高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

腕にかかる光と影

仕組まれた現場に連れ戻され、現場検証をやらされた片岡さん。マスコミや野次馬がいるからと、もっともらしい理由で窓を少し上げられる。
これで小柄な片岡さんは顔を出して真下を見ることができなくなった。もちろんこれも計算されたこと。
スリップ痕を見られては困るからだ。

無理な体勢でスリップ痕があることも知らず、ここが衝突地点だとされていることも知らずに指差し写真を撮られる風景。ちょっと顔がデカイのが気になるが・・・
20090830-51.jpg

ちょうど車にはグローバルバイキングの大型看板の影が映っている。地面に映る影はハッキリとした輪郭であるが、車に映る影はぼやっとしている。真っ白な色だけに色ボケというかハレーションしているのか?それとも・・・・
しかし白でない物にはハッキリと影の輪郭は映るはず。(実は白でもハッキリ映るもの)
ボディーにかかる影のエッジを強調加工してなぞってみた。矢印から矢印の範囲がボディーにかかる影の境界線である。
20090830-52.jpg

おおむね手首から先は影になっていることがわかる。

が、しかし・・・・・手首から上には陽があたっている。すなわち下図で指定した範囲は陽があたり、顔のようにもっと明るく見えるはずである。
20090830-54.jpg

どうだろう?陽のあたっている手首から上が明るく見えるだろうか???
微妙ではなく、もっとハッキリと陽の当たる前腕部と影になる手首から先のコントラストがついてないのは何故???
運転する警官の首にはクッキリと陽の明暗が映っているというのに・・・
20090830-56.jpg

でかい顔、影の違和感(車のボディー・腕)がどうにも気になる。ネガから直接プリントした原画を見てみたいものだ。
しかし、なにか警察はネガを出せない理由があるらしいとか支援者さんが言ってたような。
   
 
     ↑ 1人でも多くの方の目に留まるようにBlogランキングへ登録しています。
          1日1回の応援クリックどうぞよろしくお願い致します。 m(_ _)m

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。