高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

隠された生徒の証言

高知白バイ衝突死事故、当日3人の生徒が土佐警察署に呼ばれた。
事故の前に白バイを目撃していた男子生徒二名と女子生徒一名である。結果、検察が裁判所に証拠として提出されたのは、通路側に座っていた男女二名の供述調書だけで、一番事故に至る状況を詳しく目撃していた窓際席の男子生徒の調書は、存在自体が表に出さえることはなかった。

裁判に提出された通路側席男子生徒の調書では、
事故当日に警察が作成した調書と、事故10ヶ月後に高知検察が作成した調書の2種類があるのだが、白バイの速度についての記述が変えられている。
警察の調書では「かなりのスピードで」
検察の調書では「少し早めの速度で」「バスは衝突の瞬間には、ゆっくり動いていたことは間違いありません」

調書の内容(言い回し)は被告の不利なように改ざんされていた。

そしてその男子生徒がテレビでは・・・・
「むこう(捜査員)から、「こうやったよね?」と聞かれ、記憶がそんなに無かったのでその通り答えたところもあったと思うんですけど、バスがその時止まっていたというのは絶対に事実」だと断言している。

■もう一人、女生徒のテレビでの証言
「実際に事故の現場にいて自分たちが見たことを話しているのに、現場を実際に見ていない人達に違うみたいに言われるのがすごい悔しいです!」


■一番詳しく見ていた窓際席の男子生徒の調書(この存在自体が表に出されなかった)
この男子生徒のテレビでの証言によると・・・・
かっこイイなと思いながら白バイを遠くから見ていて、ずっと目で追っていた。
バスに当たる瞬間くらいで白バイが倒れた。当たる瞬間は良く覚えていない。
すごいスピードが出ていたのは感じた。普通に道路を走ってる車よりは結構速いスピードだった。
バスは大きく動いてる感じは無かった。
バスが前(中央分離帯付近)まで出てるんで、バスが行きすぎるのを止まって待つ感じの車が何台かいた。バスが急に飛び出したのならその車も危なかったと思うが、そういうことは無かった。

【 要するに裁判に出さず隠した証言の内容はこういうことだ 】
バスが道路に進入し中央分離帯付近で停止して右折待ちをしている時、南から来た数台の一般車がバスが車線をほとんど塞いでいるので、減速、徐行、停止状態になりバスが右折通過するのを待とうとしていた。そのうちの先頭数台はバス後方の1.9mの車線と段差のない歩道も利用し通過をしていた。その頃バスの窓際席に座っていた男子生徒は、南からかなりの高速で走ってくる白バイを見ていた。カッコいいなぁと憧れの目で追っていたという。この年頃の少年にとってはヒーローのように映っても不思議ではない。だからこそ注視しており鮮明に記憶している。
ところがその白バイがバスに近づいてくる数秒の間に、それが尋常ではない事態であることに気づいたのだが、その直後、彼の目の前でまさかの衝突が起こった。まさかそういう事態になるとは予測すらしてなかった少年は一瞬頭の中が真っ白になった、衝突の瞬間はよく覚えてないというのがそれである。


さてこの生徒の証言から考えると、白バイは凄いスピードが出ていたことを少年ならではの感覚で憧れの存在として強く印象している。そしてバスが塞いで止まっている道路には、白バイより先に他の一般車両がバスの通過を待つために徐行・停止しているのに、その後から来た白バイが道路に飛び出したバスにはねられるわけがないのである。また、バスの後ろに居た校長先生の証言にも右折待ちしている間にバスと後ろの校長先生の間を数台の一般車両が通過したという事実もキッチリ合致するのである。
 
検察・裁判所はそれでもバスが動いて白バイをはねて引きずったとして、被告の片岡運転手は現在も加古川刑務所に収監されているのである。とんでもない高知県警の犯罪・そして検察・裁判所までもが結託した、後世に残る重大な犯罪である。

しかし真実はひとつ!  「あの時、バスは止まっていた」 のである。
お近くの書店でお買い求めください。200911030349578af.jpg

  
 
     ↑   1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

今年もよろしくお願いします。

この隠蔽された調書は、いまどうなってるのでしょうね?

写しでもいいので見たいですね。

結局、少年と校長先生と片岡さん、三つの証言はピタリと合うわけです。

かたやおかしな写真とたった一人の身内の証言。聴取のタイミングから共謀する時間もない。

どちらが信頼できるか、普通ならわかりそうですが。

「あの時、バスは止まっていた」

一度しか読んでないので、再読します。

鉄馬 | URL | 2010年01月15日(Fri)21:18 [EDIT]


鉄馬 様
こちらこそ、よろしくお願いします。
隠された生徒の調書もネガ同様に弁護士から開示請求がなされているはずです。
窮地に追い込まれているのは高知県警、なんとか逃げようと地裁を脅しているのか、泣きついているのか、それとももともと共犯なのかは知りませんが困っているのは確かです。
高知県警を始め、検察・裁判所というものがここまで腐ったゴミ溜めのような組織だとは思いませんでした。
龍馬も泣きゆう、高知の恥さらし、県知事も龍馬出会い博じゃと浮かれゆう場合じゃないぜよ。
 
 

kochiudon | URL | 2010年01月15日(Fri)23:40 [EDIT]


訂正

結局、少年と校長先生と片岡さん、三つの証言はピタリと合うわけです。聴取のタイミングからこの三人が共謀する時間もない。

かたやおかしな写真とたった一人の身内の証言。聴取のタイミングから共謀する時間もない。

鉄馬 | URL | 2010年01月16日(Sat)01:43 [EDIT]


