高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

検察にNo!高知検察審査会の英断

去る1月28日に発表されたものです、高知白バイ事故の被告(当時)が高知地方検察庁に出し不起訴(却下)となった事案について、多くの全国国民の皆様の署名とともに出した審議の要望に高知検察審査会が答えてくださいました。

(高知検察審査会の議決文):支援Blog高知白バイ事件=片岡晴彦収監中様より引用

  平成20年高知検察審査会審査事件(申立)第12号
  申立書記載罪名 証拠隠滅
  検察官裁定罪名 証拠隠滅

 議 決 年 月 日  平成21年1月21日
 議決書作成年月日 平成21年1月28日

 議決の要旨

 審査申立人     片岡晴彦
 審査申立代理人   高木幸彦
 被 疑 者     不詳

 不起訴処分をした検察官
      (官職氏名)   高知地方検察官 検察官検事  ○○○○

 上記被疑者に対する証拠隠滅被疑事件(・・事件番号略・・)につき、平成20年9月11日上記検察官がした不起訴処分の当否に関し、当検察審査会は、上記申立人の申立てにより審査を行い、次のとおり議決する。

  議 決 の 趣旨 

 本件不起訴処分は不当である。

  議 決 の 理 由

 1 被疑事実の要旨

 被疑者は、平成18年3月3日ごろ、高知県吾川郡(現高知市)春野町広岡中987番地1先道路上において、同日午後2時34分ごろ同所において惹起された申立人運転の大型乗用自動車(以下「バス」という。)と警察官が運転する大型自動二輪車との衝突事故による業務上過失致死事件に関し、申立人が走行中に衝突したと装い、事故の過失を申立人の責に及ばせる目的で、前記バス左右前輪の後部にスリップ痕様のものを偽造し。もって他人の刑事事件に関する証拠を偽造したものである。

 2 検察審査会の判断

  本件不起訴記録及び審査申立書を精査し。慎重に審査した結果は次のとおりである。

(1)検察官は、衝突現場の写真撮影報告書及び実況見分調書添付の写真及びネガフィルムを
   鑑定、分析するなどの捜査を行う必要があると思われる。

(2)検察官は、衝突現場にはバス車内の同乗者のほか野次馬等もいる中、ねつ造しうる状況
   ではなかった、という先入観を基に捜査の結論に導いているのではないか

(3)バスの同乗者などの供述も参考にする必要があると思われる。

(4)申立人が実施した走行実験による鑑定結果に対して、検察官は別の専門家による検証を
   踏まえ、反論を行う必要があるのではないか。

(5)被疑者を特定するための捜査を行った形跡が認められない。

 以上の様に、当検察審査会が指摘した事項は、検察官において、改めて検討したとしても、新事実の発見やその証明がなされるかどうか、期待されるところは少ないかもしれない。しかしながら、それでもなお捜査が尽くされていないという感を完全に拭い去ることはできず、検察官の判断は市民の感覚として納得できない。

  以上の点から、検察官の再考を求めるため、上記趣旨のとおり議決する


  平成21年1月28日                  高知検察審査会  印

-------------------------------------

(1)検察官は、衝突現場の写真撮影報告書及び実況見分調書添付の写真及びネガフィルムを
   鑑定、分析するなどの捜査を行う必要があると思われる。

  >写真及びネガフィルムを鑑定、分析するなどの捜査を行う必要がある・・・・
   絶対やってもらいたい。

(2)検察官は、衝突現場にはバス車内の同乗者のほか野次馬等もいる中、ねつ造しうる状況
   ではなかった、という先入観を基に捜査の結論に導いているのではないか

   >バス車内の同乗者のほか野次馬等もいる中、ねつ造しうる状況ではなかった
    運転手は警察へ連行、生徒は二階に隔離された状態、警察官は異例の40人とも
    言われる多人数でのバリケードだったという。歩行者の少ないところ、野次馬より
    警官が多かったのは明らかでしょう。


(3)バスの同乗者などの供述も参考にする必要があると思われる。

    少なくとも25人全員から誘導尋問とならない状態で聞くべき。3人だけの事情を
    聴取し、警察にとって都合の悪い内容の証言をした生徒の話は隠蔽している。


(4)申立人が実施した走行実験による鑑定結果に対して、検察官は別の専門家による検証を
   踏まえ、反論を行う必要があるのではないか。

   当然でしょうね、バスと白バイがからみあったら1mもの痕跡がつくと言うからには
   実証できるはず。電話による質問にも断言している。
   やって見せろや! 


