高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

冤罪 File No.28 に掲載されました。

高知白バイ事件のことが「冤罪 File No.28」で特集されています。

是非とも書店等でお買い求めいただき御覧ください。
---------------------------------------------------------------------
170704-50.jpg

<特集 続報シリーズ>

① 長岡市・ラブホテル放火事件

② 再審請求棄却の和歌山カレー事件


③ 事実を認めてほしい! 冤罪「高知白バイ事件」の今!!
  警察の不祥事隠ぺいのために、一人の一般市民が生け贄に……
  検察・裁判所に正義はないのか!


④ 奈良県警・留置場内変死事件
---------------------------------------------------------------------

白バイがぶつかってきたスクールバスに乗車していた22人の中学生の
「バスは停止していた」という証言が事実と認められる日がくるのだろうか?

元:スクールバス運転手の片岡さんは今も自分の為ではなく、あの時証言してくれた生徒さんたちが検察・裁判官に嘘つき呼ばわりされたことへの名誉回復の為、そして事実が事実と認められない裁判のあり方に対して問いを投げかけていますが、逃げの一手で却下が続いています。

真実はひとつ、警察による組織犯罪への追及の手が緩むことはないでしょう。

時間が事件を風化させることもありませんし、その火種を消すこともできません。

事件を隠蔽し葬ろうとしても真実を明かさない限り、永遠に言われ続けるでしょう。



 
     ↑ 1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。