高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

時間経緯が矛盾している証拠写真

おかしいのはバスのスリップ痕だけではない。
白バイの走行軌跡をたどり、実際に衝突したと被告側が主張するあたりの現場検証写真にもオカシナことがたくさんあるのです。
この2つの写真を比べてみましょう。(下の写真は上下を逆さまにしています。)
090127-51.jpg
AとA'の人影から、時間経緯を見ると上の写真が遅い時間であることがわかる。仮に夜だとしても下の写真よりは遅い時間であることは同じ。そうなるとBとB’のオタマジャクシ痕について裁判で「タイヤの下に液体が染み込んで後で乾いたもにである」という裁判官の解釈は間違いだということになる。

CとC'の液体痕と吸着剤(白い粉)比較については時間帯が早い下の写真は乾いていて、後で濡れているのはおかしいことになる。

そしてDの痕跡は白バイを押して動かした時の前輪の軌跡なのだが、下は乾いたのか見えないのである。

それじゃオカシイ事だらけじゃん!!時間が間違ってるのでは?という疑問を持ってみる。
そこで時間帯が逆転しているのでは?という仮定で次の写真2つを比較してみる。
(似た大きさになるようバスの写っている写真を変形させてあります。)
090127-52.jpg
090127-53.jpg
結論から言えば、この2つの写真はほぼ同じ時間帯に撮られているように思う。液体の形やDのタイヤ痕も同じ。

あれ?そうなると白バイをどかして転がしタイヤ痕をつけた後で、またバスをもとに戻して撮影したのか?このDの軌跡からしてバスは一旦どかさないとつけれないから、やはりバスを戻したということになる。

しかし、この吸着剤?の撒き方って雑ですね。まるで後からPCで加工するときに書いたかのように見事なコントラストです。
そして写真中の↓の位置、片方に液体があるのに、もう一方にはない。(他にもあります)
そこらへんを踏み荒らしながら撮影したのでしょうか?現場の扱いにしては非常に雑ですね。

これらの写真を考えてみると、どうもA’B’C’のマークのある写真が一番最後にしたほうが辻褄が合いそうです。オタマジャクシが乾いたというのも説明がつきますし、白バイのタイヤ痕が乾いて消えたというのも説明ができます。

さすが裁判所です・・・・・って、ふざけんじゃねぇよ!コラ!裁判所と県警!

そうなると、やはり人影が時間の経緯を物語っているわけで、まさか太陽を自由に操れるぐらいの権力までも持っているのか?こいつらは・・・・・・

人影・・・・・よく見るとオカシクないですか?
090127-54.jpg
宇宙人でも降臨したのか?腕や下半身が人間じゃないね。
宇宙人の降臨に驚き、後輪のスリップ痕を書き忘れたのか?

人影を書いたという疑惑も浮上。何の為に? 線を消したほうが早かったのに・・・・・

いったい、どれが真実なんだ?
ただひとつ言えることは警察の出した証拠は矛盾だらけで真実はないということ。


     ↑   1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックよろしくお願い致します。 m(_ _)m
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

証拠写真も時系列が大事です。
裁判所は写真のネガを意図的に求めなかった。
本来であれば、時系列が分かれば、判決文も書きやすいはずだった。
あえて、しなかったのは、グルだからでしょう。
地裁、高裁、最高裁も同様です。

mx | URL | 2009年01月27日(Tue)11:32 [EDIT]


mx様、いつもありがとうございます。

>あえて、しなかったのは、グルだからでしょう。
>地裁、高裁、最高裁も同様です。

そのとおりでしょうね。だから何を持ってしてでも敗訴は
最初から決まって、いや決められていたのです。
どうしてもネガなどの証拠を出したがらないのは、あまりにも
提出したプリントと違うからでしょうね。

この人影の両腕のアンバランスさ、ヘルメットの上に
髪の毛を逆立てているのか?という頭デッカチ。
下半身の貧弱さなど、やはり人間の影じゃないですね。

こりゃ相当な枚数に渡って、かなりの写真改ざんをして
いるのは確実でしょう。しかし悲しいかな・・・ヘタクソ。
 

kochiudon | URL | 2009年01月27日(Tue)11:46 [EDIT]


参考 1月27日午後3時25分の事故現場の影
たまたま、事故後の時間帯に現場にいたので、参考のため写真を撮る。
http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/23603523.html

jbh | URL | 2009年01月27日(Tue)20:38 [EDIT]


