高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

速報!民事控訴審は棄却

  
 
     ↑ 1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m


高知白バイ事件の民事控訴審は

            棄却 されたようです。

詳しくは支援する会公式HPBlog等の更新を御確認ください。


刑事事件と民事事件は別物といわれておりながらも、「刑事事件の法的安定性の観点からも、やむをえないものである」ということらしい。(lm767氏ツイッターより)


■ 「刑事事件の法的安定性の観点・・・・・」

  本当は裁判官・検察・警察の地位安定のための観点でしかないだろう。

なぜなら・・・・・

■ 「やむをえないものである」 

  本心は違うが悪いけど泣き寝入りしてくれということか?


この民事裁判の一審も刑事で無罪を勝ち取ってから提訴しろ的な棄却でしたね。それならそれで現在提出している刑事再審請求は必ず審理開始をしてもらえるというシステムでなければ矛盾するのですが・・・・

必死で苦労し捜査権のない側がかき集めた証拠を持ってしても 「棄却する」

たった一言です。

この瞬間 THE END 訴えるその手段は一切無くなりガックリとチカラが抜けてしまう。
まぁそれが狙いなのでしょうけど。
 

PageTop