高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

後で描き足したのね?擦過痕

手持ちの267枚の画像を見直してみた。
事故発生から約20分後に生徒達がバスから降りているのはだいたいわかるが、スリップ痕や擦過痕はいつできた(描かれた?)ものなのか?

裁判やネット上に公開された写真を見ると、いかにも事故が起きた瞬間からスリップ痕や擦過痕があるように見えているので捏造否定派の方々が「事故の瞬間からあったのでは?」と思うのも無理はない。
ところが・・・・・生徒がバスから降りて避難をしているところまでの写真には、スリップ痕が写るように撮られた写真は1枚も公開されてないのである。

結構あちこちから撮っているので、それがないはずがないのに1枚も出してこないのは何故か?当事者不在時に撮られ裁判にこれ見よがしに出された写真を見れば、壮絶なスリップ痕と擦過痕が見てとれるのに。

*高知県警 渾身の力作      専門家に言わせると・・・爆笑らしいが・・。
100109-097.jpg

この記事の写真はすべて私が擦過痕がよく観察出来るようトーンカーブの変更をして加工したものであるので、他の部分は不自然な状態になって見えるので御理解の上で見ていただきたい。

次に下の写真数枚を見ていただきたい。これらは生徒が避難している時のものと、当事者不在の現場となった時間のものが混在している。
もちろん撮影角度の違いやピントなどを差し引き考えて比較しないといけませんが。

写真 A
100109-038.jpg

写真 B
100109-039.jpg

写真 C
100109-040.jpg

写真 D
100109-033.jpg

写真 E
100109-034.jpg

実は 写真 A だけが生徒が避難している最中の写真です。
これぐらいなら特徴的なL字型擦過痕らしきものは見えてもいいと思うのですが見えない。
そして 写真 B はその直後だと思われますが、こちらもAと同様です。

B と E は似たアングルだが、状況は全く違う。

C と D も似たアングルだが、C はスリップ痕がカブってよくわからず、バイクの後輪バナナ痕の角度が違っている。

それと、写真は A ~ E にかけて、徐々にハッキリしてきているようにも見えますが、時系列が逆になってるものもあります。
しかし事故から時間が経っていないものは遠くからの画像で解像度は悪いとしても、ボンヤリでも写っているはずのスリップ痕が見えなかったり、白バイの後輪スリップ痕とされる黒いバナナ痕の角度が違ってたりしているのです。

これらのうち時間の経ったものは当事者不在の間に現地の路面に描いてから撮影したのだろうが、生徒が避難する時や校長先生や片岡さんが居る時にはできなかったはず。(だからこそ、それまでの鮮明な写真は1枚も出されてない)
そして後日、事故直後の遠景写真についてはボンヤリとしたものでいいので加工で誤魔化したと思われる。

さてそうなると・・・また片岡さんがバスに乗っている写真にはクッキリと痕跡も写っているじゃないかということになるわけで、また合成疑惑へと堂々巡りになっていく。

だからと言って最初からあったものだとは言い難い。スリップ痕にしても擦過痕にしても偽物であることは事故鑑定人を始めその方面のプロが偽物だと認めているわけで、それを裁判所が無視してまともに審理してないだけなのである。
何度も書いているが高知県警の元:交通部長ががテレビで放言した通り、ネガを出せばすぐに真実がわかるんですがね。
厳正公正な捜査ができているなら、堂々と出してもいいネガをなぜ出せないのか?
出したらどうなるのかが、よくわかっているから出すことができないのでしょうけど。

最近は公務のPCから来なくなりアクセス解析を警戒しているようですが(地元某新聞社も同様)、見に来ていることはわかっていますんで、きっと読んでくださっていると思います。

できれば下のバナーもポチっとお願いしますね。
 
  
 
     ↑   1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

警察にネガの提出を強制せず結審するのは、裁判所と検察庁、裁判所がグルであることの証明である。
結審の裁判で言ってもらいたいね。
「警察、検察庁、裁判所はグルだから、裁判やっても無駄だ」

それとも、結審はやめて警察に裁判で
ネガの提出を強制するセリフを言って見るかね。

jbh | URL | 2010年01月10日(Sun)09:44 [EDIT]


【高知白バイ事故】 夫が刑務所へ 出頭の瞬間 【冤罪】
スーパーモーニング グーグル版

http://video.google.com/videoplay?docid=2861738764648221588#

jbh | URL | 2010年01月10日(Sun)10:24 [EDIT]


jbh 様
どうあっても高知の裁判所も逃げに徹するつもりなんでしょうかね。
どんな理屈を持ち出すのか、2月の裁判が待たれます。
予想通りの結果になれば、裁判所も犯罪者一味だと自白したと同じ!?
 

kochiudon | URL | 2010年01月11日(Mon)20:59 [EDIT]


これだけインチキな数々の写真が世界中から閲覧できるのに能書きだけつらつら並べてればそれで済んじゃうこの国って何なんでしょうね? 世界からも末期扱いされつつありますけど、再生厳しいですね。はっきりインチキだと誰が見ても分かるのに権力側総力でシカトするのだからそれ以上どうにもならない。とかく若い者がどうのこうのと言う者がいますが、若い世代から引導渡されてる状況じゃないですか。乗車していた中学生のみなさんがあれだけ必死でがんばってるというのに、いい大人側がこういうことですからね。国力そぎ落としもいいとこでしょう。

JP2 | URL | 2010年01月11日(Mon)23:58 [EDIT]


JP2 様
そうですね、誰が見てもインチキだと分かるのに権力のある側が総力でシカトする・・・まさに北朝鮮と同じ構図です。
自由民主の国なんて嘘っぱち、国民は上手く操られているだけだということに気づいて何かひとつでも行動を起こさなければいけないと思うのです。

今日、職場の机の上に置いてある「あの時、バスは止まっていた」の本を見つけた職員が、この件を知っていて憤慨していました。それだけでも嬉しい出来事でした。
 

kochiudon | URL | 2010年01月13日(Wed)10:21 [EDIT]


  国倍の被告、つまり高知県警の答弁書に以下のような内容がある。

  「運転手の写真を合成したと言うが、フロントガラスには風景がきちんと映りこんでおり、捏造はできない」

  何を言ってんでしょうかネェ。県警は。

 それら正面から運転席の片岡さんを取った写真には問題のスリップ痕は映っていないので、合成でなくてもなんら問題はない。

  片岡さんとスリップ痕とバスが同時に写っている写真が重要な物的証拠とされて、片岡さんは収監されたが、その写真が捏造と主張しているのだけど、その写真についての県警の説明はまるでない。

  生徒達の上申書を提出した途端に、その反論に窮したのか、県警サイドは訴訟そのものが要件を満たしていないとか言って「逃げ」に入りましたが・・・・

  裁判所はどこまで県警の犯罪に付き合う気だ??

  もはや裁判官個人の保身とか出世とかの問題じゃないと思が、彼らの気が知れん。

  

lm737 | URL | 2010年01月13日(Wed)22:59 [EDIT]


lm737 様
>生徒達の上申書を提出した途端に、その反論に窮したのか、県警サイドは訴訟そのものが要件を満たしていないとか言って「逃げ」に入りましたが・・・・

ほほう、ここでまともに向き合うと事故の状況を正確に主張していたあの生徒の「隠された供述書」に焦点が集まりますからね。もはや四面楚歌の高知県警ですが最後まで抵抗しますねえ。それに付き合う高知地方裁判所も同類ということですか。
 
世も末ですね。
 

kochiudon | URL | 2010年01月14日(Thu)07:12 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。