高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

踏み隠された捏造証拠

LMさんのBlogで「片岡さんがスリップ痕を示す写真」が公開された。
公開して後悔するのは警察の方じゃないかと思うこの画像・・・・・・・・・
違う画像と位置関係をくらべてみた。撮影時刻は16:20~30頃ですね。
090324-56.jpg
A=白バイを撤去しかけてわざわざ移動させてきた時の液体漏れの痕跡。
B=いわゆるバナナ痕と呼んでいる白バイによるとされる路面擦過痕らしきもの。
C=白バイ転倒時に漏れた液体痕。
黄色線=バスの右前輪スリップ痕とされるものがある位置(推測)。
090324-55.jpg
野次馬も報道もいるから窓から顔を出してはいけない と指示され、窓も2/3ぐらいしか開けられず不自由な格好で指差す片岡さん。
誰でもわかるように、この体勢では乗っている車の真下から1mぐらいまでの近い路面は見えないのです。
「こういう感じでバスは動いて来たんですよね?」
「はい。」
そう言いながら意図的にバスの軌跡をたどり、そのところどころで指差し写真を撮られても何ら違和感もなかったことでしょう。

そしてバスの右前輪の位置に乗用車の右前輪を乗せて止まって、
「最後はここで止まってましたね?」
「はい」 (運転の上手い人ほど車の先頭位置がバスの先頭位置だと良きに解釈をします)

片岡さんは自分が通った軌跡そのものですから何らおかしいとは思いません。きっと普通に事故形態を検証してくれていると思っていたでしょう。
その裏でありえない前代未聞の組織犯罪が行なわれていようなどとは夢にも思わず・・・・

まさかのバスのスリップ痕の存在を知らされたのは
この日から8ヶ月も後のことでした。

 


     ↑   1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

一枚目の写真には、パイロンや交通整理の警官はないんですね。
堂々と道路を横切って停止ですね。

世界の白バイ組み | URL | 2009年03月24日(Tue)22:17 [EDIT]


追伸

片岡さんがバスに乗車している写真には赤パイロンがある。
http://blogs.yahoo.co.jp/littlemonky737/44778108.html

先日lm737さんの未公開写真(16:50 kochiudonさん鑑定)にも赤パイロンがある。http://kochiudon2.blog105.fc2.com/blog-entry-141.html

この白黒写真にはパイロンが無い
http://blog-imgs-31.fc2.com/l/i/t/littlemonky737/20090324031800.jpg

うーん。
 
 

世界の白バイ組み | URL | 2009年03月24日(Tue)22:26 [EDIT]


唖然

この写真は土佐署から戻ってきてから撮ったものですから、それだけでも証拠価値なし。

車両撤去前には指差し写真なし、本人確認なし。即座に本人を拘束して、その間に現場をさんざん勝手にいじくりまわしてからもう一回連れてきて、窓から顔出すなと命じて指差しさせてるのだから、こんなことを許したら警察はどんな被疑者でも有罪にできる。

こういうの高知だけですか、警察庁に聞きたいね。

JP2 | URL | 2009年03月24日(Tue)22:49 [EDIT]


世界の白バイ組み様
太陽の影からわかることですが、指差し写真の後で
現場へマークをたくさん置いてゆっくりと写真を
撮っているんですよね。
http://blog-imgs-30.fc2.com/k/o/c/kochiudon2/090313-51.jpg
では拉致されて1時間余りの不在時間には何をしていたんだ?
まぁ捏造に必死だったんでしょうけどね。
 

kochiudon | URL | 2009年03月24日(Tue)23:06 [EDIT]


JP2 様
スリップ痕を隠しておいて「写真はある」って、そんなバカな話は
ありませんよね。
現場で確認させてない「捜査の不備」に該当しますから何を出して
来たところで無罪になって当然です。それを追認した裁判所も同罪!
実にレベルの低さがわかります。高知の恥さらしどもに我々の税金から
給与を払ってやってるかと思うと実に腹が立つ!
 

kochiudon | URL | 2009年03月24日(Tue)23:14 [EDIT]


kochiudonさん

めちゃめちゃですもんね。黒岩部長さん辞めたくもなるでしょう。単に定年で辞めただけ?

片岡さん乗車写真の路面にはちゃんと現場検証やった形跡がある。でもその時は本人に確認させてない。絶対この時に指差し確認させなければならないし、できない理由はない。なのにやらずに土佐署に連行しそこで足止めしといて、戻ってきてブレーキ痕を隠しながら指だけ出せですから、この一貫する行為自体が捏造の証拠みたいなものですわね。

今度の法廷で、なんでそんな妙なことをやる必要があったか、それで証拠になるのかちゃんと説明してもらいましょう。

JP2 | URL | 2009年03月24日(Tue)23:52 [EDIT]


JP2 様
すべて同意、きっちり納得できる説明・・・できるわけないでしょうね。

kochiudon | URL | 2009年03月25日(Wed)00:12 [EDIT]


この写真での別件

指差しの件と別でこの写真重大かな。やっとこれが見れた(笑 中央分離帯ですよ。以前から話に出てるこの写真の分離帯はおかしいと思ってましたが比較する他の写真がなかった。

http://blogs.yahoo.co.jp/littlemonky737/41581701.html

それがついに出ました。撮影位置もかなり近い。近いけど分離帯付近の形状だけぜんぜん形が違う。撮影位置の移動距離に比べて違いすぎるように思いませんかね? 断定はしませんよ。そう思うという一意見ですから。

