高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

虚しき県警本部長の答弁全文掲載

3月2日の高知県議会において、淀川町スクールバスと県警白バイの衝突事故に関する質疑応答の全文を掲載します。なお一番最初の質問に関しては回答をお読みになれば、わかりますので割愛させていただきます。
質問をされた坂本県会議員のHP→http://www.sakamoto-shigeo.jp/

質問に対する答弁 (接続の言葉などは主旨が変わらない範囲でカットしました)

県警本部長
「本件については当時厳正な捜査を行ない、その結果を検察庁に送致しております。その結果は高知地方裁判所、高松高等裁判所において検察側の主張が認められており、さらに最高裁判所で上告が棄却、判決が確定したものでありまして、そのような認識を持っておるものであります。

高知地検が行なった再捜査について協力した内容についてご質問がありました。
県警として検察庁の捜査に関し、必要な協力は致しておりますが、検察庁の捜査等でもあり具体的な内容については回答を控えさせていただきます。

衝突実験を行ない多くの疑問になぜ答えないのかという御質問についてですが、さきほど述べました通り本件死亡事故の争点については、ブレーキ痕を含めすでに地裁・高裁において審理を尽くされたものと認識しております。」


県議再質問
「質問に対する答弁漏れではないかと私思うのですけれども、私が聞いたのは、その一方的な報道ばかりで困惑しているのと、大半は全然違うという風に警察職員が電話で答えているけれども、本当にそういう風に考えているのか聞くということに対して明確に答えがなかったと思うのですけれども、ただ答弁の中でそのような認識をしているという言葉が、ひょっとあったかと思いますが、もしそのような認識をしているということが私が聞いたことに対する答弁であればですね、そういうことであったかどうか、いうことは明確にしていただきたいなという風に思います。
実はあのぉお別れ遠足でこのスクールバスに乗っていた当時の中学生の生徒達は、昨日高校を卒業しました。で、よく真実はひとつという風に言われておりますけれども彼・彼女らは真実はひとつではないという疑問を一生抱えたまま成長していくこと、そのことを実は私心配しています。
え~先ほど言いました一部マスコミは一方的な報道ばかりで困惑していると、大半は全然違うと言うように答えていたり、あるいはやりとりの中で生徒や校長先生は嘘をついたんですかというふうに聞くとですね、そこは言葉を濁すだけで、きちっと(答えず)え~っと言葉を濁すだけなわけですねそこは、(その電話の)やり取りの中で。
そういう意味でですね、もし事実と違うことが報道されているんであれば、なぜその報道機関を訴えるなどの法的手段に出ないのか?そこのところについても、この再質問でお聞きしたいと思います。」


県警本部長
「そのような認識というのは一方的な報道ばかりで困惑している大半は違うと答えているかということに対して、ちょっと私は確認しておりませんが、警察の考え方としましては、先ほども言いましたようにこの事件は裁判となりまして、地裁・高裁で警察・検察の主張が認められております。そしてなおかつ最高裁に上告されましたけれども上告が棄却され裁判は確定しております。
そのような結果について我々はそのような結果であったという認識を持っておるということであります。
なぜ訴えないかということにつきましては、それぞれ報道機関ならびに一般の方、色々な事件に対してご意見があると思いますが我々は裁判をとおして、その真相を解明していくというのが職務だと思っておりまして、そのようにやってきた次第であります。以上です。」



県議再々質問
「さきほど本部長はですね、一方的な報道ばかりで困惑している大半は違うという警察職員とのやり取りのことについて、そのことについて認識していないと言いましたが、私はこの事を質問で通告しているわけで、そういうことがあったかどうかいうことは調べずにこの場に臨んできているとしたら、なんの為の通告かわからんじゃないですか?そこの所をハッキリしてほしい。
それで最後ですから全部言わんといかんでけれども、そういう意味ではですね、ただ単に結論がでてると最高裁で上告棄却となったという結論が出てるという風に言われますけれども、実は今晩の夜中の0時をもって、この証拠隠滅の疑いについては時効の3年を迎えます。そういう風な中でですね事故発生から3年を迎えるということで、今日、前橋本知事をはじめ当時の県警本部長、交通部長など7名を相手どった国賠訴訟が起こされたという風に聞いておりますが、もしそのことについての感想があれば述べてください。それは訴状を見てからでないと述べれませんというような、ありきたりの答弁ではなくて感想だけでもいいですから、そういうことについてどういう風に受け止められるか答えていただきまして私の一切の質問を終わります。」 
(誰か拍手をしました)