夜間撮影風の路面写真とバス撤去前の写真で、Dの液の粒を細かく照らし合わせると若干合わないところがあるような? 私もなんとなく夜間風の粉と液体ぶち巻き状態はPC臭を感じております。もちろん宇宙人風影も。

JP2 | URL | 2009年01月27日(Tue)20:50 [EDIT]


jbh 様
お疲れ様です。
1ヶ月ちょい前だと太陽の位置も低く影が長いですね。
 

kochiudon | URL | 2009年01月27日(Tue)22:48 [EDIT]


JP2 様
矛盾だらけですね。人影の向きばかり今まで見ていたのですが
まさか人影そのものに疑問を感じるとは・・・よく見ればまさに
宇宙人としか言いようがないでしょう。この影と角度が警察の立場を
不利にしています。この影さえなければそれなりに時系列の帳尻が
合っているように説明も可能だったのですが、墓穴を掘っています・・・
しかし、この宇宙人を登場させる必要がなぜあったのか???
 

kochiudon | URL | 2009年01月27日(Tue)22:55 [EDIT]


こんばんわ。

>人影を書いたという疑惑も浮上。何の為に? 

UFOが着陸するための地上絵です。

もしできるなら・・・、可能であれば、ゆがみのひどい写真「A'、B'、C'」を変形させて、「A、B、C、D」のようにならないでしょうか? :-)

世界の白バイ組み | URL | 2009年01月27日(Tue)22:57 [EDIT]


世界の白バイ組み 様

>UFOが着陸するための地上絵です。

なるほど!(大うけ)
これがナスカの地上絵に続く「ウソカの造り絵」なんですね。

>写真「A'、B'、C'」を変形させて、「A、B、C、D」のようにならないでしょうか

撮影の方向が逆で、レンズの歪もあるので無理やり合わしても
相違点が多くなると思います。(捏造疑惑の解明には役立たず)
 

kochiudon | URL | 2009年01月27日(Tue)23:55 [EDIT]


了解しました。

>これがナスカの地上絵に続く「ウソカの造り絵」なんですね。

こちらの方がセンスいいですね。

世界の白バイ組み | URL | 2009年01月28日(Wed)00:04 [EDIT]


>写真「A'、B'、C'」を変形させて、「A、B、C、D」のようにならないでしょうか?

変形させてどちらも垂直の俯瞰にすればいいようなものですが、これがなかなかむずかしいです。

よく似たことをやっている人が居ますけど・・・。↓
http://revorida.sblo.jp/article/16673870.html

esper | URL | 2009年01月28日(Wed)06:58 [EDIT]


esper 様
ほんとですね、撒いたところには擦過痕?ということにまで疑惑が向いて、一部それらしき部分を疑っておられるようですね。
撮影位置の違う写真は比較するために方向や大きさをある程度そろえるまでは善しとしても、レイヤーで重ねるにはちと無理があるかなと思います。
一応、色々と検証する段階で私も重ねもやりましたが公開する意味がなかったのでボツです。モノの有り無し、あるいは明らかに作為を感じる相違点など、そういうことを見比べるということでは有効という程度かな。。。
でもやらないよりは、やってみる、これは大変意義のあることで重要だと思いますから、その方の努力に拍手をおくります。
 

 

kochiudon | URL | 2009年01月28日(Wed)09:09 [EDIT]


>-この2つの写真はほぼ同じ時間帯に撮られているように思う。
夜の写真といわれているのは、フラッシュを使って撮っています。絞りを16とか22まで絞りこんだ設定でフラッシュのオート撮影をすれば、昼間でもこのように写ると思います。フラッシュはデュフューザーをかぶせているので四隅が暗いのです。人の影は前屈姿勢、つまりお辞儀をしているとみれば問題ないのですが、うーーん・・??。

パイナップル頭の宇宙人っぽいおっさんが、白線をカムフラージュしながらヒッチハイクですか・・。親指の曲げかたがなんか妙に味がありますねえ。  なんのこっちゃ。

esper | URL | 2009年01月28日(Wed)10:17 [EDIT]


esper 様
とにかく作り物が多すぎると感じますね。
これだけ世間が騒いでも知らん顔の某田舎新聞社も
いよいよ情け無いと呆れます。
 

kochiudon | URL | 2009年01月28日(Wed)13:16 [EDIT]


「元警察官」の証言によると...