(5)被疑者を特定するための捜査を行った形跡が認められない。

   実際に何もやっちゃいないでしょうよ。
   今回も時効に持ち込む恐れも大である。
   旧:赤岡署の不審死事件、裏金問題を隠蔽し不起訴にして逃げてきた検察。
   しかしまたそれと同じ事をやるようじゃもう県民、国民から一切信用されないだろう。





     ↑   1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックよろしくお願い致します。 m(_ _)m
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

kochiudonさん、だいじょぶですか。

>運転手は警察へ連行、生徒は二階に隔離された状態、警察官は異例の40人とも言われる多人数でのバリケードだったという。

また新たな事実。40人っ。というだけで、もう、おかしいですよ。

ああ、この事件はおかしい事だらけ。

-----

わたしも先々週二日ほど寝込みまして、その後3,4日はパソコンを触る気力が出なかったです。といいながら叩いてましたが。

世界の白バイ組み | URL | 2009年02月04日(Wed)00:02 [EDIT]


40人の壁

 事故当日のRKC報道には その壁が映っているという情報があります。

 その中には 現場に出張っていた当時の県警交通部長(現在は某保険会社の事故調査係)が映っているという噂がある。

 ちかじか 高知市内へ行きます。
 かなり遅い新年会でも開きませんか

 日程が決まれば連絡します

LM737 | URL | 2009年02月04日(Wed)00:09 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009年02月04日(Wed)00:49 [EDIT]


お体には気をつけて下さいね。
と言いつつ私の体にはインフルエンザが蔓延しています。
ここに来るたびに365日を切るのはまだだなあ
な~んて思ってます。

(4)
仮想検主張の垂直での衝突じゃあなかなか難しいでしょうねw
この際、そもそもの起訴事実を変えるしかないでしょう。

(5)手放しで喜べないのはやっぱこの時効成立が近いからかなあ・・・

niyodojin | URL | 2009年02月04日(Wed)17:12 [EDIT]


(4)に関連してですが、素人ながらに「10kmで1mはありえない」について、
考えを進めてみました。

http://hachiman-kumori.blog.so-net.ne.jp/2009-02-04

まだ部分的な見方ではありますが、一人で考えるにも限界がありますので、ご意見などいただけるとありがたいです。

あびすけ2号 | URL | 2009年02月04日(Wed)23:20 [EDIT]


体調も仕事もずいぶんマシになってきました、まだ完全ではないのですがボチボチ更新を再開していけると思います。
高知検察審査会が投げてくれた石の波紋が大きく広がることを期待していますが、それだけに頼らずできる事をコツコツとやっていかなければなりませんね。
支援者団体の皆さんとは近々お会いできることを楽しみにしています。
 
 

kochiudon | URL | 2009年02月05日(Thu)00:43 [EDIT]


トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

高知新聞は、権力を監視する事をやめてしまったのか?

疑問。 裁判所、検察が、市民の感覚とかけ離れた所業をしている。「これでは国を誤る」という人達が、検察審査会、裁判員制度という制度をつくりはじめ、なんとか道を正そうとしている。 高知検察審査会は、今回の議決で、 「この事件はおかしいですよ」 「お...

高知地検、高知地方検察庁に求む!!「高知白バイ事故の再審を」 - 竜馬の土佐の高知で 2009年02月03日(Tue) 23:56


40人の警察関係者が集まって作戦決行。 猿でも不思議な高知県警の対応。

今回のエントリーは、理科も片多康裁判長も出てこない。 高知白バイ事件の事故現場に、警察関係者が40人近く集まった異常な対応を書く。 先日のkochiudonさんのブログに次の記述があった。 高知に未来はあるのか?検察にNo!高知検察審査会の英断 http://kochiudo...

高知地検、高知地方検察庁に求む!!「高知白バイ事故の再審を」 - 竜馬の土佐の高知で 2009年02月04日(Wed) 23:17


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。