この間、県警捜査費の大幅増額について知事の答弁があったのですが「県民の安全安心のために・・・」という言葉がとっても虚しく聞こえました(笑)

県警本部長
「県警本部に電話照会した方に対して一方的な報道ばかりで困惑している大半は全然違うと言う、この具体的なものについては確認できませんでしたが、警察の立場を申し上げたものでございます。
え、あの~損害賠償につきましたは私、初耳でございまして、この場で答えようがございませんが、少なくとも検察・警察につきましては、適正に捜査してそれが司法の場で適正に判断されたものと認識しております。」



裁判をとおして、その真相を解明していくというのが職務と言ってるくせに、一方的な報道をした機関を訴えないのは矛盾してるのでは? (語るに落ちたな・・・、墓穴を掘ったともいうが)

具体的なところは触れず逃げる。 本部長の判定負けですな。



     ↑   1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックよろしくお願い致します。 m(_ _)m

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

『テープ起こし』お疲れ様です。
専門の人ならどうってことないでしょうが、なかなか時間がかかるものですよね。

黒ちゃんの答弁もそうでしたが、「裁判の結果がでたから、裁判の結果が・・」と、ふたこと目には裁判を持ち出してくるのは常とう手段ですね。
そんなことを聞いているんじゃなくて、警察自身のことについて質問しているんですけど。

だいたいが、その裁判自体がどれも「オカシイっ!」と非難轟々なわけでして、そこに証拠・証言を提出した大本の組織・警察がそれについて誠実に答えるのは当然の義務と責任があるはずなんですが、そんなことはど~でもいいようです。
ったく、お話になりませんね。


hal | URL | 2009年03月04日(Wed)00:06 [EDIT]


高知地方裁判所、高松高等裁判所、最高裁判所を錦の御旗にしたって国民には何にも効果ないよ。
高知地方裁判所、高松高等裁判所、最高裁判所も職権乱用の疑いがある。
はっきり言えばグルでしょう。
最高裁判所ってのは、国民の財産である年金を侵害したA級戦犯の元社会保険庁長官の横尾和子が、いたとこでしょう。

mx | URL | 2009年03月04日(Wed)08:23 [EDIT]


hal 様
「裁判で出た結果」それで逃げると決め、最初からまともな回答を
する気はなかったようですね。
質問の事前通告も軽く考えていたようで、ついポロリと「知らない」と
口を滑らせてしまいました。語尾の弱さといい自信のなさが伺われ
情けない限りでした。
唯一自信有りげな強い口調だったのは「地裁」でした・・・(爆)
 

kochiudon | URL | 2009年03月04日(Wed)09:37 [EDIT]


mx 様
そうですね、これは県警だけでなく検察・裁判所すべてが
疑われているのですから「裁判の結果」は何の効果もありません。
かえって県民との対話はしないという姿勢が露呈しただけで
余計に不信感を募らせました。
 

kochiudon | URL | 2009年03月04日(Wed)09:51 [EDIT]


加害者なのに

KSBさんは県警交通機動隊本部へ取材に行っているのに、交機隊長は取材を拒否
しています。「一方的な報道ばかりで困惑している」と言う権利はないはずです。

加害者なのに被害者ズラはやめて欲しいという印象ですね。

監視委員長 | URL | 2009年03月04日(Wed)22:43 [EDIT]


監視委員長 様
そうなんだぁ~、まぁマトモな返事はできないでしょうし、
嫌がるのもわかりますが、往生際が悪いタチの悪い集団ですね。
最近の白バイ軍団は邪魔なぐらいトロイ運転で目障りです。

kochiudon | URL | 2009年03月04日(Wed)23:20 [EDIT]


