高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

やはりバスは止まっていた!!

バスが右折体勢に入って衝突までの間に、バスの後ろを他の通行車両が通っていたら・・・・
明らかにバスは止まっていたということが証明される。
そうなると警察側にとっては非常に不利な事故となるわけで、この公判では検察官がバスの後ろにいた校長先生に対して果敢に挑んでいる様子が記録されているのです。
ところが検察官が声を荒げ?主張した内容は・・・・現場を知らないまま想像で言っているか、もしくは意図的に校長証言を封じ込めようとする作戦か・・・・読めば必死さがよくわかります。

とにかく事故の直前にバスの後ろを他の車が通っていては困る・・・・の構図。

よくわかる部分を2007年3月29日高知地裁第4回公判の速記録より抜粋してみました。
検察官が質問し、バスの後ろにいた校長先生が答えている証人尋問です。
091210-51.jpg
このようにどうしてもバスの後ろは車が通れないだろう!と校長をやり込めているのですが、残念な事に検察が証拠として出した写真にもキッチリと他の車が通行し、それを誘導する赤コーン(パイロン)も写っているのは検察側の致命傷だったわけです。

実はこの現場、車道・路側帯・歩道がすべて同一平面で、
1.9m+1m+5mの一部=嫌でも余裕で3m以上があった。
単に白線で区分が区切られているだけだったのです。

             *下の写真を見れば平面である事が簡単にわかります。

裁判官はこの検察が主張した嘘を擁護し、証人の校長先生発言を責任逃れの嘘であると言い切った。
 
この状況のことは過去記事2009/07/07でも書いています。(以下過去記事)
-----------------------------------------------------------------------

タイトル: 重大な鍵を握る校長証言

「人間を踏みにじる警察|検察|裁判所「高知白バイ事件」龍馬の土佐の高知で」様の記事を見て思い出した。

元ネタはこちら → 高知白バイ事故=冤罪事件確定中

双方の言い分を要約すると・・・・・

検察
「バスが動いて白バイと衝突し、3mほど白バイをひきずった後中央分離帯付近で停止。 その時、バスは車線をふさぎ車道の端からバス最後部までは1.9mしか残ってなく、車は通過不能 と主張。

バスの後ろに停車していた校長先生
バスは中央分離帯付近で右折のため停車中に白バイが衝突した。バスが停車して白バイが衝突するまでの間に何台かの車がバスの後ろを通過した と主張。

この食い違いについて、検察は裁判で執拗に校長先生とやりあっている。
検察としてはどうしても車が通過してもらったら困るということだ。なぜなら白バイの衝突以前に他の車両が通過しているということは、出会い頭の衝突でないばかりか白バイ側に大きな過失があることになる。そしてバスのスリップ痕とされる痕跡が全くのデタラメであり捏造の可能性が一気に高まってきて、警察組織の犯罪が露呈するのである。

だからここは重要なポイントであった。 
    結果:裁判官は校長証言を不採用として無視。真実から目をそむけたのだ。

検察の主張を写真で見ると・・・・・・・こういうことだ。
090707-51.jpg
この道路には路側帯が約1mあることに注目。検察の言い分の1.9mがこの路側帯を含むのか含まないのかについて両方の場合で検証してみる。
検察が路側帯を除き第一車線車道のみで1.9mだと言っているなら、通常通過車両は路側帯も使って通過をしようとするから幅は2.9mあるので普通車なら余裕で通過ができる。
もし路側帯も含め1.9mだったなら・・・・いかにも検察のいうように通過は困難であるかのごとく聞こえるが、実際は写真を御覧いただくとわかるように、ほとんど段差の無い歩道が広く続いているのである。
片輪を歩道に入れれば実際は楽々通過できるのである。

したがって検察主張の・・・・・
車道の端からバス最後部までは1.9mしか残ってなく、車は通過不能・・・・というのは残念ながらハズレなのである。(数字だけで論じればまるで崖っぷちの場所で通れるわけがないというようなダマシのトークが常套手段なのだろうね)

誰が写真を見ても   通過不能は×   通過可能 ○

それを裏付ける証拠として警察が撮影した現場写真にも一般車両がバスの後ろを通過しているものがあるのだ。
090707-52.jpg
検察も「通過が可能か不可能か?」よりも、「本当に車両が数台通過したかどうか」のほうで争ったほうが良かったものを。
行き当たりバッタリあまり整合性を考えてないのかな?まぁどんなにずさんなミスをしても常に裁判官の助けがあるから理不尽な理屈を通して今までこれたんだろうけどね。

「私は事故が起きる前にバスの後ろ側を通過しました。」という方いませんか?
数人はおられるはずです。その時は当然事故は起きてなく「バスが邪魔だな」という印象だけだったと思うのですが後日「あの時のバス?!」と思い出した方がいらっしゃるのではないでしょうか?
どうぞ名乗り出ていただけませんでしょうか?ありもしない事実を証拠に刑務所に放り込まれた方が救われます。
同じドライバーとして明日は我が身・・・・、貴方様の勇気に期待しています。
 
