高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

ブレーキ痕28mつけ激突する速度とは?

警察の描いたチョークのしるしから単純な疑問。

いったい白バイの速度は何キロ出ていたのだろう。
090323-51.jpg
上の写真には白バイのABSスリップ痕らしき痕跡が見え、それにチョークで印をつけている。
これは事故に関係した痕跡としてはバスは関係ないから白バイのものでしかない。

その延長は28.5mほどもあるが、当然ABSでロック解除ロック解除を繰り返し路面に痕跡がついたものと推測できる。
では28.5mものブレーキ痕をつけながら、さらにバスへ激突するには・・・・・

いったいどれぐらいの速度で来ていれば28.5mものブレーキも虚しく激突するのだろう?
 
ハッキリ言えることは、白バイは時速60kmだったというのは大嘘であったということ。
目撃した白バイ隊員、実際に見ていないか、あるいは偽証しているかどちらかは確実!


*正確には28.5mではなく25~30m程度かも知れませんが疑問として考慮するには
  白バイの速度60km/hの正否が微妙になるほどの差異ではないということでお許し
  願いたい。(スリップ痕の長さがあまりにも長いため時速60kmなどは話にならない
  ぐらいの高速走行であるということです)



     ↑   1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

http://www.honda.co.jp/safetyinfo/kyt/spt2/spt209.html
「速度が2倍になると、ブレーキがきき始めてから車が停止するまでの距離(制動距離)は約4倍になります。」

と書いてありますので、大体二乗すれば割合があうのでいくつか試算してみました。

40km/hで10mで停止するのが普通として。

40km/h  1.0  10.0
50km/h  1.6  15.6
60km/h  2.3  22.5
70km/h  3.1  30.6
80km/h  4.0  40.0
90km/h  5.1  50.6
100km/h  6.3  62.5


白バイは停止できなかったのですが、停止したと仮定しても時速70kmが近い辺りでは無いでしょうか。

でも実際は30m近い制動距離があっても亡くなるほどの衝撃があったので、それ以上でなければ辻褄が合わないと思います。

検察側の主張は、「白バイはほとんど停止していたが、バスが隊員を跳ね飛ばした」では無いですよね?
 
 

世界の白バイ組み | URL | 2009年03月23日(Mon)21:55 [EDIT]


世界の白バイ組み 様
書いていただいた数値をもとにシロート仮定を立ててみます。
スリップは約28mですから、バスに当たった時点が仮に時速0kmとしても、
書いてくれた表から時速は68km程度になりますね。
(少なくともこれで時速60kmだったというのは嘘になります)
ところが実際には、当たった時が時速0kmどころかバスのバンパーをあれだけ
突き込む速度ですから警察の検証でも言われている衝突時の白バイの速度が
加算され減速前の走行速度は68km+28kmなら96km/hということになります。
(警察検証の衝突時点の速度が曖昧なので中間あたりの数値28kmを使いました)

ところが多くの専門知識のある修理屋さんなども衝突時の速度は60kmどころじゃない
だろうと言っています。仮にそれが60kmだったと仮定してみても、減速前の走行速度は
68km+60km= 128km/h ということになります。
ずいぶん乱暴な計算ですが、結構真実に近い数値になっていると思いますよ。
 

kochiudon | URL | 2009年03月23日(Mon)23:17 [EDIT]


いったいどれが本物やねん・・・。

逆らうようですみません。
このスリップ痕は本当に事故の白バイのものでしょうか?このABS作動スリップ痕を信用していいのでしょうか? 
うーん、私は信用できませんね。

科捜研技官は「ブレーキを使わず・・」といっていたと思います。もちろん私は科捜研技官も信用してはいませんが。
裁判官も「白バイが高速で走行したとは認められない」といっています。もちろん私は裁判官も信用していませんけど。
白バイのたどったコースを考えると、液体痕と白い粉あたりに何かありそうな気がします。こちらの方が信用できそうな気がするのですが・・・。

って、いったいどれが本物やねん・・・。

ただし、衝突を避けられなかったにせよ、白バイが高速走行してきたためにブレーキが間に合わず、衝突時の強い衝撃により重大事故となったことは信用できます。

100km/hの制動距離 56m
 60km/hの制動距離 20m 
100km/hから60km/hまで制動するのに36m

この事故が重大となった最大の原因は「白バイの高速走行」にあると思います。裁判でこれが認められないなんて、まともな検証になっていませんね。

esper | URL | 2009年03月27日(Fri)12:25 [EDIT]


esper 様
全然逆らってませんのでご安心を。もともと自分もesperさんと同意見です。
・・・があえて警察が撮って出した写真から情報を何かをを見つけたら一応
拾い出して、バカバカしくとも作者の意図を具現化し辻褄が合うのか見てるだけ。

何のためにあんなチョーク痕をつけた?考えられるとしたら白バイのブレーキ痕?
・・・でもそれじゃあんなこんな矛盾が・・・・だから採用されなかったというように。

私が真面目くさって書いてるので、もし誤解を与えたらごめんなさい。
あんな馬鹿げたものを最初からABS痕だと思ってるわけがありません(笑)

この記事も現場を造った者にとっては大変な皮肉となってるでしょう(爆)
 

kochiudon | URL | 2009年03月27日(Fri)13:48 [EDIT]