高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

検分調書まで改ざん?高知県警

ますます追い込まれる高知県警、2006年3月の高知白バイとスクールバスの衝突事故は事件へと発展しましたが、検察の指紋偽装だけでなく、ネット初公開の実況見分調書にも改ざんらしき疑いが浮上してきました。
調書の写しを公開し疑問視している支援者さんのサイト参照: こちら

それによれば
「この見分調書で目撃隊員の証言は詳細に記載されているのに片岡さんの部分は「空白」である。(赤丸印大)
 私の手持の機材ではこれが最高解像度なのですか、実物をみると赤丸部分は白い紙を貼り付けた形跡が確認できる。もちろんその紙を貼り付けたのは私でもないし弁護士でもない。」


この部分のことを言っています。(画像クリックで拡大)
20091023-51.jpg

そう、空白だけでも違和感を感じますが、本来ならこれは後半の目撃したという警官のように片岡さんの指示説明が入るところです。ところが片岡さんは現場でまともに見せてもらってないばかりか車から降ろされてもいなかったので説明のしようがないのです。指差し写真も一定のポーズで多角度から写され色々な説明に利用されていますが的確なモノは全くありません。

ではここには何が書かれていたのか??それを消したのは??? 問題ある書類です。
何も書かれていなかったとしたら書き始めの位置が(すなわち空白も)不自然だし、では書いたとしたら・・・ヘタに現場を詳細に見たかのような記事が書けるはずもないのです。なにせ本人は現場のスリップ痕は8ヶ月後に動かぬ証拠として初めて知らされたのですから。(それまでは警察ばかりでなく地元新聞社テレビ局も緘口令で?警察の片棒を担いでか?1年以上も隠していたのです。これを問うと地元新聞社はうつむいて黙りますよね?)

さらに違和感があるところを拡大します。(赤矢印の延長線上に紙を貼りつけたらしき影)
20091023-52.jpg
コピーをするとこの段差はよくわかりますね。

そして後半の文章もおかしい改行がなされています。
20091023-53.jpg
「と、それぞれ説明した。」 の手前で改行する必要もなくまた左揃えができていない。

もし改行したとしても
20091023-54.jpg
こういうように左揃えをするのが普通ですし・・・・・・
20091023-55.jpg
結びの一行であるので改行しなくともいいわけですから、何かおかしなことを企てイジってこうなったということが読み取れます。

それ以外の違和感はちょっと原画もないので何ともコメントできませんが、拝見できた範囲の文章やレイアウトだけでも「怪しい」と言えるでしょう。
もとの文章を読んで見たいものです。きっと被告もおどろく他人の指示説明が、さも片岡さん自身が見たかのように書かれていることでしょうね。

                   でも・・・・・・消した・・・・・・・・・

ハッキリ言って、この方たち、私より頭良くないかも知れません。(爆)

追記:またこういうことも書いています。 → こちら
    「県警は公判で片岡さんを現場検証前に土佐署に引致した理由を
    『被害者死亡した重大な事件』ということを理由にした。
    裁判官のカタタちゃんはそれを当然と認定したが、どうやら彼らは
    『重大な事件』というよりは『どうにでもできる事件』と考えていたようだ。


   ここでも県警は嘘をついています。なぜなら、片岡さんが土佐署に引致されたのは
   被害者はまだ生存していて救急車で病院に搬送された頃だったのです。
   警察は被害者の死亡を予測し行動していたのでしょうか?少なくとも片岡さんは
   助かってくれよと願って被害者搬送を手伝い見送ったと証言していましたが・・・。
 
  
     ↑ 1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いや 期待通りの記事ですね 流石です。
段差が確認できるとは思ってもいませんでした

以下の部分を少し補足をさせていただきます

>警察は被害者の死亡を予測し行動していたのでしょうか?

 この辺り 裁判官カタタ(敬称略)は私の記憶では次のようなことを言った

 『被害者の口元から出血が確認されていたから今回の重大な結果は充分予想された (だから 片岡さんの引致は当然である

 犯行が予想されるならまだしも、今回の予想で人を引致してもいいのか?

 世の中の常識ではこれを『拉致」という

lm737 | URL | 2009年10月24日(Sat)00:35 [EDIT]


lm737 様
なるほど、歯槽膿漏はないとしても、口の中はちょっと切れば
出血が大げさに見えるものなんですがね。
りんごをかじって歯茎から血・・・でも逮捕なんでしょうか?
 
状況的に証拠隠滅できるほど警察官は少なくなく、かえって
異例に異常な多さであり、本人も逃走したくても無理なぐらい
警官に囲まれていたわけで、これは捏造のための拉致だと
言われても当然でしょうね。
 

kochiudon | URL | 2009年10月24日(Sat)01:46 [EDIT]


こんばんは。

女生徒の指紋捏造疑惑の時も感じたのですが,
あちらさんの文書は汚く,不鮮明なものが多いと感じます。
また体裁的にも非常に格好が悪いように感じます。
(とても対外的に出せない格好の悪さ!!)