 
 
     ↑   1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんわ。

どうも、裁判所、検察は口先だけで物事全てを解決できると思っているようです。まれに現場を見にいく裁判長も居るらしいのですが、本当に稀少なようです。

事故を体験したものたちの意見が、現場に居合わせないものたちの口先だけで否定される。

生徒達も校長先生も、片岡さんも非常に悔しいでしょう。

鉄馬 | URL | 2009年12月11日(Fri)00:43 [EDIT]


自分らの出している証拠写真にバスの後ろを車が通っている写真があるのに、なんで検事があんな質問するんだ。
馬鹿丸出しじゃないか。
いかに司法が腐っている証明しているようなもんだ。

jbh | URL | 2009年12月11日(Fri)01:51 [EDIT]


事故前に一台でも後を通過してれば警察有罪確定となりますのでw

JP2 | URL | 2009年12月11日(Fri)06:16 [EDIT]


バスの後ろの舗道は、人は、めったに通らず、バスがこのような状態となった場合、車道としも代用できる。
舗道の幅は約二メートルである。

jbh | URL | 2009年12月11日(Fri)08:47 [EDIT]


鉄馬 様
見返せば、あれは間違いだったとわかっても修正する気もないんですかね?これほど明らかに検察は嘘をついていることが見えているはずなのに、それでもわからないなら余程の能無しです。
ところがそれが人の人生を変えてしまうから放置や許されることではないんですよね。
 

kochiudon | URL | 2009年12月11日(Fri)09:03 [EDIT]


jbh 様
誰が見ても 操作 捜査の結果は矛盾することが多いのに、ゴリ押しし強引に有罪へ持ち込んだのか・・・まぁそれは言わずともわかっているのですが、まさに片岡さんの言われた「事故をしつけられた(悪意をもって造られた)」という悲痛な叫びが正しかったのがわかります。
 
あ、歩道は警察の公正な検証で2mではなく5mと測定されています。
 

kochiudon | URL | 2009年12月11日(Fri)09:09 [EDIT]


JP2 様
そういうことです。1台たりとも後ろを通ってもらってては困るのです。

衝突前に他の車両が通過していたら衝突地点は嘘、当然スリップ痕も嘘ということになり、スリップ痕が清涼飲料水であろうがゴムであろうが横滑りであろうが1mであろうが全く無関係なのなのです。
現に警察が自ら撮影した現場写真で警察の置いたパイロンに誘導されて他車両が続々と通過しているのに、通れるはずがないと検察が主張したところで・・・虚しいですね~、とんでもない茶番劇裁判です。

自分らが撮った証拠が自分らの首を絞めている・・・・片岡さんは刑務所に入るような過失はありませんよね?高知新聞さん。
(わかってるくせにいきなり振るなと言わないでね)
 

kochiudon | URL | 2009年12月11日(Fri)09:20 [EDIT]


削除された高知県議会総務委員会議事録を復元

2007年12月21日

○坂本茂雄議員
去年三月、春野町の国道五六号で起きたスクールバスと白バイの事故が最高裁まで至る事案になってしまったことについて、どういう争点の違いがこういうことになったと県警本部長として認識しておるのか伺いたい。
○黒岩交通部長
最高裁に上告中であり、具体的には申し上げられない。
県警の立場としては、厳正に捜査をして検察庁に送致した。それから一審、控訴審の判決についても、客観的な証拠に基づいて適正な判断をしていただいたものと考えております。
○坂本茂雄議員
一般的な交通事故捜査のあり方について尋ねたい。
当日の実況見分について交通部長が立ち会ったというのは本当ですか?

http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/31933251.html

jbh | URL | 2009年12月11日(Fri)16:48 [EDIT]


こんばんは。

1.9mプラス左方にスペースがあるのなら,
バスの後ろを通ろうとするんじゃないでしょうか。
通勤通学以上の頻度で車を運転する人ならば。

taka_19682002 | URL | 2009年12月11日(Fri)21:01 [EDIT]


1.9mもあれば、セルシオだって通過できると思いますが・・・

白 | URL | 2009年12月11日(Fri)23:03 [EDIT]


公判記録初めて読みますけど、この検察官はいかれてますよね? 最終位置で1.9mと言ってるのか、衝突位置で1.9mと言ってるのか知りませんが、時速10kmで白バイにぶつかる直前のバスのおしりは確実に歩道に突っ込まれてるのですよね。その歩道付近にいたという校長先生の認識自体を否定しなければならないところですよ。何を考えてるんでしょうかw