esperさん
>絞りを16とか22まで絞りこんだ設定で
被写界深度を深くしたいときは絞り込みますが、1枚だけ色が転ぶことはありません。

夜のように青っぽく見えるのは色温度が合っていないからです。普通のデイライトフィルムを使っていればあんなズレ方をするはずがないのです。しかも1枚だけ色が転ぶのは、どう考えてもデジタル処理でしょう。全てはネガを見ればはっきりしますが。
http://r110.blog31.fc2.com/blog-entry-34.html

四隅が暗くなるのはレンズによる周辺光量低下現象ですが、あんなに暗くなることはありません。またフラッシュのデュフューザーもそういう現象は関係ありません。私も角形のデュフューザーを使っていますのでね。多分写真複写でしょう。

ところで、私が突っ込むより以前の03年に、別件で捏造の証言をしている方がいました。
http://blog.livedoor.jp/yaruka/archives/50626259.html#top
「元警察官」を名乗る方が「現場写真の捏造はやったことがあります」と書いています。「画角が変わる」などと、こちらが怪しいと思っている事を具体的に書き込んでいます。

99%写真複写をやっていますよ。

監視委員長 | URL | 2009年01月29日(Thu)00:25 [EDIT]


監視委員長さん
話題が「写真が青い」と「周辺光量低下」のふたつありますので、片方ずつ説明します。

>一枚だけ色が転ぶことはありません。

半分日陰に入った写真があります。↓日陰の青くなっているところがあり、これは日光の直射がなく、空の青さの影響で写りこんでいるためです。日陰のアンダー(露出不足)の部分は青くなっているのがわかります。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/keima_tokin/vwp?.dir=/82c8&.src=ph&.dnm=e452.jpg&.view=t&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/ph/keima_tokin/lst%3f%26.dir=/82c8%26.src=ph%26.view=t

>普通のデイライトフィルムを使っていればあんなズレ方をするはずがないのです。しかも1枚だけ色が転ぶのは、どう考えてもデジタル処理でしょう。

警察によるデジタル処理は私もあると考えています。生徒がバスから降りるところの写真にスリップ痕が写っているとすれば、時間的に路面に塗ることが不可能なので写真の処理によると思うからです。
が、この写真については「わざわざデジタル処理で全体を青くする必要性があるか」と言われれば・・・です。
この場合の青くなった主原因はさきほどの空の青さの影響とフラッシュ光側にあると考えられます。他には、レンズ保護用のスカイライトフィルターもわずかに紫がかっておりこの影響がでることも考えられます。

>フラッシュのデュフューザーもそういう現象は関係ありません。

デュフューザーといいましたが、目的は光拡散のためのもので、フラッシュの直接の光によるてかりを防止するのが趣旨です。が、報道関係者は、ケント紙をゆるめに貼るあるいはアルミホイルで反射させるなど手製であることが多いようです。広角レンズを使うとどうしても四隅にまで均等にフラッシュの光が回らなくなり、フラッシュの光量調節は画面の中央を重点的に測光するため、画面の真ん中あたりが適正な明るさの光が当たればよいとされるため、(四隅が)暗くなってしまいます。今回は関係ないようですがフードのけられも考えられます。

>99%写真複写をやっていますよ。

もちろん私も警察の写真捏造はあると思っています。

esper | URL | 2009年01月29日(Thu)08:34 [EDIT]


う~ん、シロートの私には全くわからん会話だ(笑)

ところで、esperさん
>生徒がバスから降りるところの写真にスリップ痕が写っているとすれば・・
ん?もしや生徒が降りている写真を御覧になった、あるいはお持ちでしたら
私にいただけませんか?私の手持ちには白黒の小さな写りの悪いものしか
ないんです。
 

kochiudon | URL | 2009年01月29日(Thu)09:16 [EDIT]


>ん?もしや生徒が降りている写真を御覧になった?

