高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

運転歴のないものが何を言うか!

B氏とは、高知白バイとスクールバスの衝突事故において、事故の少し前に事故を起こした白バイと遭遇した一般市民の運転手さんのことです。

確かに,B氏が本件に利害関係を有しているとは認められないが,他方で,B氏の供述内容は,本件現場付近道路を速度約50ないし55キロメートルで走行中,脇道から当該白バイが自車の前方約10メートルの間隔で合流してきたので,軽くブレーキを踏むと,当該白バイは,いったんは乗員が座り直すような仕草をし,その後に加速しながら走り去り,その速度は時速約100キロメートル程度に思われたというものであるところ,自車がそのような速度で走行中に脇道から前方約10メートルに進入する車両があったのに軽くブレーキを踏んだにとどまるというのは通常の運転態様としてはいささか不自然であり,目測による車間距離の測定又は減速の度合いの表現が必ずしも正確ではないと思われ,また,当該白バイを見て自車が減速する反面で当該白バイは脇道から幹線道路に合流して最終的には加速をする状態が相乗する場面であり,時速約100キロメートルという認識も目測による感覚的なものであることを考慮すれば,B氏から見た当該白バイの相対速度が相応のものに感じられる状況であったとは考えられるが,当該白バイが時速約100キロメートルという表現どおりの速度を出していたとみるのは相当ではなく,かかる証言は,被害者運転車両の速度についての前記認定に対する合理的な疑いを抱かせるものではない。
 被害者運転車両の速度に関する弁護人の主張は採用しない。


この裁判官は運転に関してはシロートであろう。
走行中に10m先へ白バイが合流することに関して、白バイがB氏と同方向へ進行する合流で相応の速度がある場合は決して急ブレーキを踏むことではないことがわかっていない。白バイ(に限らず大型二輪)の加速度は例え停止からでも時速50km/hへ至るまでに2秒~3秒程度で達するほど高性能であることは自動二輪乗りは当然のこと御承知であろう。
また、この合流は10m手前で停止から発進をはじめたのではなく10m前に合流してきた(すなわちその時点である程度の速度があった)ということなのである。
意図的なのか無知なのかはわからないが、まるで「10m前をいきなり横切ったのに軽くブレーキを踏んだだけというのはおかしいだろう」というような感じで話を捻じ曲げている。

生徒の供述調書でも白バイが「相当な速さだった」というのを「やや早い速度だった」と修正(改ざんのようなものだな)している。
揃いも揃って、警察・検察・裁判官という方々はどこまで悪人なのだろう。
 
 
     ↑ 1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

<当該白バイは,いったんは乗員が座り直すような仕草をし,その後に加速しながら走り去り

若い頃。バイクに乗っていた頃を思い出します。
ゆっくり走行している時は楽な姿勢で運転しますが、これから飛ばすぞという時は腰を浮かし座り直し高速運転に向くような姿勢をとります。

jbh | URL | 2009年07月18日(Sat)08:29 [EDIT]


<軽くブレーキを踏むと

これも、高速運転するぞという意思表示のくせですね。
高速運転はアクセルを踏みっぱなしということはありません。ブレーキがあってこそ高速運転できるのです。
クラッチを踏んでアクセルをカラふかしもしますね。

jbh | URL | 2009年07月18日(Sat)08:38 [EDIT]


 よくまとめていますね

 急ブレーキを踏ますような様な割り込みを白バイがすることはまぁないでしょう。

 正確には急ブレーキを踏む間もあたえないのですから・・・・

 lm737 | URL | 2009年07月19日(Sun)01:36 [EDIT]


白バイは、かなり強引な曲芸めいた動きをしますが、加速しながらやるので追突するようなことはないですね。一瞬ヒヤリとするけど・・・これも充分に走行妨害と思います。
 

kochiudon | URL | 2009年07月19日(Sun)06:47 [EDIT]