検察官
「バスの後方は歩道より後にあったのですよ? あなたの車はそれよりさらに後方に位置していたはずです。あなたはバスの後方を車が通過したといいますが、であればその車は駐車場の敷地内に入り込んで通過したということになります。それはおかしくないですか?」

と、このように校長先生を問い詰めなければおかしいでしょう。

「バスが一旦停止していた時、バスのおしりはどの位置にありましたか、歩道よりも駐車場側でしょう。あなたは停車位置を誤って述べてるのです。実際どのような見え方をしていましたか?」とかw

JP2 | URL | 2009年12月12日(Sat)04:36 [EDIT]


KSB特集の19に衝突シュミレーションCGありますので、これ見ると如何に検察が間抜けかわかります。2分45秒あたりです。この映像でもバスが一旦停止から衝突直前発車した時にバスの最後部は歩道よりさらに後になっておりますのでw 検察主張においてはそれ以外の状況を映像化できませんし。

http://www.ksb.co.jp/newsweb/indextable.asp?tid=4&sid=7

車道に出る直前にバスはいったん停止していたことは裁判で確定しております。生徒の撮った写真でも明らか。そこから衝突位置である第二車線まで時速10キロに一気に加速しなければならないという絶対条件が警察検察にはあるのです。検察は、バスが発車する直前の停車状況において校長先生の車がどこにいたことになるのか合理的に説明しないとw

まぁ言い換えますと、校長先生の車が歩道付近に停車していたことが証明されれば警察有罪ということになりますかね。

JP2 | URL | 2009年12月12日(Sat)12:29 [EDIT]


jbh 様
やり取りを議事録に乗せるなと発言した自民党議員は誰なのか
非常に興味があります。
 

kochiudon | URL | 2009年12月14日(Mon)16:03 [EDIT]


taka_19682002 様
常識ある者は1.9mと段差のない歩道部分を通ろうとするでしょうね。まさか前を通過しようなどと、そんな発想はないのが普通です。(どうやっても止まれないぐらい高速暴走していない限りはね。)
 

kochiudon | URL | 2009年12月14日(Mon)16:05 [EDIT]


白 様
私の個人的な普通乗用感覚でいえば両側が壁でも2.5mあれば余裕で通過できます。
1.9mだと私の車は物理的に通れませんが、現場は左にまったく段差のない路側帯があるので歩道を含まずとも2.9mで問題なく通過できるところですね。路側帯を含め1.9mであっても歩道を1m弱利用すれば問題なし。
 

kochiudon | URL | 2009年12月14日(Mon)16:12 [EDIT]


JP2 様
非常に興味深い面白い指摘ですね。1.9mしかないから通れない。逆にいえば待機中に1.9mあったことを認めているわけで、もし検察の言う地点で衝突があったなら衝突時点でまだバスの最後尾は歩道に1.5mもかかっていたことになります。
ちょっと突っ込んで考えてみたいと思います。
 

kochiudon | URL | 2009年12月14日(Mon)16:19 [EDIT]


真犯人が告白!!

富山冤罪事件に重大疑惑が浮上

富山県氷見市。柳原浩さんは2002年1月と3月に発生した強姦、強姦未遂事件で
同年4月に誤認逮捕され2年間服役。その後、真犯人の逮捕で冤罪が証明された。
「伝えたいことがある」という真犯人のメッセージ…。
柳原さんは真犯人との面会を決意。そこで明らかになった衝撃の真実…
真犯人は柳原さん逮捕後にも、同じ氷見市内で次々と強姦、強姦未遂事件を
起こし続けたという。しかも極めて特徴的な同じ手口で…。





調べてみると確かに真犯人の話したことは事実であることが判明。
柳原さん逮捕後に、ここまで手口が酷似した事件が続発しながら、
なぜ誤認逮捕が見直されることなく放置されたのか!?さらに真犯人は番組に
「警察は、柳原さんを犯人でないと知りつつ刑務所に送り込んだ」と告発。
果たしてその真相は!?自白の強要など、強引な捜査が指摘される富山冤罪事件に、
また一つ浮かび上がった重大疑惑。果たして富山県警はどう答えるのか!?

