高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ちょっと原点に戻ってみる

画像合成騒動で疲れたので気分転換に原点へ戻ってみる。

なぜバスが動いてたと検察は主張するのか? それは路面のスリップ痕など。
で、これがスリップ痕と言えるのか?
img_345671.jpg
①舗装の窪みまでが色づいた痕跡
②液体が乾きかけたような違和感バリバリの痕跡
③車軸幅が平行でない痕跡
④不自然なカーブを描いている痕跡
⑤時速10kmでつくはずのない長さの痕跡
⑤延長線上にまだ痕跡があるのにそこは無視している
⑥時間が経つと乾く痕跡、そして翌日には消滅
⑥科捜研によるデータではブレーキ痕が30cmほど短い図面
⑦タイヤ幅は20cm以上あるのに科捜研データで幅は12.59cmしかない(下図参照)
⑧同時に後輪にも痕跡が残るが一切の痕跡はない
⑨多くの専門家がブレーキ痕ではないと断言している実態
⑩1mものスリップ痕をつけるなら急停止であるが乗客は誰一人感じず、怪我もない


少なくともこれぐらい矛盾があれば、ちょっとおかしいと感じるのが普通でしょう。

これが厳密に測定された科捜研の図面
img_345672.jpg

トレッド外側と中心の長さをなんと1/100mm単位で測定している!!!素晴らしい。
さすがは科学捜査研究所である。この精度なら小さな犯罪も見逃す事は無いだろう。
・・・で、これを引き算すると、ブレーキ痕の幅の平均値が出るわけで・・・
左右の痕跡はほぼおなじぐらいなので、その数値はタイヤ1つの接地幅ということになる。

答えは12.59cm・・・え?これ軽四のバンですか?26人も乗っちゃだめじゃないですか。
車幅2mを超える軽四ってあったっけ?でもタイヤは軽四のタイヤに違いないでしょ。

科捜研って仮想研の間違い? 空想で図面描いちゃだめでしょ!

え?! これが現場にあった痕跡に間違いない? じゃバスのタイヤと ちゃうやん。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008年09月19日(Fri)00:43 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。