高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

警察犯罪24時?大晦日に御苦労さん

大晦日、多くの国民が正月を控えて紅白歌合戦を見たり年末最後の日をゆっくり過ごしている最中でも警察は眠らない。国民の安全を守る為に働いて・・・いなかったようね。
---------------------------------------
トイレ盗撮で警部補逮捕=大みそか、病院内で-広島県警
 病院内の男子トイレに侵入し、隣接する女子トイレにいた病院勤務の20代の女性を携帯電話のカメラで撮影したとして、広島県警は2日、建造物侵入容疑などで、県警警備部公安課の警部補亀井治容疑者(36)=広島市東区牛田新町=を逮捕した。県警によると、「迷惑を掛けてすみません」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は昨年12月31日午後9時半ごろ、広島市中区の病院の男子トイレに侵入し、隣接する女子トイレにいた女性を携帯電話の内蔵カメラで撮影した疑い。
 県警によると、シャッター音を聞いた被害女性が男子トイレで亀井容疑者を発見。女性から相談を受けた上司が1日午前、被害を届け出た。(1月2日16時18分配信 時事通信より引用)
---------------------------------------

こんな警察はいらない。 ふ~ん、警察はみんなそうなの~~?
 
どこかの民放テレビさん「警察犯罪24時」ってやってみませんか?高視聴率とれるかも。
そして学習能力がゼロなのか?次々と起こる警察官による犯罪、続編はいくらでも作れますからネタには困りませんシね!
 
 
 
     ↑   1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あけましておめでとうございます。

とはいってもまったくめでたくないニュースですね。

「警察犯罪365日」

ではどうでしょう。

鉄馬 | URL | 2010年01月02日(Sat)22:28 [EDIT]


鉄馬 様
今年もよろしくお願いいたします。
365日のほうがスケールがでかいので有り余る警察犯罪に
対応出来そうですね・・・・って、こんな腐った組織に銃や
権力を持たせている日本は絶対に間違ってますよね。
 

kochiudon | URL | 2010年01月02日(Sat)22:46 [EDIT]


強姦冤罪 【警察の犯罪】

富山冤罪事件

今は顔も名前も明らかにしている元タクシー運転手の柳原さんの事件です。

警察(司法を含め)が誰も責任を取らないのは納得出来ません。

やくざなら、組に対してケジメをつけるでしょう。警察はやくざ以下ですね。

会社なら取調べ官は、退職かトップの辞任ですね。

警察を権力団と呼ばなければならない。

国会で審議してもらいたいです。

報道ステーション 動画

http://www.youtube.com/watch?v=LbrdUU9epKs&feature=related

jbh | URL | 2010年01月04日(Mon)00:48 [EDIT]


ブログランキング1位おめでとうございます。

あんなに面白い石川商店さんが、なんで順位を落としたのか、
しかもその数字が極端に減少しているのは???

閲覧していた人たちが皆正月休みですかね。

因みに私、面白いというような話を聞いただけで見てはいませんがね^^。

匿名希望 | URL | 2010年01月04日(Mon)22:38 [EDIT]


匿名希望 様
本年もどうぞよろしくお願いします。
お正月になって1位になってて驚きました。
ファンが圧倒的に多い常連1位のお店の定住地だと
思っていましたから(笑)

私個人のBlogはどうでもいいのですが、このBlogについては
皆様のおチカラで是非とも目立って欲しいと思います。
どうぞ本年もよろしくお願いいたします。
 

kochiudon | URL | 2010年01月04日(Mon)23:01 [EDIT]