約40分

http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/update/asx/scoop_091129-02_0300.asx


jbh | URL | 2009年12月15日(Tue)21:29 [EDIT]


jbh 様
映像見ました。こりゃ相当なものですね。
腐りきった税金泥棒犯罪組織を解体再編しないことには日本にも高知にも未来は絶対にないでしょうね。

そういえば、どちら様かのBlogで支援する者としての覚悟を問われた方がいましたね。平民の私ほかの皆様に「覚悟はあるのか?」って上から目線で聞いてましたが、可笑しくて臍が茶を沸かしそうでしたよ。
あれからサッパリ音沙汰がないようですが、己の発言がいかに浅はかだったことに気づかれたのでしょうか?
え?聞いたのは・・・だった?  ぷっ!
 

kochiudon | URL | 2009年12月15日(Tue)23:08 [EDIT]


司法制度の欠陥

この裁判では、証言の扱いがとんでもなく理不尽でしたね。

事故直前の白バイが「100km/h以上で暴走していた」と証言した目撃者を距離感覚という些細な事を理由に証言すべてを認めない司法

バスの後ろで見ていた校長先生の「止まっていたバスに白バイがかなりの速度で突っ込んだ」という証言を「第三者でない」という理不尽な理由で証言すべてを認めない司法

目撃した両者の証言は大筋で一致するのに、些細なことで難癖を付ける悪意に満ちた検察官の言い分を「うんうん」と無条件に聞き入れるアホ裁判官。

21世紀の先進国の裁判ではなく、途上国か独裁国家の裁判でしょう。司法制度の欠陥は明らかです。

もし私が何かの裁判で証言して、こんな扱いを受けたら検察官と裁判官を訴えますよ(激高中につき危険)

監視委員長 | URL | 2009年12月16日(Wed)19:22 [EDIT]


監視委員長 様
お怒りの通り、私も同じです。最低限公平な裁判をすべきでしょう。
そのうえで有罪なら片岡さんもスンナリ受け入れたはずです。
 
都合よく身内と第三者を不公平に使い分けて一方的な裁判を行なった
裁判官、よく人前で平気で居られるものだと呆れます。
  

kochiudon | URL | 2009年12月16日(Wed)23:04 [EDIT]


こんばんは

最近裁判で有罪から逆転無罪とか冤罪とかをテレビやラジオなどでのニュースでよく見たり聞いたりしていて強く思うのですが、裁判とは全くなんの意味も無く、人を裁く役目として裁判官をしているその人間がなぜ裁判官をしているのかそして本当にふさわしい人間なのか全く根拠もなく、根拠もないそんな人間のさじ加減ひとつでそしてさらに被告人から受ける裁判官の心証ひとつ(たとえば容姿や印象や顔かたちやしゃべり方などから受ける思考的なあり方の印象など、容疑や裁判内容とは一切関係ない事柄)でどうにでもなるようななんでもありの本当はとても恐ろしい事だと思います。

バイク乗り | URL | 2009年12月18日(Fri)07:18 [EDIT]


バイク乗り 様
おっしゃる通りです、なにか選考するには基準が必要であるのは
否定しませんし、現に試験(テスト)で学生がふるいわけされることも
ある意味必要なことではあるかと思いますが、直接的に人の人生を
左右までしてしまう裁判官とは何だろうと考えると難しいですね。
現政権には司法改革も含め本当に安心して住める国になるよう
何らかの道をつけて欲しいと願います。
 
 

kochiudon | URL | 2009年12月18日(Fri)09:06 [EDIT]


どうも遅コメで恐縮です

人生で初めて三角関数を使ってみましたv-14
ご笑覧ください。
http://i2meneo.blog10.fc2.com/blog-entry-146.html

i_2_me | URL | 2009年12月20日(Sun)23:08 [EDIT]


i_2_me 様
ありがとうございます。
そうやっていただくとバスを避けて”段差の無い”歩道を使って通過するのに、充分なスペースがあることがよくわかりますね。
検察側は1.9m幅のところを1.7~1.8の車がラクラク通れるのか?と一生懸命に否定へ持って行こうとしているのですが、それはi_2_me 様の書かれた三角を見れば4m余り間口があり、検察主張は何の意味のないばかりか、意図的に校長証言を潰そうとしていることがよくわかりますね。それか余程のアホか・・・・です。
 
 

kochiudon | URL | 2009年12月21日(Mon)09:25 [EDIT]


トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

再審決定。被告に有利な証拠を検察が隠蔽。布川事件

NHKで言ってました。 検査が、被告に有利な証拠を隠していたと。 毎日 布川事件:再審確定 無罪の叫び 重い扉を開く 布川事件の再審開始が確定し、記者会見で笑顔を見せる桜井昌司さん(左)と杉山卓男さん=東京・霞が関の司法記者クラブで2009年12月...

謎の2メートルのブレーキ痕「高知白バイ事件」龍馬の土佐の高知で 2009年12月15日(Tue) 21:53


2009年は再審が2件になった。裁判所は変わりつつあるのではないですか?小池明善裁判長。

足利事件と布川事件。 殺人で有罪となり、最高裁までいって無期懲役判決となった二つの事件。 それがこの一年の間に再審となった。 一年の間に二件の再審。 裁判所は、裁判官は変わりつつあるのではないだろうか。 2009年は裁判所が変わった年と言われるよ...

謎の2メートルのブレーキ痕「高知白バイ事件」龍馬の土佐の高知で 2009年12月15日(Tue) 23:25


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。