高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

自分のことは棚に上げる・・・

高知:白バイとスクールバスの裁判でこんな内容があった。
被告は過去に2回も交通違反をしていて・・・・・違反の内容にもよるだろう。
じゃあ警察や裁判官は違反をしないのか?まあこういう事は何でも難癖つけれるものだが、少なくとも交通違反を取り締まる仕事をしてるうちの交通違反はやめてもらいたい。

俺だって若い頃は違反もして切符もらった。しかしその後ずっと毎日のように車に乗って28年ぐらい切符はもらってないが、何かで捕まれば過去に違反を・・・と言われるだろう。そうなったらやはり「反省がない、悪質ドライバー」と言われるのか?

       パトカーだって違反しとるじゃん!
149207.jpg
  (画像はイメージです。 こちらのサイトからお借りして加工しました。)

2008年8月23日午後3時12分、県道22号線香美市土佐山田町間(ハザマ)385番地付近路上、某署パトカーY01(仮称)が・・・。え!?バレバレ?いやいや仮称ですよ。
カーブの多い見通しの悪い対面通行路線で指定制限速度30kmを45km/hで走行。
なんと50%オーバーだ。これを時速100kmで例えれば150kmもの速度になる(笑)

裁判でも50km指定を60kmで走ったとする白バイを速度違反とは言わなかったので、15%ぐらいはOKだと言う事になるだろう。また高速道路(100km)なら20%、すなわち120kmぐらいまでなら許容しているという実態からも、そう解釈してもよいことになると考える。
しかし50%オーバーはいかんやろ~~~~。模範運転してほしいなぁ。
しかもこのY01(仮称←クドイ)、その数分前には、国道195号線香美市宮の口1247番地付近路上で、意味もなく左の路側帯をまたいで約30m走行(いわゆるカーブをショートカットで走行)、自動車学校なら即運転中止で落第だ。ついでに言えば、通常の走行でのアクセルワークが不安定で巡行速度が一定しないことが多くヘタクソである。一度自動車学校へ行きなおしたほうがよいと判定する。
 



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。