"最初に"から"停止したのはC"までの4行については,
箇条書きで一行が一つのセンテンスになっていると考えれば,
こういう行頭を引き下げた形もあるとは思います。

が,この場合は前述の4行の前にある"・・・・・は"の書き出し位置が,
おかしいように思います。
(前行と同じレベルの左揃え,または一字引き下げが妥当)

"・・・・・は"から"停止したのはC"までの5行を注釈と考えるのは,
流石に無理があるでしょう。

こういう切り貼りをしたような,如何にも疑わしい体裁の文書を出してくるあたり,
正直??と思わざるを得ません。
(彼らの世界は,これが普通なのかな?)

taka_19682002 | URL | 2009年10月24日(Sat)01:47 [EDIT]


taka_19682002 様
これをみた裁判官も正直「うっ」となったと思いますよ。
ほんとに日本人か?というような物を平気で出すわけですからね。
やはり私よりも・・・・が悪いとしか思えません。
 

kochiudon | URL | 2009年10月24日(Sat)01:52 [EDIT]


>・・・と、指示説明した。

嘘です。片岡氏は事故をそのように説明していません。というより説明する機会がなかったとのことです。また警察からこのような事故形態の説明も受けていません。

もし説明していたら、「⑤で停止中に白バイが右方から猛スピードで衝突し、白バイはエの位置に転倒し、白バイ隊員がウの位置で倒れた。」となるでしょう。

片岡さんは警察がこんな調書を作っていたとは知りませんでした。片岡さんの見た事故状況とはまったく違うものです。スリップ痕とさっか痕が事実の証拠なら被疑者の自供はたやすいはずです。自供に追い込む取調べさえしていません。つまり「警察側にやましいことがあった」からに相違ありません。

このうそは警察の弱点だと思います。とことん突っ込んでこの調書内容がどのような状況で作られたものか、説明していないのに事実をゆがめて事故形態をつくったのかを追求してください。

esper | URL | 2009年10月24日(Sat)10:07 [EDIT]


紙の跡が右側罫線の内側にもありますね。もう少しまっすぐ紙を切れよ!それに、こんなに上まで要るのか?

むかし、上貼りの後がコピーに出ないように、境目の段差をホワイト(修正液)で一生懸命塗ったことがあります。段差を滑らかにして、コピー時の影が出ないようにする作戦です。

「と、それぞれ指示説明した。」
は、それほどおかしくないと思います。警察としての文章の行頭は今の位置。それぞれの説明内容については伝聞・引用に相当するので段落ち、と考えるとつじつまは合います。そう特殊なやり方ではないと思います。

「それぞれ」もそうですし、その下の「4時15分から~~説明を受けた」と書いてあるのですから、片岡さんの説明内容が記載されていないのはおかしいですし、片岡さんが「説明する機会がなかった」という以上、何か書いてあってもおかしいということですね。

警察は片岡さんの言い分を、最初から聞く気はなかったし、聞く振りさえもしなかった。だから、見分調書には都合のいいことばかりを書いたが、裁判の段階になって不都合に気づいた。

ということなんでしょうね。

ひげおやじ | URL | 2009年10月24日(Sat)21:16 [EDIT]


esper 様
おっしゃるとおりですね。
これは民事でもしっかり追求していただきたいですね。
関係者の方よろしくお願いします。
 

kochiudon | URL | 2009年10月25日(Sun)00:23 [EDIT]


ひげおやじ 様
なるほど、段落ちという言い方いいのでしょうか、御指摘をいただいて、よくみれば確かにそれは有りですね、ありがとうございます。
他についても同意で、見分調書には都合のいいことばかりを書いたが、裁判の段階になって不都合に気づいた。・・・ということも充分有り得ますね。
 

kochiudon | URL | 2009年10月25日(Sun)00:26 [EDIT]


taka_19682002 様

警察・検察の調書は、用紙1行にワンセンテンスが基本のようですね。後から書き足しがやりやすいからに他ないでしょう。容疑者や承認に読み聞かせた後で、都合の良いように証言を操作するためとしか思えません。

 今回の調書のほとんどがそれですし、比較的行が埋まっているモノは片岡さんが事故状況を説明しているものですが、まぁそれは一から十まで県警の作文ですから・・・・
  

lm737 | URL | 2009年10月26日(Mon)23:12 [EDIT]


トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紙を張ってますね。何を隠しているのですか?高知県警。

lmさんのブログで不自然な検分調書が紹介された。 不可解な白塗り 2009年10月22日 23:22 高知白バイ事件=片岡晴彦収監中 ・・・  前記事で 「片岡さんの指示説明が見分調書には具体的な記述が残されていない。」と書きました。  この見分調書で目撃隊員...

謎の2メートルのブレーキ痕「高知白バイ事件」龍馬の土佐の高知で 2009年10月24日(Sat) 23:00


痴漢被害撲滅キャンペーン中!警視庁巡査部長が盗撮。しかも発見時に携帯壊す。

また、依願退職コースです。 産経 警視庁巡査部長が盗撮 発見時に携帯壊す 2009.10.26 13:52 このニュースのトピックス:不祥事  警視庁築地署の50代の男性巡査部長が電車内で女性のスカート内を盗撮したとして、警視庁は26日、東京都迷惑防止条例違反の

謎の2メートルのブレーキ痕「高知白バイ事件」龍馬の土佐の高知で 2009年10月26日(Mon) 22:10