こんばんは。
私も2年くらい前に,高速道路の出口で白バイが張っているのに遭遇しました。
狙いはすぐ分かったので,制限速度50km/hの道路を
30km/hくらいで走っていったら,諦めてどっかに行ってしまいました。

せこいですね(笑)

taka_19682002 | URL | 2009年03月05日(Thu)00:32 [EDIT]


taka_19682002 様
ノルマをあげるための取締りであって交通安全は無関係ですね。
一方通行の入り口で注意するのが本来の指導なのに、出口で
捕まえることしかしませんからね。
そこで張ってる警官に「先に入り口で指導して事故を未然に防ぐ
指導をして、それでも言う事聞かないのを取り締まるのが筋だろう」
と言ってやりましたが(笑)
 

kochiudon | URL | 2009年03月05日(Thu)09:40 [EDIT]


警察が出した裁判資料が適正であったかどうか

裁判のことを警察に聞いているのではありません。警察が出した裁判資料が適正であったかどうかを聞いているのです。検察も裁判所も警察から出された資料や証拠、写真などを正規のものであると信じて進行します。裁判所も「警察が裁判資料を捏造する」などという大それたことはにわかには信がたいことでしょう。

警察の取調べの不備について
事故当日その場で現場を歩かせてスリップ痕とさっか痕を確認させるべきです。これは衝突地点を決める重要な手がかりになるのでこれをしないのは不自然です。

逮捕されて2日拘留されたが、取調べはなく、調書作成のための取調べ官とのやりとりがなかった。写真もみせられていない。
「③の地点で一旦停止し、④の地点で衝突し、⑤の地点で停止した。」と警察が問えば、被疑者は「いんや、③の地点で一旦停止し⑤まで進んで⑤のところで止まっちょったんじゃ。そこで左からくる車のとぎれるのを待っちょったときにぶつかってきたんじゃきに。衝突したのは⑤の地点じゃ。」というようなやりとりがあってしかるべきです。

検察からの呼び出しの時に初めて、被疑者がスリップ痕とさっか痕の存在があることを知らされたというのは不自然です。なぜ、警察の取調べのときに写真を見せておかなかったのですか。

スクールバスには20数名が乗っており、その人たちは事故の状況を覚えています。こんなところで嘘をつく必要などありません。なんで嘘つきよばわりされないといけないのですか。

写真が返ってきたら見せるといっているのですから、ネガを鑑定してもらいましょう。

esper | URL | 2009年03月05日(Thu)11:22 [EDIT]


esper 様
今回の民事の注目点は、警察が証拠を捏造していないという証拠を出すことができなければ負けになるでしょう。
そういう意味では前回の刑事裁判で出した証拠の元となるネガや調書などまでも公開する必要性がでてくるかと思います。
大変不謹慎な言い方で申し訳ないのですが「見もの」ですね。

kochiudon | URL | 2009年03月05日(Thu)13:23 [EDIT]


トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

逮捕は検察の正義感と時効間際だから。 検察ヤラセリークか

「ヤメ検使って世論操作」 テレビでヤメ検が、「このタイミングでの逮捕は、時効間際であること、検察の正義感からいって当然」の旨コメントしていた。 検察のヤラセリークをそのまま流していると思うが、検察直接でなく、いかにも外部の意見ぽく、ヤメ検達に語らせ...

人間を踏みにじる者達「高知白バイ事件」龍馬の土佐の高知で 2009年03月04日(Wed) 23:01


宿題をやってこなかった高知県警本部長(平井興宣) jbhさんの記事から

3/2高知県議会 坂本茂雄議員 白バイ事件関係質疑応答 雑記帳 2009/3/8(日) 午後 2:10 ○坂本茂雄議員 最後に、2006年3月3日に、国道56号線新荒倉トンネル南春野町側で発生した仁淀川町のスクールバスと白バイが衝突し、白バイ隊員が亡くなられた事故について...

人間を踏みにじる者達「高知白バイ事件」龍馬の土佐の高知で 2009年03月08日(Sun) 23:58


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。