JP2 | URL | 2009年03月25日(Wed)00:22 [EDIT]


断定ではありません。私にはこう見えるという意見。

この現場写真でパトカー横の警官の右後ろにある乗用車とさらにその背後の車列の関係を確認ください。前の乗用車の頭より後ろの車列のタイヤの方が上にある。

http://blogs.yahoo.co.jp/littlemonky737/41581701.html

次にこちらの車列で同じ観点で見てください。タイヤが前の車の上に見えるなどありえないことが分かる。

http://littlemonky737.blog90.fc2.com/blog-entry-130.html

JP2 | URL | 2009年03月25日(Wed)03:15 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009年03月26日(Thu)01:05 [EDIT]


↑承知しました。
 

kochiudon | URL | 2009年03月26日(Thu)09:04 [EDIT]


この車列の奇妙さについての個人意見

http://blogs.yahoo.co.jp/littlemonky737/41581701.html

最後方の4台。後ろに行くにしたがってタイヤ位置が上がって行きます。ところが屋根位置は下がって行く。この4台に対しては車の屋根の高さは見上げてることになる。だったら前の車の屋根位置よりこの4台のタイヤ位置が高くなるのはおかしい。

どんなに奥にあっても天井は下がらないことは今回の指差し写真の車列でわかる。

パトカーの後に青いトラックが二台前後している。後のものが極端に上にとび出ている。この2台の車高はほとんど同じはず。ならば近い距離でこれだけ高さが変わるはずはない。これも指差し写真側の車列を考えればわかる。車列を見通す一貫した視線が見い出せないということ。

カメラの高さと無関係に遠近法が部分的に起こってる。あくまでも個人意見。

JP2 | URL | 2009年03月26日(Thu)21:42 [EDIT]


JP2 様
全体をよく見てないので私はなんとも言えませんが、
トラックについては前が1~2t クラス、後ろが11t クラスに
見えます。
 

kochiudon | URL | 2009年03月27日(Fri)15:24 [EDIT]


kochiudonさん

そうですか、トラックの方は車高が違うんでしょうね。しかしここまで段ちになるかどうか疑問は残ります。トラックの方は懸案でかまいません。

私としては最後方の4台の乗用車の屋根が下がっていくのはかなりありえないと見ますが? この位置で乗用車の屋根が見上げになるほどは道は急激にせりあがってないことが指差し写真の方で分かります。

またこの4台一番前の車のタイヤだけやけに大きくないですか? こういう車両もあるのですかね?

JP2 | URL | 2009年03月27日(Fri)22:59 [EDIT]


それと今見ていてまた思ったのですが、パトカー横警官の後の乗用車は車線に平行になってなくないですか。後輪が前輪のすぐ後に覗いてるように見えますが? この車、前後のトラックと向いてる方向が違い過ぎませんか? なんとも空間的には気持ち悪い並びなんですけどね。警官がどいたら後の青いトラックの前面が全部見えるでしょう。ありですかね?
http://blogs.yahoo.co.jp/littlemonky737/41581701.html

JP2 | URL | 2009年03月28日(Sat)00:01 [EDIT]


片岡さんの顔が大きく、貼り付けた感じがする。
顔を出して見たようにするためか。
腕も細い。

jbh | URL | 2009年03月29日(Sun)07:06 [EDIT]


皆様、いつもありがとうございます。
 

kochiudon | URL | 2009年03月31日(Tue)09:00 [EDIT]


断定ではなく一意見。

以前AとBの背景が撮影位置が異なるのにほぼ重なるのはおかしいと主張した件の延長です。

A 現場遠景 http://blogs.yahoo.co.jp/littlemonky737/44778108.html
B 警官パトカー http://blogs.yahoo.co.jp/littlemonky737/41581701.html  
C 指差し白黒 http://blog-imgs-31.fc2.com/l/i/t/littlemonky737/20090324031800.jpg

AとBで右側の家並みは、Bで一番手前に写ってる茶色の家までかなり一致するのです。手前はやや平行移動的にずれてますが大きさはほぼ変わらない。

家並みと撮影位置の距離はBとCの方が近く事故位置に接近している。そこでBとCの映像を重ねてみたところ、Cは手前に来るにしたがって遠近法の理屈どおりにA・Bより少しづつ大きくなってます。手前の茶色の家とその後の看板のような建物は大きくなり縦方向も高くなってる。この場合縦に伸びてくることが重要です。

Bの家並みの遠近法的関係がCよりAに近いというのはやはり解せないです。BよりCの方が手前の家が見上げになってる為に、必然的にBの路面と車列の関係が崩れてるような気がします。

どなたか同じ検証やってみてもらって反論ご意見伺えたら幸いです。最遠方の三軒は三枚ともほぼ重なります。道がカーブして手前に向かうところからCだけ拡大してきます。B・Cの中央分離帯のずれもかなり大きい。ずれる方向は合ってるとはいえずれ幅が大きすぎないか? B・Cを重ねる基準は最遠方の三軒と道手前の横断歩道の線。

JP2 | URL | 2009年03月31日(Tue)22:54 [EDIT]