高知に未来はあるのか?

明日は我が身!ありえないスリップ痕:犯罪者に仕立てられ刑務所へ送られた人がいる。警察・検察・裁判所・報道らすべてがおかしい土佐の高知。 龍馬も泣きゆうぜよ・・・・・

冤罪を確信!高知スクールバスと白バイ事故

先日行ってきました。被告にされた片岡さんを禿げ増す励ます会に。

事故の大筋はこちらがわかりやすいです。(ただし民事は1億で解決しています)
20080720-1.jpg
清流のほとりでバーベキューをしながらの会へ、手打ちうどんを持参。。
あの事故の目撃者である学生さんがこの川でとってくれた鮎とアマゴ。彼らが真の目撃者であるのに真実を話しても裁判は一切聞き入れず採用してくれない理不尽さをぐっと我慢し、もうかれこれ2年半近く経っても被告である片岡さんを励ます会に参加してくれています。
20080720-2.jpg

今まではネット上で情報を見て分析し想像するだけだったのですが、こうやって出向いて御本人や目撃者に実際会うことで、彼らが嘘を言っているのでもなく、思い込みをしているのでもなく真実を語っているのを確信しました。そして驚く事実を聞かされましたしかし今ここで私がそれを書くことはできません。(たぶん警察も知っているはず、それなら警察は確信犯だな。)
本当に公平な裁判をしたら100%冤罪であることが明らかになり、警察・検察・高知地方裁判所・高松高等裁判所が結託し無実の民間人を警察の面子の為に罪に陥れようとしている恐ろしい事実が露呈されると断言できます。
そんな重要なことを警察が知らないはずはない・・・・・ということは、
本当は窮地にいるのは被告ではなく高知県警なんです。
(最高裁が腐った機関でなければ答えがでるでしょう。仮に駄目であれば・・・あの切り札?)

そして私は夜中に公安に尾行されてないか?一時停止・速度その他交通違反のないよう最善の注意を払って帰って参りました(笑)
いやね、公安も相当気にしてるらしく動きを密かに監視してるようですよ(バレバレだけど)

高知県警さん
白バイは60km/hだったと胸を張って嘘を言っていることが、どういうことかわかってるか?
事故で犠牲になったのは全国でもトップクラスの技能を持った優秀な白バイ隊員さんだったんですってね?それが前方視界98mもあるところから近づいてきて、ノロノロと出てきた(とされてる。実際は停止してたが)バスを回避できなかったんだってね?凡人でもできるで。
亡くなられた全国警察トップクラスの白バイ隊員さんの技能は、この程度だったと法廷で恥をかかせたんだよ!自分ら組織の面子の為にな。それは愚かで恥ずかしいことだと気づいてるのか?
その白バイ隊員は事故の犠牲だけでなく警察の保身の犠牲にまでなったんだよ。(被告は止まってた自分のバスに激突した隊員さんの状態を見て、助かるのでは?助かってくれよと心から隊員のことを心配したんだとよ)そして人として尊敬すべき優しさを持つ被告までも犯罪者に仕立て上げようとしている。

それと黒岩?交通課長?さん、高速走行訓練は公道で一切することはありません!と県議の質問にキッパリ目を泳がせながら答えたけど、じゃあいったいどこで高速走行訓練をしているの?高知県内にそういうところはありませんけどね。それと私は高知駅前で意味のない(それもアッと声をあげてしまうぐらい危なっかしい)蛇行運転をする白バイを目撃しましたけどね。電車軌道のある駅前から南へ延びる道は公道じゃないんですかね?しかも一般民間人の車の間ですよ、もし接触したら車が白バイに幅寄せしたと居直るんでしょうか?議会の上でも平気で偽証ができるそのツラは忘れません。だから裁判でも平気で嘘がつけるのかもね。
民事解決を急いだのも何となく理由がわかりましたよ。

裁判官さん
さすが頭のいいエリートの方の判決には驚きます。私のような凡人が、採用された証拠をもとに事故を再現しようとしてもどうしても事故にならないんですよね~。まさか間違いはないでしょうね?あるはずないですよね?
計算方法を教えてほしいんですけどね。でも生徒や他の目撃証言をもとに考えるとピッタリと辻褄が合うんですがね。もちろん裁判とまったく違う結果なんですがね。そしてそれが真実だと思うのですが、間違ってますか?
黙ってますから(保証はできませんが・・)僕に本当のこと教えてくれませんかね?

当時バスに乗っていた中学生が家に帰って開口一番 「運転手さんは悪うないがぜ」
果たしてこの中学生が親にそんな嘘をつく必要があったのでしょうか?
彼らが嘘をでっちあげる警察や裁判を見てどんな思いをしているのか?保身やメンツに忙しくて周りが見えず単純な計算さえもできない汚れた大人にはわからないでしょうね。

20080720-4.jpg
いまは高校生になった学生さん「おうどんを本当にありがとうございました」と礼儀正しくお礼を言ってくれました。そして学生さんの母親がにぎってくれた手作りのおにぎりをいただいて帰りましたが、子供の心境を考えると複雑な思いや裁判への怒りがいっぱいのはずなのに、とっても優しくて温かくて美味しくて、そんな心境を思うと涙が・・・、ちょっとしょっぱかったのはそのせい?
 

PageTop