正直(しょうじき)、司法係累の組織犯罪の標的にはなりたくない。

勝ち目がない、挙げられたら最後、一族郎党に累が及ぶ、さらにはその一族からつるし上げを食う。
四面楚歌だ。

どーするあんた。
どーするどーしよ。
悩んでいられるだけ幸せと思うしかない、こころが腐る。

気温が低いのに腐敗がすすむを知る厳冬の夜、逆らい難いものの足音を聞く。

PPM | URL | 2010年01月16日(Sat)03:26 [EDIT]


鉄馬 様
了解です!
 

kochiudon | URL | 2010年01月16日(Sat)18:16 [EDIT]


PPM 様
上手くカケましたね。
正直なところ正直くんは知らないでしょう。というか側近がそれに口出しすることをさせないでしょう。
お若いこともあり就任当初から舐められた存在でしたから、犯罪者にとっては橋本氏の時よりもやりたい放題というのが正解でしょうね。
 

kochiudon | URL | 2010年01月16日(Sat)18:22 [EDIT]


「検察が正義は大間違い」鈴木氏の批判に沸く
1月16日 産経新聞

新党大地の鈴木宗男代表は16日の民主党大会であいさつし、小沢一郎民主党幹事長の元秘書で衆院議員、石川知裕容疑者らを政治資金規正法違反容疑で逮捕した検察側の対応について「検察が正義と思ったら大間違い。間違った権力とは断固戦っていこう」と批判、会場を沸かせた。

動画

2:来賓挨拶1/福島社会民主党党首・亀井国民新党代表・田中新党日本代表・鈴木新党大地代表
300k
http://asx.pod.tv/dpj/free/2010/20100116taikai_02_v300.asx
56k
http://asx.pod.tv/dpj/free/2010/20100116taikai_02_v56.asx

5:幹事長挨拶
300k
http://asx.pod.tv/dpj/free/2010/20100116taikai_05_v300.asx

jbh | URL | 2010年01月16日(Sat)21:16 [EDIT]


Goodbye! よらしむべし、知らしむべからず のブログより

『新撰組』化する警察&検察&官僚がニッポンを滅ぼす! ~完全生中継

【 再度のお知らせ 】
ストリーム配信になると思いますが、接続数の見積を超えてしまうと繋がらない状況もでてきてガッカリしますが、ほどほどに期待してますのでサーバの準備をお願いします。
あとでアーカイブ動画も配信予定とのこと、そちらでゆっくり見るのも手ですね。

配信予定時刻:2010年1月18日 19:00~21:00


小沢一郎民主党幹事長の西松献金疑惑を発端とした、「小沢vs検察の戦い」がいよいよ佳境に。
一連の戦いは検察の暴走なのか、それとも国家権力の亡霊なのか……。
魚住 昭、大谷昭宏、佐藤優、宮崎学など“最も国家権力にウルさい”面々が終結!
 今年最も「危険な」シンポジウムは大荒れ必至!!

 ◆ 生中継サイト--> http://opinion.infoseek.co.jp/article/721

http://c3plamo.slyip.com/blog/

jbh | URL | 2010年01月18日(Mon)07:32 [EDIT]


jbh 様
いつも興味深い情報ありがとうございます。
 

kochiudon | URL | 2010年01月18日(Mon)09:03 [EDIT]


封建的なや四国と山口にだけは住みたくない

元戦場カメラマンですが、まだまだ日本の司法は民主的、先進的とは言えません。とくに因習的かつ封建性の強い、山陽部を除き広島県を含む中国四国地方においては。

仕事で横浜から山口県山口市に来て、最初の3か月で3度、60km/hの道路を70km/h程度で走行中にわずか15km/hオーバーで検挙されました。そのときの警官の対応、口のきき方に地方の封建性と民度の低さを感じました。

その時、警官「またお前か!毎月悪い事しやがって!」私が、「東京や大阪なら、80mk/hぐらいで流れている。それにその物言いは失礼だろうが、全国47位の邪魔口のくせに、三等県警め」と応戦。警官「山口が三等県なら四国は10km/hオーバーでも取り締まるぞ!山口が嫌なら関東へ帰れ!」

以来、私は、田舎の警察も嫌いですが、そういう人権無視の風潮を許している田舎の住民も軽蔑するようになりました。

よって、そういう地域性のもとに運用される警察、検察、裁判所、報道機関も、所詮はその程度のものでしょう。ちょうど韓国の司法とよく似た性格でしょう。

現在、検察官や裁判官の異動は、その地方内のみであり、高知の場合は四国内の慣習や価値観をもつ検察官、裁判官がいつまでもぐるぐる赴任してくるので、余程のことがない限り、覆されることは無さそうです。


木村 隆 | URL | 2015年01月18日(Sun)12:03 [EDIT]


トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【社会】時速120kmで走行のバイク、停止求めた警官の旗にぶつかる→後ろ振り向いたまま走行→分離帯に衝突死。神奈川

1 :キャプテンシステムρφ ★:2013/06/06(木) 09:14:28.53 ID:???0  5日午後2時35分ごろ、神奈川県大和市上草柳の国道246号でバイクが中央分離帯に衝突し、運転していた横浜市旭区中

【2chまとめ】ニュース速報+ 2013年06月06日(Thu) 10:07