こんにちは。
ピンク字の下りは本来どうでもよい事だと思いますが,
B氏の証言が信用できない理由を補強するために,
(無理矢理)捻り出したものと感じます。

文脈からこの裁判官が考える「自然な運転様態」は「フルブレーキ」と推測されますが,
加速領域のある合流路において本線側の車両が「フルブレーキ」を掛けるのは,
かなり「不自然な運転様態」と思います。

両車両の速度差は,進行方向に対し精々±数km/h程度だと思われるので,
一瞬場の秩序は崩れるとは思いますが,両車両が適当に調節して
新しい秩序ができるだけの事で,フルブレーキを掛けるまでも無いと思います。
1ヶ月も運転していれば,ぎこちないかも知れないけど,体で覚える事だと思います。

仮に加速領域の無い直角に交わる合流路なら,裁判官の言う事も一理あるとは思いますが,
55km/hの流れに対して,10mの間隔でほぼ速度ゼロ(流れ方向のベクトル分解速度)で
飛び込むのは,これもまた「不自然な運転様態」だなと思ったりします。
何故なら10m走るのに約0.7secしか掛かりませんから。

taka_19682002 | URL | 2009年07月19日(Sun)13:24 [EDIT]


taka_19682002 様
そうそう、ピンク文字の部分は裁判官の私情による推論で
まったく意味のない発言だと思いますね。
というか悪意しか感じられないクソ発言でしかないでしょう。
まあ裁判官の顔を立てて、軽いブレーキじゃなければ相当な
ブレーキということらしいので、そうなると白バイというものは
他人に迷惑をかける悪質な運転の常習ということになりますね。
 

kochiudon | URL | 2009年07月19日(Sun)17:44 [EDIT]


>座りなおすような仕草・・・

実はこれが結構重要なポイントに成るのではないでしょうか?
バイク経験者ならばお解かりになるかと思いますが、バイクは旋回時にバンクさせますね。
白バイはバンパーがあるため、いわゆる市販のロードバイクよりはバンク角が少なめになるかと思います。
そのため、バンク角が不足する分は、大き目の荷重移動でバランスを取ります。
つまり、リーン・インよりも極端なハング・オンの姿勢になりがちなわけですね。 まぁ、要するにお尻をイン側に落っことすわけで・・。
だから、コーナリング終了時、お尻を「よっこいしょ」と、持ち上げなきゃ成らないわけです。

そう・・・「座りなおす」んですね。

つまり、当該白バイ隊員の動きはそうであったという事で・・。

発進→合流→加速 の動きが、いかににすばやかったかを物語る、実にリアルな証言であるとか思います。

あびすけ2号 | URL | 2009年07月20日(Mon)01:47 [EDIT]


あびすけ2号様
それだけ素早くしなければならない理由も浮上してきそうですね。
まさに公道における訓練、前方クリアの無線を受けてB氏よりも前に素早く出たかった。ただ丁度同じ時刻に数百m先にバスが出てきており、その右折迄が意外と長引くことは誰にも予想ができなかった・・・。

kochiudon | URL | 2009年07月20日(Mon)04:30 [EDIT]


ちょこっと関連記事書かせていただきました。
よろしくです。

http://i2meneo.blog10.fc2.com/blog-entry-99.html

i_2_me | URL | 2009年07月21日(Tue)22:30 [EDIT]


i_2_me 様
なるほど!! ナイスな見解ですね。座布団2000枚の価値あり。
そこらへん裁判官に説明をして欲しいものです。
 

kochiudon | URL | 2009年07月21日(Tue)22:40 [EDIT]


トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

“秘密主義”をさらに徹底 - 警察庁、Nシステム「記録示すな」

なーにをやってんだか。 共同ニュース 警察庁、Nシステム「記録示すな」 秘密保持の徹底求める  殺人事件の証拠開示請求をめぐり、警察庁が自動車ナンバー自動読み取り装置(Nシステム)のデータ記録や解析報告書について「裁判所が開示命令を出す可能性は否定...

人間を踏みにじる警察|検察|裁判所「高知白バイ事件」龍馬の土佐の高知で 2009年07月19日(Sun) 09:42


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。