょうが考えが甘かったね。

こんな美味しいネタを我々が見過ごすはずがないじゃないですか!

おまんらぁ、県民をナメたらいかんぜよ。

話はこうである。

20100226-51.jpg
                            (KSB瀬戸内海放送から画面引用)
要するに
事故の翌日には目撃隊員は事故を起こした白バイの後ろから目撃したことになっていたのである。ところが裁判では対向車線から見たということに変わっているのだ。

交機隊幹部が嘘つきなのか?
目撃 I 隊員が偽証したのか?


上司が嘘つきか?部下が嘘つきか?まぁどちらにしても同じ穴の狢。
上が上なら下も下、高知県警は平然と見え透いた嘘をつく程度の輩であるということに変わりないことを、高知県民はよく承知しておき警察に言いがかりをつけられた時にはそれを踏まえて対応することだ。(ちなみに自分はいつもボイスレコーダを携帯している。)
 
とにかく身内どうしどちらかが100%嘘を言っているのは間違いないんですからね。
なんだったら上司 v.s 部下で勝負するか? でも時間外の無給の時に勝手にやってくれ。
くだらん争いする時間に給与として県税を使われちゃかなわんき。
 

 
        1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m
 
 
                                 本記事の正解:両方とも嘘つき。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

川の流れのように

 白バイ二台はふつうです。私は今日まで、後方の白バイ事故かと思っていました。
 しかし、白バイの間隔は、普通~かなり、距離がありますよ。ツーリングしてるわけではない。二台が100m以内(ぐらい)にいたら、交通違反の取り締まりに何の意味もなくなる。(一台と同じ)
 事故現場なら、かなり、遠方でも見通す事ができますが、それでも、肉眼でテレビを見るようにはイカンでしょう。確かに、断言はできませんが、・・「事故を」・・・・「あ、やった」と、確認できるのが、やっとでしょう。
 後ろから確認できれば、その後(無線で)の動きは早い。それなら、水は「高き」より「低き」に流れる。
 ごく自然にの流れとして、対向車線に応援の白バイが急速に駆けつけたか?

斬馬 | URL | 2010年02月26日(Fri)11:14 [EDIT]


念のためですが

 警察無線は、そこそこの暴走族なら、結構聞いていますが・
ソレは新聞屋も同じです。
 たぶん、すべて解っているとは思いますが・・・・・・・

斬馬 | URL | 2010年02月26日(Fri)11:25 [EDIT]


斬馬 様
最近は貴Blogを頻繁に覗かせていただき香ばしい裏ネタ記事を拝見しております。
さてこの事故の白バイペアについては、割と近い範囲に4台いたことは間違いないと思われます。
そしてペアだった相手は生徒が左上の丘で見た白バイではないかと思われ・・・
バスが路上に出てきたのを見落とし「前方クリア」とか無線で指示していたら。
遠方から事故を見て膝がガカウガク震えたんでしょうね。すぐに現場に来ることができなかった。
ちょうどその時、たまたま別のペアの白バイの1台が荒倉トンネルをくぐり現場横に差し掛かりバスを見た。「ん?あぁ!!」と慌てて道路左にバイクを止めた。
裁判に立たされた隊員は、バスを見落とした丘の上の君じゃなかったのか?
当日のチーム編成表を公開してもらいたいですね。
 
p.s 無線がアナログだったのは148MHzの古き良き時代、今はスクランブルかかってて聞こえないです。
   でも所轄系のハンディーの一部は今もアナログかしら?そして350.1MHzも?
 

kochiudon | URL | 2010年02月26日(Fri)15:04 [EDIT]


一番だいじな・・・

 これまでに私だ見た動画は、最近のものです。「スリップ痕」「バスのバンバーの破損状況」(これで、引きずると、バスの底に巻き込む)

 今日、ご紹介の瀬戸内海放送(取材ビデオ)を全部みました。その感想(悪い言い方ですが)・・・これじゃぁ~県警は「隠蔽するゎ~」・・・これでは、勝負にならんじゃぁ~・・・出したら裁判どころじゃない。・・・私の「悪魔と踊ろう」と同じレベル。・・・と言う感想です。

 「正論」は大事です。「裁判記録」も大事です。「片岡さんの日常生活」は、もっと大変です。が、しかし・・・

 全国的に最も説得力(主義・思想を超越した)のあるものは
      「現場」「実験」「聞き込み」の
一連の流れ、分割ではなく「要点」の一連の流れではないでしょうか。

 水が「高き」より「低き」に流れる、自然な流れがわかりやすい「動画」を配信するべきです。
 
 オヤジやオバサン・オバンは、今風のパソコンの使い方は、わかってない。

斬馬 | URL | 2010年02月26日(Fri)15:35 [EDIT]


斬馬 様
確かに万人にわかりやすいというのは、とても重要なことだと思います。
勉強になります。
しかし裁判の文書はクドくてわかりにくい(笑)
 

kochiudon | URL | 2010年02月26日(Fri)16:42 [EDIT]


後ろにいたとすれば、バスに乗っていた生徒から「後からもう一台白バイが来た」との証言がほしいところです。

左の山の上にも一台白バイを見たとの証言があり、これが目撃証言の白バイ隊員なのか、それともこのペアの白バイのことなのか、それとも別なのか(白バイ3台?)知りたいところです。

暗黙の連携はできており、注目を集めておく係とチョーク係、洗車ブラシ係、救急車の影に隠れてどさくさにまぎれて、やると決めたら5分もあれば路面に書けますね。

何せ翌日のことで警察内での「口裏あわせ」が徹底しておらず(24時間勤務で交代だから??)、事故当日は休みで社長さんとの応対の前に白バイ隊員らのうわさ話を聞いていて、それをそのまましゃべってしまった、つまり口がすべったのかもしれませんね。

esper | URL | 2010年02月26日(Fri)18:51 [EDIT]


裁判所の証言台でも嘘八百を本当のことのように堂々と自信満々に言えて、弁護側の尋問にも機転を利かせて嘘八百を堂々とさも真実を返答してるかのように見せかける能力にすくれた目撃してなくても現場の近くに居た白バイ隊員を高知県警のお偉いさんは人選したのではないでしょうか?
目撃してないのに目撃したことにして嘘八百を証言すれば出世は約束すると言われて、カタタ裁判の証言台で目撃したとして証言した白バイ隊員は今後 出世していくのでしょうね。
実際に片岡さんの言う通りの片岡さんの過失ゼロの事故を目撃した白バイ隊員がもし居たとしても、その白バイ隊員が嘘八百を本当のことのように証言する能力に長けてなければ、目撃してなくてもその方面の能力にすぐれた隊員を人選することになります。
カタタ裁判で目撃白バイ隊員として証言した白バイ隊員は、そのような能力に長けた人物だったようです。
カタタ裁判官にスリップ痕に色の濃薄があるのは事故で漏れた液体がタイヤに付いたせいでは、などと助け船を出してもらわないと口ごもってしまう警察官では困るわけです。

(・ω・) | URL | 2010年02月26日(Fri)23:12 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。