もう一つの裁判の疑惑

もう一つは、亡くなった白バイ隊員の遺族が、片岡さんと、バスの運行を委託していた仁淀川町に損害賠償を求めた民事裁判だ。
訴えは、片岡さんと、町に対し、連帯して約一億五千七百万円を支払うよう求めるもの。提訴されたのは、二〇〇七年四月九日。
だが、この民事裁判にスポットライトが当たったのは、提訴の七ヶ月後、高松高裁で刑事事件の控訴が棄却されてからだ。
四月に遺族側から訴状が送られてきたきた際、片岡さんは仁淀川町の総務課長から「弁護士の選任をゆだねてくれれば、訴訟費用は町が負担する」という連絡を受け、その後の裁判については、もう一方の被告である仁淀川町に一任していた。二〇〇七年六月から九月までに弁論や進行協議が三回開かれていたが、「書面のやりとりだけらから、来なくてもいい」という町側の言葉を受け、片岡さんや支援者は一度も傍聴していなかった。
十月、高松高裁で新たな証拠や証言を全て却下された片岡さんに対し、代理人の梶原弁護士は、「この証拠を民事裁判で提出しよう」と提案した。
ところが、この時になって初めて、民事では、被告側が事実関係を争わず、損害賠償額のみを争っていることが分かった。
実は提訴の翌月、被告の仁淀川町と片岡さん連名の答弁書が提出されていた。
原告の訴状では、刑事事件の起訴状と同様、「片岡さんが運転するバスが安全確認を怠って車道に進入し、白バイを跳ね飛ばした」としている。
被告側は、この事故形態を「認める」という答弁書を提出していた。
民事裁判を伝える地元紙の記事には「仁淀川町が慰謝料など賠償額について争う姿勢を示した」とあったが、これを読んだ支援者の間からは「これじゃ、まるで町が事故の内容を争わないように受け取れる」という不満の声が出ていたくらいだ。
片岡さんは、控訴棄却から一週間後の二〇〇七年十一月六日、仁淀川町に、対し、「事故の事実関係についても争いたい」と申し出た。だが、町は協議の結果、すでに提出している答弁書通り、請求原因については争わないことを決め、町と片岡さんそれぞれが弁護士を立て、別々の方針で裁判に臨むこととした。
だが、裁判は思わぬ形で終わりを迎える。
二〇〇八年五月二十三日、高知地裁が裁判を二つに分離し、被告の仁淀川町が総額一億円を原告に支払うよう和解を勧告。もう一方の被告である片岡さんに対しては遺族側が訴えを取り下げる意向を示したのだ。
仁淀川町の藤崎町長は六月定例議会で、和解を提案した議案が賛成多数で承認された。一億円の賠償は、全額、保険会社から支給される。
片岡さんも、提訴の取り下げを受け入れた。

□「あの時、バスは止まっていた」より、一部カットして記載。

http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/32227810.html

jbh | URL | 2010年01月05日(Tue)00:17 [EDIT]


jbh 様
慰謝料など賠償額についての争いも怪しいと感じました。
(一方は御遺族ですが)双方当事者不在のまま進められ
取引成立ですね。二淀川町が言いなりなので一億五千万を
取ろうと思えばほぼ満額取れたと思うのですが、なぜか
値引きして一億で手を打っています。
原告側には、それだけ早く終いをつけたい何かがあった
いうことでしょう。
 

kochiudon | URL | 2010年01月05日(Tue)09:13 [EDIT]


敵の正体

 あと27日ですか!・・・出所したら勝負が始まる。が・相手は常識なんか通用しない。この事を認識したウエで支援するべきです。言い方は悪いのですが、理想や理屈をいくら並べても役に立ちません。まず、敵の正体を知るべきです。
 私は、片岡さんの天敵・高知県警を定年より早く辞めた元警察官です。
 私が早く辞めた理由:(強盗殺人犯人が警察幹部の身内だった為、この犯人を割り出した警察官・私・は、ミミズのように蒸し込まれ、事件は隠ぺいされた。)・・私のブログ「悪魔と踊ろう」に裏金・新聞社と警察との関係等を詳しく書きました。
     <http://blog.goo.ne.jp/zanba36
これで、敵の正体を知り、実践的な支援を早く・確実に・即・やらなければ、時間を引き延ばす、相手側の思うツボにはまってしまうでしょう。  

斬馬 | URL | 2010年01月27日(Wed)15:40 [EDIT]


斬馬 様
はじめまして。貴重なコメントありがとうございます。
凄い出来事があったんですね。しかも闇の中ということで・・・
恐ろしい限りです。その事件知りませんでした。

私自身、まったく片岡さんの親族関係者でもないのですが、
絶対に許せない事件だと思い応援しています。
正直、地元の高知で起こってなければ恥ずかしながらスルーして
Blog等に応援署名やコメントするぐらいだったかも知れません。

応援するにあたって私も個人的に関係がないとはいえない人も
登場する所もあって、ある意味やりにくいこともあったりしますが、
それはそれこれはこれと割り切って「おかしなことはオカシイ」と
声を出していくつもりです。

御忠告の通り、常識が通用するとは思っていませんし、場合によったら
権力を傘に何かをされるかも知れないことも覚悟しています。
一切信用に値しない組織だと思ってますから。
しかし絶対に無駄死にはしない、いざの時は絶対に1人は道連れにする
と腹をくくっています。そしてそういう時のためにいくつか手は打ってます。
でもまぁできるならば両親が生きているうちだけは生きていてあげたいですね。
 
今後ともアドバイスなどいただけると有り難いです。どうぞよろしくお願い致します。
 

kochiudon | URL | 2010年01月27日(Wed)23:48 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。