高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

有罪は事故当日から仕組まれていた

他の支援Blogでも御覧になったかと思いますが、こちらでは詳しく紹介し書くのは初めてということで御容赦を願います。

高知白バイとスクールバスの衝突事故は2006年3月3日に起きました。
事故の当日と翌日、運転手は警察署に拘留されたものの取り調べもされず家に帰されました。その後運転免許の取り消し処分を受け、高知地方検察庁からの呼び出しがあったのが事故から8ヶ月も後のことでした。そこで運転手はスリップ痕なる写真を見せられ驚愕したのです。止まっていて、つくはずのないスリップ痕があることに・・・・。
最高裁まで控訴したもののバス運転手は一方的な過失ということで有罪が確定し現在は加古川刑務所に収監されてます。

さて、本題はここから・・・

情報公開請求によって入手した警察の事故報告文書を見て支援者は驚きました。

文書①
060303-houkoku1.jpg

文書②
060303-houkoku2.jpg

文書③
060303-houkoku3.jpg

報告書の日付が平成18年3月3日、なんと事故当日です。
当事者の取調べ(事情聴取)もないまま、事故の内容が明らかになってないはず。
初めて事故概要の嘘に当事者(被告)が気づいたのが事故から8ヵ月後、そして最高裁結審したのは2年半後だった。しかしながら事故概要は事故当日に「バス運転手の過失」として決定付けられ、警察の報告書として造られていたということ。

すなわち有罪に持ち込む方策は当日に決まっていたのです。
そしてそのシナリオを元に検察も司法もが結託し、常識では考えられない採択を行ない、否が応でも被告を有罪にしたことは明らかなのです。
逆に言えば、どんな証人や証拠を提示しても却下あるいは無視されたということ。
こりゃ裁判とは言えないでしょうよ


そういえばありましたね、アホな裁判官の名言が・・・・・
「第三者だからといって、その証言が正しいとは言えない」
「身内だからといって、その証言が正しくないとは言えない」  (コレが裁判官の仕事です)


夜はエロサイトで出会いを探し、昼は捏造に精を出し、夕はゲイ掲示板でDVDをさばく

                                     (これが高知県警の仕事です)

来たれ!ばか者!
      平成21年度 懲戒免職欠員 若干名募集中 ??

 
     ↑   1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんわ。

片岡さんの事件で、「裁判所」って検察、警察とグルなんじゃないかと思ってたんですが。

この一週間、御殿場事件、足利事件を知り、別の考えがムクムクと湧きあがって来ています。

裁判官って、単にバカなんじゃないかと。(笑)

なんか本の暗記とか、記憶力が抜群なだけの、バカなんじゃないかと。

なにかスッキリなぞが解けた気がしてきました。

いろいろ不備が指摘される裁判員制度ですが、バカを野放しにしたくない人たちの切実な願いも含まれているかもしれません。
----
地裁、高裁、最高裁と、どれが一番バカなのだろう。

1)地裁 > 高裁 > 最高裁
地裁が一番レベルが低いので一番バカという説。

2)地裁 < 高裁 < 最高裁
最高裁の判事は外務省の天下りでもやれるので最高裁が一番バカという説。

3)地裁 < 高裁 > 最高裁
有名な高裁の裁判長がいますからねえ。

世界の白バイ組み | URL | 2009年06月09日(Tue)00:43 [EDIT]



 「ばか」ですか・・私も3年ほど裁判所について考えてきましたが。その2文字は浮かびませんでしたね。私も洗脳されていたんでしょう。

裸の王様に近いところもあるし・・・

 そういや 今日のニュースで 求刑を間違えたばかがいたそうですね


 「秋田地裁で8日に開かれた窃盗事件の裁判で、裁判官が求刑を誤認して判決を言い渡すミスがあった。検察側の指摘で、改めて判決を出し直した。」 だそうです。いかにお気楽に裁判をしているかってことでしょう。
 
 
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090608-00000977-yom-soci

 

lm737 | URL | 2009年06月09日(Tue)01:11 [EDIT]


おはよーございます。

「ばか」ですか、確かにある意味そう。
たくさんの判例を知っているだけで基準は前例、被告は被告というだけでほぼ100%犯罪者。
法務省管轄の役所基準見解には従順、いうは法秩序の遵守。

望まれる判決に腐心をするをするを第一義とし、いつでも官。それにおもねる自らも官。
誰がそれを成しているのかに心いたすことなく、よって民は二の次三の次。

民が支えている官僚、要は上前をはねて食っているのだから片方だけが清廉潔白なんてことあるかあほー。

ということでわたくし目の見解では、裁判官はばかではなくあほーでした。

(一部不適切な表現がありますが、他に適当な字句を知りませんあっしは、ばかあほどっち?)

PPM | URL | 2009年06月09日(Tue)05:04 [EDIT]


お上に「オカシイことはオカシイ!」と言う皆様自身こそが
「大ばか者」であることは各々が百も承知ですね(笑)
私自身、正直にいえば他県で起きたことなら、ここまで真面目に
突っ込んで考えることはなかったと思います。
同じ県内で起き、現場も見て、当事者の方と実際に会うことが
できてその空気を感じれたからこそ支援したいと思ったのです。
 
大ばか結構!頭に「大」がついてるだけ偉い?(アホ)
 

kochiudon | URL | 2009年06月09日(Tue)09:13 [EDIT]


トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「裁判で認定されている」どうも裁判所は悪いほう(栃木県警)の見方のようだ。

どこかで聞いたせりふ。 毎日新聞足利事件:「自供誘導なしと裁判認定された」県警  足利事件で無期懲役確定後に釈放された菅家利和さん(62)が「刑事に髪を引っ張られたり、『早くしゃべって楽になれ』と厳しく追及された」などと栃木県警の捜査手法を批判して...

人間を踏みにじる警察|検察|裁判所「高知白バイ事件」龍馬の土佐の高知で 2009年06月09日(Tue) 22:15


蹴られて骨折も…過酷な刑務所生活 - 菅家さんインタビュー

MSN産経ニュース【菅家さんインタビュー】(4)蹴られて骨折も…過酷な刑務所生活  (1/3ページ) 2009.6.10 01:11 単独インタビューに応じた菅家利和さん=8日、横浜市南区(大西史朗撮影)■二転三転した認否  《起訴され、宇都宮地裁で開かれた公判。当時、

人間を踏みにじる警察|検察|裁判所「高知白バイ事件」龍馬の土佐の高知で 2009年06月10日(Wed) 01:30


警察調書丸写しの検察調書

2 検察の問題 警察調書丸写しの検察調書  志布志事件で、「中心的役割」を担ったとされた藤本いち子さんを調べた鹿児島地検の竜造秀仁検事の作成した供述調書を見てみる。 「中山社長(筆者注・中山信一さんのこと)は、今時、天井を張ってない家なんて珍しいと感...

人間を踏みにじる警察|検察|裁判所「高知白バイ事件」龍馬の土佐の高知で 2009年06月21日(Sun) 00:33


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。