高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

四万十市の写真展、外での珍事?

もう先日のことになりますが、雑草魂2にもお知らせがあったように、

高知白バイ事故写真資料展
 日 時 6月20日(水)~26日(火)10;30~15:00
 場 所 四万十市中央公民館 1階ロビー
 内 容 事故写真:事件年表:裁判証言:事故現場地図
      展示と事件をとりあげたテレビニュースの連続放送! 
 入場料 無料


が、行なわれたそうですが、そのポスターを巡って珍事?があったようです。

以下、当Blogひとつ前の記事のコメントから全文抜粋掲載させていただきます。
-----------------------------------
ポスターを撤去せよ!
6月20日から四万十市で開催されている“白バイ事件・写真資料展”の前日~この“ポスター10枚位”を会場(市の中央公民館)前の道路沿い立木にヒモでくくりつけました。
・・・それが、県土木から「付近住民から“苦情”がありポスターを撤去したので、取りに来て」との連絡がありました。
“苦情”があり、撤去されたのは“白バイ事件に関するポスターのみ”他のポスター・立て看板はおかまいなし見事・御みごとです
 
私は、喜んでおります。~これだけ警察が“気”にしてくれた。
断っておきますが、“法”的に異論を挟むつもりはありません。ただ、これだけの“反応”が有った事が嬉しいのです。このブログも“視察対象”と思われますので、嬉しく思った事を投稿させてもらいます。
もう少しです・・・徹底的に頑張りましょう。
斬馬 | URL | 2012年06月23日(Sat)16:44 [EDIT]

---------------------------------

“苦情”があり、撤去されたのは“白バイ事件に関するポスターのみ

   他のポスター・立て看板はおかまいなし

付近住民・・・・誰がというつもりは全くありません。
10枚の苦情対象になるポスター、「このポスターと、このポスターと、このポスターと、このポスターと、このポスターと、このポスターと、このポスターと、このポスターと、このポスターと、このポスターだけが邪魔なんで取り除いてくれ!」ときっと現場で時間かけて説明し立ちあったんでしょうかね?そうじゃなければどれが邪魔でどれが大丈夫なのか判断ができませんものね。
またそれがタマタマ10枚中10枚すべてが白バイ事件のポスターだったようで(苦笑)
  
・・・・・というような話は皮肉バレバレですから、このぐらいにして・・・

斬馬さんが書かれたように、
~これだけ警察が“気”にしてくれ反応があった~
これがポイントなんですよね。

表からは無理でもそれなりの人脈から手を回して調べればどういうルートで特定のポスターのみの選択撤去に至ったのかは、すぐにわかってしまうでしょう。
でもあえてそんなことはしないでしょう、というかそんな必要もないわけで具体的にこういうことが起きたという事実が土木事務所の記録に残っただけでも見事な成果というわけです。当然こんな苦情処理は公式な記録として残っていますよね?そしてこれは県民の権利として開示請求することは可能ですよね?
でも私の予想を裏切り、誰かが裏から調べてたらごめんなさい(笑)
またそれをネタに叩かれても私ではありませんのであしからず・・・・・。
 
県警内部では緘口令が敷かれダンマリ知らん顔を決め込んだ警察官、そして洗脳されたかのごとく組織が正しいと主張する警察官、ついついホンネを・・・おっと危ないと口は滑らないが目で語ってくれる警察官と、白バイ事件に関しては反応が様々ありますね。たったひとつ残念なのは内部告発をする勇気のある者がいないこと。
まぁそれをやれば干されてオマンマの食い上げになるから気持ちはわかりますがね。だから責めようとも思いませんけど。
 
 
  
     ↑ 1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m


 

PageTop