その写真を証拠で採用されたという裁判官の寝言いや話からそう推察したまでです。すみません、残念ながら持っていません。小さい白黒写真さえ見たことありません。LM737さんは「少なくとも弁護側の手元にはない」といっておられます。↓より
http://blogs.yahoo.co.jp/zassou1954/11924234.html

なので、写りの悪い小さな白黒写真でも貴重なしろものだと思いますよ。 だし、それはまさに写真上でスリップ痕を捏造したそのものだと思いますよ。

esper | URL | 2009年01月29日(Thu)10:18 [EDIT]


esper 様
ありがとうございます。弁護士も持ってない写真が判決を下すための
重要な位置付けにあるというのもオカシナ話ですね。
 

kochiudon | URL | 2009年01月29日(Thu)11:13 [EDIT]


大変興味深いコメント

気がつかなかったのですが、確かに下の写真を見ると影の部分は傾向が出ていますね。しかし、例の1枚だけは極端にカラーバランスが狂っています。青空の映り込みでこんなに色が狂うなら、全部の写真が狂うはずです。アンダー目で多少強調されているだろうと考えても、腑に落ちない特異性があります。

フラッシュ光の影響ですが、直射日光下でも暗部まで写すためにフラッシュを焚くことはあると思います。ディフューザーの色も当然色かぶり効果があるでしょうが、カラーバランスの狂いを説明するために、手製の青ディフューザーまで想定するとは思いもよりませんでした。つまり、警察は証拠写真の色調を意図的に変えようとしたという訳ですね。

ところで、今のフラッシュは良くできていてレンズのズームに応じて自動調整をやってくれます。もっともカバーできるのが24mm(30mm換算)ぐらいからです。従って、暗いところで24mm以下の広角レンズを使って撮影したなら、フラッシュによる周辺光量低下はあるでしょう。

しかし、昼間の撮影でこんなに周辺部が光量低下するのはとんでもなく安物のレンズを使っていると思われます。しかも、わざわざ数メートルも離れた昼間フラッシュで周辺を暗く写すなんてスゴ技ですよ。撮ろうと思ってもなかなかできるものではないですからね。

どうせなら「APC-C専用レンズを間違えてフィルムカメラに使った」と言う方がもっとダマしやすいですよ(笑)

報道関係者のご経験というか、その手の撮影に随分詳しいようですね。それに、どいういう連想なのか分かりませんが「生徒がバスから降りるところの写真」が推測できるとは、やはりタダモノではありませんな(笑)


監視委員長 | URL | 2009年01月29日(Thu)18:14 [EDIT]


監視委員長さん

>>絞りを16とか22まで絞りこんだ設定で
>被写界深度を深くしたいときは絞り込みますが、1枚だけ色が転ぶことはありません。

これは周辺光量の話と色調の話が混ざっています。ここでは周辺光量の低下の話をしています。


>手製の青ディフューザー

ケント紙とアルミホイルとはいいましたが、青デュフューザーとはいってませんよ。単にこんな可能性もあるのでは、ということです。話が飛躍しすぎですね。

>警察は証拠写真の色調を意図的に変えようとしたという訳ですね

なにか話が噛み合わないようですね。デジタル処理によってわざわざ色調を変える必要性があるのか疑問といったつもりですが・・。

>とんでもなく安物のレンズ
>周辺を暗く写すなんてスゴ技ですよ

今市販で安物のレンズはきいたことがありません。サードパーティーの交換レンズメーカーでもレベルはかなりのものです。
警察でカラーの印画紙焼付けまでしているとすれば、撮影時の可能性とは別に印画紙焼付けの際に周辺光量の低下や青くかぶるようなこともありうると思います。

>「生徒がバスから降りるところの写真」

事故後の時系列を見ていて警察による写真を加工した可能性がこれで決定的といえると思い、書いたことです。連想というのはちがうと思います。別に不思議なことではないと思いますけど。

>「APC-C専用レンズを間違えてフィルムカメラに使った」と言う方がもっとダマしやすいですよ(笑)

意味が分からないのですが、今のデジカメの一眼レフの主流はたしかそのサイズで、このレンズを35mmのカメラに使うとたしかに周辺がけられることになりますね。

esper | URL | 2009年01月29日(Thu)21:17 [EDIT]


esperさん

こちらのブログと話題が違ってきますので、こちらへコメントを移します。
http://r110.blog31.fc2.com/?no=34

監視委員長 | URL | 2009年01月31日(Sat)00:56 [EDIT]


トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

高知新聞よ、動け!嘘をついている高知県警(注1)をなぜ、追求しない。

一人の正直者の人生と、正直者の犠牲の上の高知県警の幸せ。 どちらが大切なんだい。 嘘をついている高知県警(注1)をなぜ、追求しない。 (注1):2009年1月29日現在、阿久根市 市長が、議会所信表明での「高知白バイ事件は、高知県警の証拠捏造による冤罪」との発

高知検察審査会に求む!!「高知白バイ事故の再審」 - 竜馬の土佐の高知で 2009年01月29日(Thu) 01:11


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。