高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

写真に写れば全部がホンモノ?

高知白バイ事件「国家賠償訴訟」。被告警察側から出された答弁書の一部に矢追純一もビックリ!のネタがあったようです。
(別名:UFOディレクター矢追純一:Wikipedia
100201-51.jpg
写真解説(高知県警、答弁書風):
上の写真は香南市の三宝山山頂に西洋風建築物が認められるとともに、同山頂に向かって左方空中に円盤が認められるのであり、これがUFOであることは花見に行った際に山頂付近を撮影した写真および桜が散った後に行った山頂地点付近を撮影した写真と同一の山であることから、上記写真で認められたUFOが三宝山付近に居ることが鮮明に撮影されていることは明らかである。
 従って写真加エソフトを用いてUFOを書き加えるなどの必要性自体が全くありえなかったのであり、大衆の主張には何らの根拠もないばかりか、現場の状況をまったく無視した荒唐無稽な推論であるといわざるを得ず、失当たるの誹りを免れないものというべきである。

(山がホンモノであるから、その横にあるUFOもホンモノであるという論理ですな)
 
まぁ上の写真は合成なのですが、そんなUFO写真をホンモノと断定するかのような答弁書が戻ってきていたようです。以下に支援者Blogから引用して書いています。

①支援者Blogより引用 → こちら
県警は写真に写っているから本物であると主張しているが、それが通用するのはネガを提出してからだろう。この論理で行けば心霊写真は全て本物であり、空飛ぶ円盤の実在も確定することになる。

②またその論理の破綻した反証について、わかりやすく解説してくださったBlogもお読みください。
→ こちら (以下一部引用)
要するに高知白バイ事件「国家賠償訴訟」で被告警察側から出された答弁書によると、警察が提出した写真に画像が写っているから、だから「真実・事実」はその写真の通りだという主張を繰り返しています。笑える話です。だいたいが、印画紙に焼かれた画像が真実であるという論法はこの世ではまったく通用しません。
UFOらしき写真があるからとゆって、それだけでそのUFOが存在していたということにならないということと同じであって、きょうび子供でも騙せないようなお粗末きわまりない話です。
もし事実があったなら、それを真っ先に片岡さんに見せるはずです。確かにUFOがいたというならあらゆる方法を使って検証しようとするでしょう。ようするに、その検証しようとする行動に疑念がないかをちゃんとみているということです。それをみて作り話かどうかを見極めています。

(その他、重要なことがその後にも書かれていますのでお読みになってください。)

そしてどちらのBlogでも「警察がどうしても写真を根拠に主張したいのであれば、手が加わってないオリジナルのネガフィルムを提出することだ。」と言っています。実にもっともな話です。なぜそこまでして(前の交通部長はテレビの前で見てくれと言ったまま逃げた)ネガの提出を拒んでいるのでしょう?

いよいよ明日は高知白バイ事件「国家賠償訴訟」の開廷です。
あれだけやる気満々だった高知県警が生徒達10名ほどの上申書を出された途端に逃げ腰になり、裁判所もへっぴり腰で逃げたいらしい裁判です。だから終結判決とするのでしょうけどね。
どのツラさげて言ってるのか?傍聴の方はよく見てその顔を覚えておいてください。
 
  
 
        1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんわ。

高知県警は、写真があるので考える事をやめなさい、と「池明善裁判長」に、いってるわけですか。いくら身内とはいえ、そこまで馬鹿にしたらひどいです。

市川隊員の証言も、計算上のブレーキ痕の可笑しさも、オタマ痕も、新たな証言も、普通の、いえ、普通以上の才覚の持ち主なら、目をつぶれるわけがない。の、はず。

ね、池明善裁判長。

鉄馬 | URL | 2010年02月01日(Mon)19:48 [EDIT]


「写真は偽装」と訴えられてるのに、

「警察主張どおりネガの確認は無しでやります。バス側はその範囲で臨んでください。」

という裁判となったら狂気という他ないですね。

JP2 | URL | 2010年02月01日(Mon)23:10 [EDIT]


鉄馬 様
そうです、あまりにも突っ込みを入れるネタがありすぎて
これにイチイチ答弁するネタがないわけです。
だから逃げ勝ちを狙うしかないというお粗末なやり方。
普通に世間一般の常識があれば、疑って当然でしょうけどね。
裁判所は県警からいくら貰っているのだろう???
 

kochiudon | URL | 2010年02月02日(Tue)01:04 [EDIT]


JP2 様
これだけ注目度の高さで包囲網を作られちゃ無理でしょうね。
やったらホントに狂気の沙汰ですね・・・。
今回、国賠は逃げても再審請求の内容はトドメを刺されるような
内容でしょうから、裁判所も今のうちに寝返ったほうが得策の
ような気もしますが・・・・
もう毒饅頭を飲み込んでしまったからには吐くことも無理かな?
再審請求を受理しないネタがあるのか、他人事ながら哀れに思います。
 

kochiudon | URL | 2010年02月02日(Tue)01:09 [EDIT]


>裁判所は県警からいくら貰っているのだろう???

 いやぁ 国民の税金を搾取することに必死なんでしょう。裁判官の給与体系だけらしいですよ。昇給の条件が明記されたいないのは。

 つまり勤続年数とかはさほど関係なく、最高裁の覚えめでたき裁判官(カタタヤシバタ如き)が大出世を果たすことになるようです

 裁判官には事務次官を超える給料取りがごろごろしてますからね。どんな判決を出そうが何も知らない国民からは信頼される。

 高知白バイ事件は裁判官の出世のチャンスかもしれないなんて、なんてイヤミなことだろう

lm767 | URL | 2010年02月03日(Wed)00:10 [EDIT]


lm767 様
ボーイング737から767へ昇格ですか?(テンキー押し間違い?)
毎日お疲れのようですが、体はだいじにしてください。

裁判の結果は予測していたとはいえ、どんどん司法が信じられなくなっています。
逃げて火が消えるのを待つのが常套手段らしいですが、絶対に逃げ得はさせませんよね。 
この高知の現状を龍馬伝よりも全国に知れ渡らせ、悪を壊滅しなければ、県外のお客さまも安心して高知に来れないでしょう。

まっこと高知県民は龍馬伝に頼って浮かれゆう場合じゃないぜよ。
 
 

kochiudon | URL | 2010年02月03日(Wed)00:29 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。