高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

裁判で嘘つきとされた生徒達は・・・・

高知:白バイとスクールバスの衝突事故。
当時、中学のお別れ遠足でスクールバスへ乗っていた生徒達が立ち上がって下記のチラシを作り配布しました。果たしてこの子供たちがわざわざそこまでして嘘をつく必要があったのでしょうか?
正しいことが正しいと認められない警察・検察・司法・おまけの報道に対する彼らの不信をどうぬぐってあげればよいのでしょうか?

(以下引用)
高知県の皆さんへ

2006年3月3日、当時中学3年だった私達は、スクールバスで遠足に行ったさなか、春野町で事故に遭いました。その事故は、私達が乗ったバスと白バイが衝突するという事故です。白バイに乗っていた機動隊員の方は亡くなりました。

その後、バスの運転手さんは業務上過失致死罪の容疑で起訴されました。しかし、警察側の主張する自己の形態は、私達が体感したものとは大分異なるものでした。警察側は動いているバスに白バイがぶつかり、バスが急ブレーキをかけ停止したとしていますが、実際にバスに乗っていた私達は、事故当時、急ブレーキなど体感していません。

しかし、今年6月の高知地裁の判決は有罪判決でした。警察側がブレーキ痕の写真を証拠として提出したのです。ただ、その証拠写真を運転手が見せられたのは、事故から8ヶ月も経った後の取調べの時でした。また、実況見分の際に運転手本人にブレーキ痕を確認させなかった事、支援者の協力により行った、バスを使った走行実験では、そのようなブレーキ痕がつかなかった事などから、証拠写真が捏造である可能性は十分考えられます。このことは瀬戸内海放送で放映されました。

そして、10月5日の高松高裁でおこなわれた控訴審では、弁護側が新たな証人や証拠の提出を申請したにもかかわらず、「地裁で十分に審理済み」と却下されました。

こんなことでは、高等裁判所の存在意義すらわからなくなってしまいます。

今回この事故に関して、警察にしても、裁判所にしてもおかしな点がたくさんあります。今後このようなことが起こらないためにも、きちんと事実を明らかにして、この事実を多くの人に知っていただく必要があると思います。

そして、私達は真実はどこにあるのかということを、しっかりと見つめていかなくてはならないと考えています。

                         仁淀中学校卒業生一同  2007年10月20日

                                                (引用ここまで)
41293926_0.jpg(クリック拡大:七夕飾りに生徒たちの思いが書かれています)

彼らは理不尽な結果に心を痛めつつも、しっかり前を向き必ず真実が明かされると願い、今も被告人の為に何かあれば自主的に集まってくれています。
当時、高松高裁で証言してもよいと名乗り出てくれた生徒もいましたが高松高裁は仕事を放棄し、あえなく証人の出廷も却下しました。高裁の意味があるのか?そして最高裁までもが・・・呆

三審制とは名ばかりの司法、地裁でワンストライクを取られると自動的にバッターアウトになる
三振制のようです。
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

一度、判決が出てしまうと、どうにもならないんだなあ...と諦めそうになってしまう事故ですね。
いろいろなブログも拝見させて貰ってますが、真実は何処にあるか知っているのは片岡さん側の人達だけでしょうか??
事故処理の専門家(??)の警察の方も真実は...わかってる筈ですよね。
そうじゃなければ、日々の事故処理業務ですら、私達は安心してお任せできない気がします。
警察の味方ではなく、庶民の味方の警察の方がそろそろ登場してくれるのを待っています。
片岡さんの最高裁の判決が出て、今まで実刑になった方は悪い事をした人!!と思い込んでいましたが、間違った判決の犠牲者もいるのかも・・・と思うようになりました。

| URL | 2008年09月13日(Sat)22:22 [EDIT]


コメントありがとうございます、私も同じ気持ちです。
警察のほうも間違いなく真実はわかっているはずですよ。
でも自分から間違った方向へ進んで戻れなくしてしまった。
大きな間違いを犯し犯罪者に成り下がってしまいました。
恥ずかしながら私も県外で聞く冤罪について他人事としか
捉えていませんでした。しかし身近な県内の自分でも状況が
よくわかるところで、こんなことが起きて初めて他人事じゃなく
明日は我が身だと真剣に考えるようになりました。
こんな事が許されていいわけがありません、真実が明らかに
されるまで私なりに声を上げ続けたいと思っています。
 

kochiudon | URL | 2008年09月13日(Sat)22:56 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。