高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

白バイ事故に似た話と最近聞いた裏話

ある弁護士さんのHPに高知白バイ事故に似た案件の話が載っている。
これをそのまま当てはめることは少し乱暴ではあるが、右折という行為がすべて優先路の車に対して過失が大きく悪くなるような判決を考えるには良い材料になると思う。

ごらんになってみてください。↓
369メートル右方に直進車両を見て、十分に右折できると考えて右折した場合にも、右折運転者には過失がある! (03/22/2008)


右折禁止の場所ならともかく、田舎には信号もなく右折の為に自己の安全確認判断において優先道路を横切る必要がある場所は多い。というかほとんどがそういう場所である。
優先道路をふさいでいたから悪い・・・・・田舎ではそれを違反とされたら、どこにも行けないということです。そして例外なく日常茶飯事に警察車両もそうやって右折をしています。
すなわち急ブレーキをかけさせない程度の往来妨害的な右折は、余程のことがない限りは止むを得ない行為だと容認されているわけです。



ところで・・・・・最近の出来事をひとつ
話は変わるが、警察は住民から色々な通報・情報が寄せられ、そのおかげで事件を早期解決できたりということも多いであろう。しかしながらその貴重な情報をどのように捉えて考えているのだろうか?と思うことがある。
 最近、仕入れた裏話 (交通事案ではありませんが・・・・)

つい最近、新聞にも載らなかったと思うが、これは非常に警察にとってはまずいことでは?

高知県内のある橋の上にいる不審な人を見かけた地元の住民が警察に通報した。そこは過去にも投身自殺をした人が何人かいたという場所である。
通報者は「自殺の恐れもありえるのでサイレンを鳴らさずに見に来て欲しい」 と頼んだようだ。

ところが通報を受けた警察は全開でサイレンを鳴らし現場に近づいてきたそうだ。

すると・・・・・それに気づいたその人物は 慌てて・・・・・・たそうだ。(合掌)

明らかにサイレンに動揺し衝動的に性急な行動をとったようだが・・・・

こんな話も新聞にも載ることなく単なる自殺として闇に葬られるのだろうか?

 
 

     ↑   1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックよろしくお願い致します。 m(_ _)m
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

まったく高知新聞に希望がないのか、少しでも骨のある人がいるのか。
高知白バイ事件に限らず、そういう人間の感覚を判る記者が居ない事は非常に残念ですね。

世界の白バイ組み | URL | 2009年02月23日(Mon)23:50 [EDIT]


こんばんは。
お久しぶりです。

つまるところ,
60km/hがやっとの時代に出来た法を元に,
車の運転をしない判事が判決を出し,
それが積重なり判例となり,
法曹や保険屋や警察がグルになって,
自分達に都合のいいように処理する。
しかも法(悪法)の後ろ盾があるので,
誰も合法的に文句は言えない。
そして大きな既得権益になっている。

こういう事じゃないでしょうか。
彼らは自分達が自然界の一部だという事を
忘れています。

taka_19682002 | URL | 2009年02月24日(Tue)00:39 [EDIT]


白バイ事故でバス運転手を再び不起訴記事を印刷する

 高知県春野町(現高知市)で2006年、スクールバスと県警の白バイが衝突し警察官が死亡した事故で、高知地検は23日、高知検察審査会が不起訴不当を議決した、バスのスリップ痕が捏造(ねつぞう)されたとする運転手(55)の告訴を再び嫌疑なしで不起訴とした。

 地検は「再捜査したが、偽造されたと認められる証拠はない」としている。

 運転手は、自分に過失を負わせるために証拠が捏造されたとして、証拠隠滅の疑いで容疑者不詳で告訴。地検は昨年9月、嫌疑なしで不起訴とし、検察審査会がことし1月、不起訴不当と議決していた。

 運転手は業務上過失致死罪に問われ、禁固1年4月が確定している。(共同)
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20090223-464167.html

jbh | URL | 2009年02月24日(Tue)08:52 [EDIT]


予想通りの結果を一週間早く出してきましたね。
これも時効にてすべてが終わるとタカをくくっての
あさはかな知恵のなせるところでしょうか?
今後の再審次第でこの不起訴が不当なものだったと
いうことが明らかにされることは頭にないのでしょう。

この不起訴により全面戦争になる様相を呈してきました。
明日は我が身、刺すか刺されるか・・・・刺されても絶対に
無駄死にはしない、刺し違える覚悟が必要となるでしょう。
 

kochiudon | URL | 2009年02月24日(Tue)13:13 [EDIT]


トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

不起訴なんてばかげている。起訴するのが当然だよ「高知地検」

道を誤ってるよ。 スリップ痕の再現実験、やってないだろ? オタマ痕、作れたかい? 予算が無かったのなら、言ってくれればある程度は出してやったのに。 空走距離とブレーキ痕の長さで計算してみたかい? 校長先生、生徒達に再度、聞き取りをしたかい? ...

高知地検に求む「高知白バイ事件の再審」龍馬の土佐の高知で 2009年02月24日(Tue) 03:14


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。